もぐもぐMisa その2!

おいしいもの いーっぱいご紹介

中華まんって… 2008/04/19

Filed under: スイーツ — Misa @ 10:33 PM
 
日テレの「秘密のケンミンSHOW」という番組があって、芸能人が出身地、日本各地のその土地だけで行われている
風習を紹介するという内容なのですが、先日たまたま見ていたら
 
「北海道で、中華まん(中華まんじゅう)と言えば・・・」
 
というのをやっていました。
 
中華まんって、中華まんだよね?肉まんとか、あんまんとかの・・・と思っていたら、
北海道では違うものらしいんです。
まるでどら焼きを二つに折ったようなお菓子のことを、北海道では中華まんって言うんですって!
 
北海道では中華まんじゅうまたは中華まんというと、小麦粉、砂糖、卵を原料とするパンケーキ状の生地(中花種)で
餡を挟んだ菓子を指すことがある。
中花が転じて中華となり、中華まんじゅうと呼ばれるようになったと考えられている。
(Wikipediaより)
 
お葬式なんかに、「葬式まんじゅう」のような感じで配られることもあるとか。
「美味しいよ~」なんてテレビでやっているのを見てたら…
 
食べてみたい!
 
で、北海道のMちゃんに送ってもらいました。
パッケージを開けると、でかっ!と思わず言ってしまった、半月のような形の巨大なお菓子・・・ 
 
そして、裏面には 
   IMG_0273  おおおーーーー!!!ホントに中華まんなんだあぁぁああ!
 
                 お皿に乗せてみました。
     IMG_0275 大きさの確認のため、玉子も一緒にとりました。いかに大きいか…
 
 
食べてみると、えー、何と言うか、思っていた通りの味でした。
      IMG_0277  カステラのようなたまごの生地に、こしあんが入っています。
 
生地は、どら焼きのとはさほど違いは無く…材料も一緒ですし。 ただ、どら焼きの生地よりだいぶ薄めです。
なのであんこが多い分、どら焼きよりも甘いです。
うん、美味しかったです。普通に。でもとにかく「北海道の中華まん」を食べた!という達成感が強かったりして。
 
で、Mちゃんは、別の日の「秘密のケンミンSHOW」を見ていたらしいんですが、その日は
 
北海道には、四角い「きびだんご」がある
 
というテーマで…私は見ていないのですが、中華まんと一緒に送ってくれました。
 
     IMG_0283 ← これ。
 
当社のきびだんごは大正12年に作り出したもので、 関東大震災の復興を願い、さらに北海道開拓時の助け合う気持ちをこめ、
「起備団合」という名前をつけ発売しました。
そして、今でいうキャラクターに桃太郎をつかった訳です。 形は生産しやすいという事もあり、長方形にしました。
(谷田製菓㈱HPより)
 
きびだんごと言えば、岡山のイメージでしたが、これは北海道銘菓なんですって。
材料は麦芽水飴・砂糖・生あん・もち米
あ、あれ?
きびは使われていないのね!? 「起備団合」からの命名だからか・・・
でも「起備団合」って・・・「夜露死苦」みたいな???
 
オブラートに包まれた「きびだんご」は、もちっとしていて、シンプルな甘さ。えー、これは美味しいな。
私はこういう素朴な味が大好きです。
Mちゃん、どうもありがとう!
 
日本って狭いと言いながらも、それぞれの地方で色々な味や、しきたりや、考え方があって、
「常識」と思っていたことが、他の地域に行くとひっくり返ったり、通じない言葉があったり…
そういうことを考えると、世界はもっと広いわけで…
うーん、人間って、固定概念に縛られてはいけないんだなあー、なんて、
緑茶と一緒に中華まんをもぐもぐしながら、考える春の夜でありました夜
広告
 

16 Responses to “中華まんって…”

  1. Misa Says:

    うさぎさん、こんばんは☆
    所変われば…とよく言ったものです(^-^)
    北海道のコンビニで「中華まんありますか?」と聞くのをぜひ今度行ったらやってみます!
    きっとうさぎさんのいらっしゃる所と、こちらとでは違うものもたくさん
    あるのでしょうね~!

  2. Misa Says:

    アヌークさん、こんばんは☆
    ふふふ、私も食べておきながら、これは中華まんだという認識がイマイチです…
    ご当地特集!やりたいですね~。
    ふと思いついたのが、韓国の「オデン」。日本のものとは違いました。
    韓国のオデンは、ぺろぺろのさつま揚げみたいなのが、くにゃくにゃと串に刺さっていて
    (スミマセン、説明が…(汗))、それはそれですごく美味しかったです!
     

  3. Misa Says:

    Namiさん、こんばんは☆
    ものの名前って不思議ですよね…方言もそうだし、自分では普通に話しているつもりでも、
    周りに「???」と思われたり。転校の経験があるので、子供の頃からすごく感じました。
    Namiさんもお引越しされると、そういうことあるのでしょうね…さんぴん茶とかもそうかな(^-^)
    もし、他にも何かあったらぜひ教えて下さいね!

  4. Misa Says:

    ミンタカさん、こんばんは☆
    そう言えばぶたまんというのは聞いたことあります。こちらでは言わないけれど…
    同じものを違う呼び方で呼んだり、違うものなのに同じ呼び方だったり、
    面白いですね(^-^)
    北海道のでんぷんを使ったものってどんなお料理でしょう???
    アイヌの文化にも触れてみたいです。特に食文化!

  5. Misa Says:

    ひだまりさん、こんばんは☆
    千代香まんじゅうを調べてみたら、とても似ているものですね!
    長野の須坂市に、かつて須坂藩主の奥女中だった千代香さんの名前から来たみたいです。
    他にも東北地方にも「中花」や「中皮」という、とても似ているお菓子があるらしいです。
    こうして見ると、その土地で食べてみたいですね~♪
     
    桃太郎といえば岡山ですが、以前私が住んでいた愛知県にも桃太郎の伝説がありました。
    全然違う場所なのに不思議ですよね…他にも桃太郎の伝説は、あるのかもしれませんね(^-^)
     
    P.S.博物館レポ、がんばりました!

  6. Misa Says:

    sakuraさん、こんばんは☆
    北海道のMちゃんに「北海道で中華まんって…」と言ったところ、
    「そう言えばそうだ!!!あはははははー!」と、本人がなぜか大ウケで、張り切って送ってくれました(笑)
    そうそう、駄菓子は最近スーパーで売ってますよね(^-^)
    大人買いで色々買いたいです~♪箱買い!とか!!!

  7. うさぎ Says:

    北海道の中華まん どら焼きみたいですね 所変われば品変わるといいますが 面白いね
    きびだんごも変わってるぅ
    その土地に行った時に食べてみるのもいいですね~

  8. アヌーク Says:

    まさに「ところ変われば品変わる」ですね?どう見ても何度見ても?(微笑)中華まんとは思えません...でも面白い〜〜だから、同様なご当地土産特集を組んでもらえると楽しいな(^O^)/

  9. Nami Says:

    いろんな食べ物があるんですね~。(^^)
    ・・・というか、食べ物そのものは似ていても名前が全然違っていたり、
    名前は同じでも食べ物が(形が?)違っていたり・・・おもしろいですね。
    こういうの、まだまだいろいろ出てくるかもしれませんネ~。

  10. ミンタカ Says:

    どう見ても「半月状のドラ焼き」だけどなぁ。(^^;でも、こちら(関東)で「肉まん」と呼んでいるものは、関西のほうでは「ぶたまん」と呼んでいるようですね。以前にも話しましたか、「肉」というと、関東では「豚」、関西では「牛」を連想するそうです。ですから、わざわざ「ぶたまん」と「原材料名(?)」を「強調する」んですね。さて、北海道は、なかなか「ユニーク」な食べ物があるようです。その中に「ジャガイモの澱粉」を使った料理があるとのことですが、これは、きっと「オオウバユリ」の澱粉を使った「アイヌ」の文化に通じるところがあるのでしょう。

  11. ひだまり Says:

    Misaさんmおはようございます^^
    (*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!
    いつも美味しい話題で楽しませて下さって、どうもありがとうごいます^^
     
    北海道の中華まんのことを、こちらのお年寄りは「ちよかまんじゅう(千代香まんじゅう)」と
    呼んでる方もいましたよ。
    うーーん、こちらの方言かどうかはよくわからないのですが・・・(^^;
    ひだまり、北海道に行く予定がダメになっちゃったんだけど、
    Misaさんの中華まんの話を聞いていたら、今すぐにも飛んで行き、
    食べたくなりましたよ。
    ももたろうって岡山ですよねっ。
    ひだまり、きびだんごを岡山でGETしたことがあるのですが、
    ルーツは北海道だったのですねっ。
    うーーん、ますます北海道で探検したくなりましたよ(o^-^o)
    P.S.
    電車の博物館のレポ、楽しみにしていますねっ^^
     
     

  12. sakura Says:

    北海道の中華まんが食べたいって送ってもらうMisaさんはやっぱり
    只者ではなかった…(笑)
    中華まんじゅうがどら焼風だなんて食文化って面白いですね!
     
    きびだんごも美味しそう!
    最近スーパーにも駄菓子が売ってるから大人でも手軽に
    買えるから嬉しいです。

  13. Misa Says:

    chibitaさん、こんばんは☆
    私も荷物を送られてきたパッケージを開けて、大きさに驚きました(@_@)
    一つ食べると、結構おなかが膨れます!
    「肉まんとかあんまんは、何ていうの?」と聞いたら
    「肉まんとあんまん」と言われました…(>_<) ただ、その後に「あー、それも中華まんだねぇー」とのことです(笑)
     
    きびだんご、私も岡山のイメージでした。
    駄菓子屋さんのきびだんご、知ってますよ!そうです、まさにあんな感じです!
    ももたろーは、きびだんごとは切っても切れない関係なのでしょうね~

  14. Misa Says:

    そうなんささん、こんばんは☆
    私も全く知りませんでした。
    確かに、見た感じ、味の想像はつきますよねー。
    どらやきそのものデシタ♪ふふふ(^-^)

  15. chibita Says:

    中華まんの大きさにまずビックリしちゃいました!
    コンビニとかの中華まんも、中華まんで売ってるんですかねぇ。
    きびだんご、駄菓子やで買ったことあります!岡山だと思ってました・・・。
    ももたろー付いてるし。

  16. そうなんさ Says:

    こんばんは。
    いやはや、私も今日、北海道で中華まんがどらやきみたいとは知りませんでした。
    でも、味はだいたい想像できそうです(笑)。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中