もぐもぐMisa その2!

おいしいもの いーっぱいご紹介

東武博物館へ! 2008/04/21

Filed under: その他お気に入り — Misa @ 10:13 PM
 
先日、入場券を頂いた「東武博物館」。
東武鉄道が、創立90周年記念事業として1989年に開館した、鉄道博物館です。
場所は墨田区にある、東武伊勢崎線東向島駅の高架下。
この間の土曜日に行ってまいりました。
 
入館すると、まず目に入るのがB1形5号の蒸気機関車。 
          IMG_0304

明治32年、北千住~久喜間の開業に先立ち、イギリスのベヤー・ピーコック社から輸入したものの一つです。
昭和40年まで、貨物列車を牽引していたんですって。
とにかく大きくて、つやつやと黒く輝く機関車は、目の前にするとかっこいい!
一日4回、車輪を回し汽笛を鳴らすSLショーがあります。
  IMG_0376 すごい迫力です。実際走っているのを見たら、感動するだろうな。
 
次は1924年に浅草~西新井間の電化に伴い登場した、IMG_0323 デハ1形5号電車
 
濃い茶色がきれい。 IMG_0315 木造の車内は暖かな雰囲気。レトロです。
 
 
現在の電気信号機が導入されるまで、東武鉄道では1997年まで使用されていたと言う腕木式信号機
       IMG_0324  アナログだー!
 
線路のメンテナンスのVTRも見ました。現在では専用車両がコンピュータを使い、線路のゆがみや磨耗などを計測し、
夜中に修正工事を行います。
         IMG_0340
以前は夜中の工事現場まで、こういう自転車みたいなのを漕いで行って…暗闇の中、ちょっと怖そう。
 
1959年製、ED5015号電気機関車。
      IMG_0345
東武東上線の貨物輸送の近代化に貢献したという車両です。引退時のヘッドマークが付いています。
つい最近まで、活躍していたんですね。
 
1951年製、キャブオーバーバス
   IMG_0352  丸っこくてかわいいバス。
 
後ろ姿もキュートだし、IMG_0349 矢印表示のウィンカーも愛らしい。
 
        前方は腕木式方向指示器。 IMG_0375 ピコっと上がります。これで回りから見えるのかなあー。
 
このバスの中には、駅帽(?)をかぶって、来週10歳になるという少年がいました。
(↑のバス正面写真に敬礼姿で写っています(笑))
で、私に色々と電車のことを教えてくれたり…何だか仲良くなっちゃって、たくさん語ってくれました。
柏からよく来ているんですって。将来は電車に関わる仕事をしたいそう。がんばれ、がんばれ!
 
初めて電車の操縦シミュレーションをやりました。係りのおじさんが丁寧に教えてくれます。
一人2区間できます。大体2人待ちくらいだから、すぐに出来ます。
いやー、改めて電車の運転手さんのテクに感動
いつも何も考えないで、ホームのドア位置で待っていましたけれど、電車をちゃんと止めるのって大変なんだなあー。
 
2階の通路にはウォッチング・プロムナードというものがあります。
東向島駅のホーム下に窓があり、ロングレールの継ぎ目や、電車の発着・走行の様子を目の前で見ることが出来ます。
 
   通過電車なんて、迫力満点。(写真は停車していますが→)  IMG_0366  
 
    IMG_0368  うーん、線路に落ちているゴミが気になる…。
   でも、線路脇に小さく咲いた名も無き花に感動したりします。
 
そのほか、昔の切符や、プレートなどの歴史を感じるたくさんの展示物、駅のお仕事の紹介、
引退した車両の再現、パノラマショーなど見所たくさん。
駅長室の再現コーナーでは、定期券発行機があって、申し込み書を書くと、無料で「入館記念定期券」
発行してもらえます!
 
ここに掲載した写真も含めて、フォトアルバムupしました写真
 
実を言えば、私鉄の博物館だからあんまり期待をしていませんでしたが、ゆるーい雰囲気の中、とても楽しんじゃいましたスマイル
鉄道に関してはど素人の私だけれど、単純に「電車ってすごいなあー」って思えたり。
ブログのお友達に鉄道が好きな方がいらっしゃいますが、色々とお話を聞きたくなりました。
 
今回は入場券をいただいたのだけれど、普通に入っても入場料は200円。子供は半額。
なので、家族連れが多かったです。
中にはレストランなどの施設はありません。皆さん駅前のマックで買ったり、お弁当を持ってきたりして、
休憩コーナーでごはんを食べていました。
 
ミュージアムショップでは、この博物館の象徴とも言える、B1形5号の蒸気機関車のピンバッチを購入しました。
350円。
   IMG_0392  パンフと入場記念定期券とピンバッチ。
 
 
今度はぜひ、葛西の地下鉄博物館に行ってみたい!
次は、東急系の電車のバスの博物館(大宮のJR交通博物館は混んでいて大変そう…)
 
いつも何気なく乗っている電車を、これからは違う目で見ることができそうです。
  
広告
 

19 Responses to “東武博物館へ!”

  1. Misa Says:

    sakuraさん、こんばんは☆
    私も電車の博物館は初めて行きました。電車ってどうなのだろう?と思っていたけれど、本当に楽しかったです。
    いろんな場所にあるようなので、また別のところに行ってみたいと思います(^-^)
    昔の電車って、木のぬくもりもあるし、ライトも暖かい感じだし、つり革は本当に革で出来てるし…感動です。
    でも、実際は夏は暑いし、冬は寒いし、ライトは暗いし・・・となってしまうのかな…
    ただ、デザインはステキですよね。ぜひ私もこういうデザインの電車を走らせてほしいです。
    私もバスがとても気に入ってしまって、何枚も写真を撮りました。
    そうそう、ねこバス~!そんな感じです!
    空を駆け巡りそうです(^▽^)!

  2. Misa Says:

    タロさん、こんばんは☆
    ふふふ、いろんな事に興味アリ…広く浅くのMisaです(笑)
    東武線は私も身近な存在なので、ああいう電車が走っていたというのだけでも何だか感動しました。
    普段電車が走っているのは、いろんな人がいろんなお仕事をしているからであって、
    知らないことがいっぱいありました。大体「東向島」なんて初めて降りたし…(^-^;
    温故知新とはよく言ったもので、最新のものばかりに目を向けていたらいけないんだなあーと思いました。
     

  3. Misa Says:

    うさぎさん、こんばんは☆
    鉄子さんの予備軍になってきました!鉄子さんになるには、まだまだです~。
    乗り物って、やっぱり操縦大変ですよね。
    私なんてゴールド免許ですが、普通車だって運転できません…(いわゆるペーパーです(汗))
    男の子は、運転手さんになりきっていましたよ。可愛かったです。
    線路際の雑草をあんな間近に見て、電車が通るたびにすごく揺れるのですが、小さな花をつけていて
    ちょっと感動しました~(^-^)

  4. Misa Says:

    Namiさん、こんばんは☆
    乗り物ってよくよく考えると、普段利用していてもその仕組みや歴史のことを
    全然知らなかったりしますよね(^-^) 電車もバスも車も飛行機も船も…
    レトロな乗り物たちは、そのときはハイカラ(?)だったに違いありません!
    今の電車も何十年後かに博物館で展示されているのかあ~(^-^)
    電車の運転シミュレーションは、本当ーに難しかったです。以前ゲームセンターで流行りましたよね。
    今さらながら、面白さに気づきました。
    でも、本物の運転手さんは、たくさんの命を預かっているわけですからネ…(>_<)
    改めてその技術を認識することが出来ました!

  5. Misa Says:

    ひだまりさん、こんばんは☆
    何とかまとめあげましたが、本当はもっとたくさん色々と綴りたいくらい、
    とても楽しい場所でしたよ(^-^)
    JRの博物館に比べたら、本当にこじんまりとしているのですが、
    ローカルな雰囲気も私は好きです。チビッコが多いので、彼らが興味のない資料館や、
    プレートの展示などのお部屋は誰もいなかったり…ゆっくり見学できました。
    ひだまりさんがこちらにいらした時に、少しでもご参考になればいいなと思います!
     
    ひだまりさんにも色々教えてもらいたいなあー。そこまで私の知識が追いついていないかも(汗)
    また別のところに行ったら、ぜひレポートしますね!
    ひだまりさんの鉄道記事も楽しみにしていますよ~!

  6. Misa Says:

    黒い★さん、こんばんは☆
    臨場感、感じていただけましたかー(^▽^)♪
    おっしゃるとおり、新たな世界が広がった気がします!
    また違う電車の博物館に行ってみたいです~!!

  7. sakura Says:

    鉄道記事は珍しいですね!
    鉄道博物館って聞いたことはあるけど行ったことないです。。
    昔の電車って木の内装でぬくもりがあって素敵!
    それにバスもまるっこくてトトロのねこバスみた~い!
    みんな素敵!
    今の電車も昔のデザインに変えてもらいたいなぁ。。

  8. タロ・サン・コールド Says:

    こんばんわぁ♪
    おぉ!珍しい”Misa”姫さんが電車の記事なんて(笑)。
    モグモグねただけじゃなく、色んな文章かけるんだねぇ。ほんと凄い!!。
    西新井といえば、タロの実家が有る所から近いんですけど、こんな電車が走ってたんだぁ・・・”Misa”姫の言う通りで暖かい感じがするね♪。古いものって味があって良いよね☆(^▽^笑)

  9. うさぎ Says:

    鉄子さんになってきたのね^^
    昔の鉄道やバス 見学するのも楽しいね
    運転体験もできて 飛行機の操縦(画面見ながらだけど)したことありますが
    着陸できませんでした 何回やっても^^; 難しいですぅ
    10歳の子 運転手さんみたいでかっこいい~
    線路に野草咲いてるよね 雑草は逞しい!

  10. Nami Says:

    乗り物もじっくり見るとおもしろいですね。
    ・・・というか、Misaさんのレポートだから、
    おもしろくなるのよネ。(^^)
    木造車両、雰囲気がいいですね。
    丸っこいバスもかわいい♪
    最近は、現役の乗り物も楽しいものが多いですが、
    引退したものたちもいいものがたくさんありますね~。
    電車の運転(シミュレーション)、やってみたいな♪

  11. ひだまり Says:

    あ~~、興奮して途中で投稿されちゃいました(^^;
    MIsaさんの記事を見ていたら、今すぐにでも飛んで行きたくなりましたよ。
    ひだまり、お出かけする時は、いつもサッカーの応援がメインになっていて、
    時間を見つけては冒険します。時間が制約されているひだまりにとって、こういう記事は参考になるし、
    読んでいてとっても嬉しくなってきますよ^^
     
    ひだまりがブログで電車やSLの写真を載せるようになってから、
    みなさん「鉄道系」の話題が多くなったのですよ(^^;
    とっても幸せですねっ^^

  12. ひだまり Says:

    Misaさん、おはようございます^^
    (*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!
    いつもあrがとうございます^^
     
    (ノ´▽`)ノオオオオッ♪
    Misaさんどうもありがとうございます^^
    Misaさんのレポ、本当に素敵で素晴らしいです。
     
    ひだまり、昨年東武鉄道のいろんな車両を待ち伏せして(笑)、走行中を
    「撮り鉄」しました。
    でも、東部博物館はまだ行っていないのですよ。

  13. Says:

    こんばんは~
    お久しぶりのコメントです~
    いつもながらMisaさんのブログは、臨場感たっぷりで、
    その場に居る思いで一杯です。
    また、新たな世界が見つかりましたね・・・・
    今後の展開を楽しみにしています。

  14. Misa Says:

    そうなんささん、こんばんは☆
    東武博物館のミュージアムショップは、すごーくこじんまりしています。
    JR系の模型が売っていたり(笑) スペーシアの定規180円も買えばよかった…と今頃後悔しています。
    また行くぞ!

    私は今まで通勤通学は、全て私鉄と東京メトロなので、JRって時々しか乗らないんです。
    大宮の交通博物館は、シミュレーションなどは全部予約だそうですね…
    平日でも混んでいそう…私も多分しばらく様子見します。
    東武は土曜日でも余裕でした!チビッコが多いですけれどネ。
     

  15. Misa Says:

    Uさん、こんばんは☆
    最近の鉄道ブームの中、私も全然電車のことを知らないまま博物館に行ったのですが、
    本当に楽しかったです。
    もともと博物館が好きなのだけれど、自分の知らないことを知ったり、
    Uさんがおっしゃるように、レトロな乗り物を見て、ああーかわいいデザインだな、とか、
    昔のひとはこういう工夫をしていたんだな、とか感じるだけでも有意義な時間だったと思います(^-^)
    鉄道は日本では身近な交通手段のひとつなので、歴史上でも、現在でも
    生活に密着している部分もたくさんあると思います。だからこそ、人気があるのかもしれませんネ!
     

  16. Misa Says:

    ミンタカさん、こんばんは☆
    木造の電車はピカピカに磨き上げられて、中に入ると時間の流れが止まってしまったような
    感じでした。
    シグナルとシグナレス、読んだことがないので早速読んでみようと思います。
    男の子と仲良くなって、あのバスの中では本当に楽しい時間でした。
    ここはこうだよ、あれはああだよ、とたくさん教えてくれて、私も彼の同級生になって(オーバーですネ)
    一緒に博物館を探検しているような気がしました!
    ふふふ、そう言って頂けるとこれからいい夢見られそうです。
    でもきっと、彼にも「温かく優しい心」があったに違いませんネ♪

  17. そうなんさ Says:

    こんばんは。
    ミュージアムショップが気になります。。。
    まだ、東武の鉄道博物館には行ったことがなかったので、
    こちらも行きたくなりました。
    そうそう、JR東海が名古屋に新幹線の博物館を造るそうです。
    初代新幹線の山陽新幹線引退も近づいています。
    できれば、JR東海、JR西日本だけでなく、
    JR東日本の車両も含めて展示してほしいなあ。
    私も、大宮の鉄道博物館は近いのですが、
    混雑を敬遠してまだ行けてません。
    こちらも行きたいのになあ。

  18. Says:

    私も、電車には全く興味なかったのですが、Misaさんの写真を見たら、
    機関車のレトロさに見入ってしまいました^^
    バスも、今では絶対にないデザインですね!
    乗ってみたい・・・♪
    ちょっと前、ローカル線が廃止になった時に、
    大きくニュースになってました。
    やはり鉄道って重要な交通手段ですし、
    歴史とともに大きな遺産なんですよね。

  19. ミンタカ Says:

    おお・・・・・なつかしい。特に、木造の電車。床のタールの匂いが、ホントに、なつかしい。京王線(かつては「京王帝都電鉄」)でも、私が高校生の頃まで、このタイプの電車が走っていました。おっ! 「腕木式信号機」!宮沢賢治の「シグナルとシグナレス」を思い起こすことができます。(^^)男の子と、仲良くなることができて、本当に、良かったですね。(^o^)そのことからも、Misaさんが「温かく優しい心」を持っていることがわかります。なぜなら、子どもたちは、本当に「そういうこと」に敏感だからです。(^^)v


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中