もぐもぐMisa その2!

おいしいもの いーっぱいご紹介

イタリアンレストラン「オステリア・ラ・ピリカ」 2007/12/05

Filed under: グルメ — Misa @ 10:37 PM
 
先日、イタリアンレストランオステリア・ラ・ピリカでの会食にお招きいただきました。
秋葉原と御茶ノ水の間にあるのですが、表通りが一歩入ったところにあるので、ちょっと気づきにくい。
通されたのは2階。
         IMG_4776           
こう見ると、どこかのお宅(ちょっとお金持ちの(笑))のお部屋みたいです。
半個室のようになっていて、広めのこのお部屋には、あともう1組のテーブルがセットされていました。
 
目を引いたのは、この大きなパン!
  IMG_4774
自家製フォカッチャだそうです。これ、あとで切り分けてくれるのですが、ものすごーくフワフワで、ちょうどいい塩気で、
あー、これ1個売ってくれないかしら…と真剣に思っちゃったりしました。
 
えー、この日はコースでした。
 
食前酒にディタグレープを。ライチリキュールとグレープフルーツのさわやかなカクテルです。
ワインは、「チロ・ロッソ・クラシコ 2005」の赤
お店のひとに「安くて美味しいの!」という、何とも言えないリクエストをすると、「それなら、これです!」とオススメされました。
ワインリストなんて見たって、全然わからないし(笑)
やや辛口、ミディアムボディということなのですが、軽い感じがしました。
あまりクセもなくて、飲みやすかったです。
 
まずは前菜が生ハム
  IMG_4779
この生ハム、豚モモ肉から作られていて、600日から700日の間、天然の塩を使い熟成させたというもの。
添えられているのは、チーズのように見えますが、バターです。
生ハムにバター?と思いましたが、意外とイケます。
でもちょっとバターの量が多かったので、フォカッチャにつけて食べました。
 
パスタ料理として、「にんじんのニョッキ バターソース」
  IMG_4781
やさしい暖色のニョッキです。にんじんとチーズが練りこまれているということですが、にんじんの味はあまりしませんでした。
その代わり、チーズの香りがふわーっと立ってきます。
バターソースとチーズの組み合わせ、しつこそうですが、濃厚、という感じで全然大丈夫。
ソースはまたまたフォカッチャですくって、頂きました♪
 
お魚かお肉のチョイスで、私は魚料理を選びました。
「黒鯛の炭火グリル トマトソース」です。
  IMG_4788
焦げ目のついたパリパリの皮、ほろりと柔らかい白身の鯛をトマトのソースとからめて食べます。
あっさりとしているけれど、味がしっかりしていて美味しい。
お皿の上部に見えるのは、京野菜の「万願寺とうがらし」
最大級だという肉厚のこの野菜は、甘みがあってボリュームたっぷり。
初めて食べましたが、辛味や苦味もなく、食べやすかったです。
その他付け合せの野菜もたっぷり。前菜が「菜」なのに「生ハム」だったので、ここで野菜を摂った!感(笑)
 
その後、待ってました~!デザートプレート
  IMG_4794
メロン、キウイ、モモのカットフルーツ、キャラメルアイス、マロンケーキの3品。
キャラメルアイスは、これでもか~というくらい濃い!超ーーー濃い!
今まで食べたキャラメルアイスで№1かも!というくらい。まろやかで濃厚で…。
マロンケーキはカラメルでコーディングされています。飴状になった固めのカラメルのほろ苦さと、
栗がたっぷり入った焼き菓子の甘さが程よくマッチ♪
 
***
 
なかなか普段コース料理なんて食べないので(特に自腹で)、いい機会を頂きラッキーでした。
ただ、ここのランチはパスタセットが850円~と、利用しやすいお値段。
今度はランチで来てみたいな。あー、でも、混みそう…広くないから。
でも、そのこじんまりさが、お店のスタッフの接客レベルを上げているような気がします(^-^)
お招きありがとうございましたー!
 
広告
 

8 Responses to “イタリアンレストラン「オステリア・ラ・ピリカ」”

  1. Misa Says:

    mfsocketさん、こんばんは~☆
    本当に個人のお宅のようなお部屋でしたので、なかなか着ないワンピを着たりして頑張って行ったのですが、
    あまり堅苦しくなくて良かったです(^^)
     
    ワインは全然わからなくて…時々買うのだって500円とかのですから(^^;
    安くて美味しいの!と言うと、お店の人も笑いながら「じゃあ、コレですね!」と言ってくれる場合が多いので、
    オススメのオーダー法です(笑)
     
    このパン…一体何人分だったのかしら?一緒に写っている霧吹きと比べるとその大きさを
    わかっていただけると思うのですが、結構大きめです。
    私たちは、1人2切れとか3切れを頂いたので、相当あまったと思います。
    他のグループへもサーブしているのかなあ。ううー、せっかくトリビアの種を投げられた(^^)けれど、
    上手に返せない私ですー(>_<)
     

  2. mfsocket Says:

    一番上の写真見ると、普通の家( お金持ちという意味で )みたいですね。
    個人的にはお店には見えませんですた( ´д`)
     
    ワインでの、Misaさんの 「安くて美味しいの!」 という庶民的なイメージには好感を持ちました(笑
    こーいう所って行く機会が当分ないので目新しく感じるのですが、あの「大きいパン」は人数分に分けると一体何人分
    ぐらいか気になったりします。。
     
    普通は気にしないでしょうが、、
    これってトリビアになりませんでしょうか? よろしくお願いします。
     
    ・・と、「ト○ビアの泉」風に感じてしまいますた( ´д`)

  3. Misa Says:

    MI-YANさん、こんばんはー☆
    けっこうこじんまりしたお店ですが、ワイワイ食べて大丈夫でした!
    他のお客さんもにぎやかな感じでしたよー(^-^)
    私もブッフェとか行くと、ひたすら好きなものを食べてしまいます。頭の中では色々食べたいーと思っていても(笑)
    生ハム、美味しいですよねー。私は「生ハム切り落としパック」を時々買って、
    家で生ハム三昧します。切り落としだから、300円以下でけっこう入っていてお得なんですよ~♪
    大きさバラバラですけど(^^;

  4. Misa Says:

    うさぎさん、こんばんは☆
    あんまりコース料理など食べる機会がないので…
    きれいにお皿に盛られている料理を見ると、ああ、盛り付けも大事なんだなあーと思ったりしました(^^)
    ご招待受けてラッキーでした♪ふふふ。

  5. Misa Says:

    Namiさん、こんばんはー☆
    写真で見ると、本当におうちの中のようになっていますね。でもこじんまりしていて、
    あたたかい感じのお店の雰囲気でした。
    最初、生ハムのお皿が運ばれてきたときに、あーチーズかな、と思っていたので、
    バターと聞いてびっくりでしたが、へええー、という新鮮な感じがして美味しかったですよ!
    ぜひおうちでも召し上がってみてください♪ こういうコラボもアリ!と新発見するかも(^-^)
    ちなみにうちにはバターではなくて、マーガリン常備なんです。マーガリンじゃあダメかな~??

  6. MI-YAN Says:

    ど~も~(拶) 某ホテルの洋風バイキングで、ひたすら焼き飯だけをついでたMI-YANデス。洋風焼き飯・・・旨すぎ(焦)
    >こう見ると、どこかのお宅(ちょっとお金持ちの(笑))のお部屋みたいです。
    ああ、ダメだ。僕が最も気まずくなるタイプのお店だYo~・・・(汗) 静かに食べるのはストレスなんだYo・・・(嘆)
    >この生ハム、豚モモ肉から作られていて、600日から700日の間、天然の塩を使い熟成させたというもの。
    ブラザーズ(地元仲間)との宴会でも前菜を最も早く食べちゃうMI-YAN・・・生ハム、なんでいつもちょっとだけなの? もっと盛ってて!(願)

  7. うさぎ Says:

    \(・o・)/ワア! 素敵なお料理~
    招かれたい・・・ボソッ^^

  8. Nami Says:

    本当に、個人のお宅のようなくつろげそうなお店ですね。
    お料理もおいしそう! (^^)
    生ハムにバターって珍しい(?)取り合わせですね。
    どんな味なのか・・・ときどき買ってくる生ハムにバターをつけてみようかな♪
    (そんなんじゃダメかな。 ^^; )


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中