もぐもぐMisa その2!

おいしいもの いーっぱいご紹介

セブ旅行記 最終章 2007/11/11

Filed under: セブ旅行記 — Misa @ 10:40 PM
 
長々と綴ってまいりましたが、セブから帰ってきてはや3週間も経ってしまった…
季節はすっかり初冬。
そろそろ旅行記をまとめないと。
 
行く前にちょっと不安だったことは、実際に行ってしまえばなんでもないこと。
多少塩気のあるシャワーだって、お水って貴重だなあーと考え.るいい機会だったり、
時間にいい加減、と聞いていたけれど、レストラン、スパを含めて全然そんなことはなかったし、
インチキのひとがいっぱいいる、と言われていたけれど、トライシクル(バイクのタクシーみたいなの)の客寄せの兄ちゃんが
交渉金額吹っかけてくるぐらいで、みんな親切でまじめなひとばっかりだったし。
食べ物も美味しいし、機内食だってひどくないし(完食!)、近いし、物価は安いし、
また行ってもいいなーと思う。
 
で、行く前に色々話には聞いていて、それで実際「あー…」と凹んだことも多少あります。
たくさんの日本人のおじさんのツアー。
現地で女のこにお金を払って、その契約は一体どこまでなのだかよく知らないけれど、
昼も夜もどこにでもそういう日本人のおじさんがいっぱいいます。
女のこたちは無邪気なもので、つたない日本語で明るくおじさんと過ごしてる。
おじさんはデレデレ。
なんでも買ってあげる。何でもご馳走してあげる。甘い言葉が聞こえる。
私はそれをいいとか悪いとか、ここではそういうことは言わないけれど、さすがにちょっと複雑だった。。。
 
韓国のひとも多かった。圧倒されそうになった。うわー、ここどこだ~?ってなりました。
でも仲良くなった子もいました。
プールサイドで隣のデッキチェアに座った韓国の女の子。テーブルを差し出すと「Thank you」とにっこり。
「Korean?」
「Japanase?」
そのあと、無言&笑顔でがっちり握手。
お互い韓国人と日本人の友達がいるとわかって、話が弾みました。
名前は?と聞くと「ユリ」。あー、日本人の女の子みたいな名前、と言って、私の名前を言うと、
「あー、韓国人の名前みたいー」と言われて、ゲラゲラ笑ったりして。
 
ホテルスタッフも何人かと仲良くなったけれど、みんな笑顔で明るいです。
お客さんである私に、仕事のグチを言うときもあったけれど、それでも一生懸命で、見ていて気持ちよかった。
 
スーパーの店員さん、タクシーの運転手さん、レストランのウェイター、マッサージのスタッフも。
 
道行く人に何か聞くと、親切に色々教えてくれたし。皆さん本当にありがとう。
 
スノーケルで潜った美しい海の中、魚の群れ、砂浜、マングローブや椰子の木々南の島
その景色も忘れない。
 
えー、最後に。
日本で流行っている言葉って、けっこう海外にも流出(?)していて、
今回セブでは、「オッパッピー」あたりを言われることが多かったのだけれど
(「そんなの関係ねぇ!」は難しくて言えてなかった…)、
フロントの女性が、その「オッパッピー」「どんだけ~」を連発していたので、
正しい発音とポーズをちゃーんと教えてあげました。
それだけで終わる私ではない!
 
「今、フィリピンで流行っている、コメディアンのフレーズを教えて!」
 
OK、と、彼女がたとえ話をする。
「たとえば、レストランでウェイターに注文をするでしょう?
あなたが色々料理名を言って、最後に「make sure(確認して)」と言うでしょ?
その「make sure」の代わりに、「pag sure oi!」と言うのよ~」・・・で、彼女、自分で言ってて爆笑。
 
「pag sure oi?」
「そう、pag sure oi!」 また彼女爆笑。その笑い方が尋常ではないので、私もつられて笑ってしまった。
まあ、当然ながら私はそのフレーズのどこが面白いのか全くわからなかったけれど…
 
そのあと、しばらく「pag sure oi」の言い方の練習をさせられ、
「パグ シュアー オイ!パグ シュアー オイ!」を繰り返し繰り返し…
 
でも、それ、最終日の夜だったので、結局使えず(-_-)・・・
あー、あんなに練習させられたのに~!
それがめちゃめちゃ心残りのセブ旅行でした。
 

IMG_0260

 
椰子の葉葺きの屋根の上の
 
濃く深い青空と
 
手に取れるような真綿の雲
 
この空は
 
今私の上に広がる空とつながっているから
 
だから
 
時には仰ぎ見て
 
まぶしさに目を細めた南の島の風を感じて
 
今日の糧にしよう
 
明日の支えにしよう
 
毎日のちからにしよう
 
 
 

広告
 

8 Responses to “セブ旅行記 最終章”

  1. Misa Says:

    mfsockstさん、こんばんは☆
    私の日常…ってやっぱり食べることが一番占めている気がしますが(笑)、
    時には写真や気になることなどを綴っていけたらなと思います(^^)
     
    「おっぱっぴー」は、覚えやすいし、多分発音しやすいんだと思いますー。
    だから世界に広まるのかも。
     
    > さすが youtube で世界ランキング5位
     
    えっ、そうなんですか?す、すごい~、小島よしお!
    彼、来年いるかなあ…(遠い目)

  2. mfsocket Says:

    日常のことを書くのも良いと思いますよ!
    私なんかは、何が目的かわからないブログですからね・・・(笑
     
    それにしても、「おっぱっぴー」の 小島よしお は世界中でヒットしましたが、海外に行っての日常でも言われることが
    多かったんですね( ´д`)
    さすが youtube で世界ランキング5位の、再生数を誇っただけはありますね。。。

  3. Misa Says:

    タロさん、こんばんは☆
    早いよね…もう11月も半ばですもんね。
    もぐもぐネタだけではない記事もありましたが、こうやって私は色々綴るのが好きなようで、
    つい没頭してしまいます(笑)
    また時々はこうして、日常のことでも自分の思ったことも書けたらなあと思います。
    もちろんもぐもぐシリーズがメインだけど(^^)!

  4. Misa Says:

    Namiさん、こんばんは☆
    先日、そちらに大雨が降っているというニュースを聞きましたが、
    大丈夫でしたか。この季節の雨は余計寒さを感じますよね。
    私は普段からぼーっと何でもないことを考えるのですが(笑)
    日常ではない空間に入ってしまうと、その気持ちがより強くなってしまいます(^^)
    今回の旅行では本当に、たくさんの出会いに感謝の気持ちでいっぱいになりました!

  5. Misa Says:

    うさぎさん、こんばんは☆
    やっぱり南の方が空の色が濃い気がします(^^)
    流行のフレーズ、帰ってきてからフィリピン人の友達に聞いたけれど知らないって言われました(-_-)
    まあ、彼女はずっと日本に住んでいるから当たり前ですね~。
    日本と同じで、きっとあっという間に流行りの言葉は変わってしまうんだろうなー。

  6. タロ・サン・コールド Says:

    こんばんわぁ♪
    もぉ、3週間も経っちゃったんだぁ・・・早いねぇ。
    今回の旅行記も楽しく拝読させていただきました。あまり長くない滞在で一体どんな記事を書き上げるのかと毎回楽しみにしておりました。やはり、さすがは”Misa”しゃん☆モグモグだけじゃなく、いろんな視点から見た風景が そこにあって、たくさんの事を体験した旅行だったんだねぇ・・・日本のそんなおじさんにはタロもがっかりだったけど、最後の詩も良かったよ♪また、どこか旅行へ行ったらレポートよろしくねっ(^▽^笑)

  7. Nami Says:

    南国の素敵な青い空♪ 気持ちがスカッとします。(^^)
    (こちら今日は灰色の空なので、より一層)。
    詩もすてき。
    旅するといろんなことを考えますよね。
    どこの国の人も同じだな~と思ったり、その逆だったり。
    いい出会いがたくさんでよかったですネ。 (^^)

  8. うさぎ Says:

    空の写真 素敵~ どこでも繋がってるね
    セブでも援交ってやってるのかぁ
    おっぱっぴー  どんだけぇ  セブでも流行ってるんだ すごいな
    セブでの流行り言葉 実際使う機会なかったの 残念だったね
    また行く?^^


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中