もぐもぐMisa その2!

おいしいもの いーっぱいご紹介

ヘルシンキにて ホテル編  2008/06/04

Filed under: ヘルシンキ旅行記 — Misa @ 8:15 PM
 
今回は泊まったホテルをご紹介します。
というのも、私が泊まったホテルはまあメジャーなのですが、あまり情報がありませんでした。
私がここに記すことで、もしかしたらどなたかが「あー、こういうホテルか」と思ったりして下さったらいいなと思います。
もちろん、自分の記録のためでもありますが。
 
泊まったホテル
 SOKOS HOTEL PRESIDENTTI (ソコスホテル プレジデンティ)
 
創業1980年/改築年 2002年
 
フィンランドのホテルグループで最大を誇るのが「SOKOS HOTELS」
また、デパート「SOKOS」や、スーパー「S-MARKET」も、同系列のようです。
日本で言ったら何だろ?東急みたいな感じかしら。鉄道は持っていないと思いますが・・・。
 
このホテル、以前はRamada Hotel Presidentti(ラマダホテル プレジデンティ)という名前だったそうです。
現在は、SOKOS HOTELSのひとつになっています。買収されたのかな。
 
中央駅から歩いて約5分。部屋数495という、大きなホテルです。
   09hotel
 
チェックインの時、禁煙ルームかどうか聞かれたので、リクエスト。最上階の8階のお部屋になりました。
 
 ロビーはきらきら。たくさんの人々が行き交う、明るくて広い空間でした。 06hotel
 
ロビー階からエレベータに乗る際、利用階を押すには、キーカードが必要です。
  07hotel ←このカードスロットに、キーを差し込まないとボタンを押せません。 
      これがクセモノ(笑) 
 
何度キーカードを入れても、ボタンが押せず、ええっ、どうなってんのっ?とイライラして、
なーんだ、方向が逆じゃない!と解決したと思ったのですが、
ちゃんと方向を合わせても、何回かに一度はNGになってしまいました。
別のお客さん数人と乗り合わせたときも、男性がカードを入れてもなかなかフロアボタンが押せず・・・
「皆さん、少々お待ちください~」(英語)
と笑いを取って、彼が何度かリトライしたあと、やっとボタンが押せました。
「あなたって、本当に賢いのね!」
という女性のお客さんに
「そう思います!」と、私も一応会話に参加して、みんなでゲラゲラ。
ただし、なぜエラーになったかは謎…。
 
ちなみに、このキーカードに書いてある、白くまくんの表情。
    08hotel   ・・・。
 注:VingCardは、ホテルのキーロックなどのセキュリティシステムを扱うノルウェーの会社です。
 
 
ホテルは中庭を吹き抜けにした、ロの字型の建物です。
エレベータは、フィンランド語で「HISSI」
  03hotel  そういう友人がいるので、笑っちゃいました。
で、エレベータを降りたら…私たちの部屋…すっごく遠いんです。
8階だけで、部屋数が100近くありました。
エレベータが違う場所にもう1ヶ所くらいあればいいのになー。
 
ツインの部屋は、まあそんなに広くはないけれど、シンプルで明るい感じ。
大きなチェックのベッドカバーがカワイイです。
01hotel
 
 
 

       部屋の窓からの景色。  02hotel
                        左手奥にSOKOSデパート、中央奥にショッピングセンター(FORUM)も見えます。
 
建物自体は古いのですが清潔感があり、古さはあまり気になりません。
アメニティは、据付けのハンドソープ、ボディーソープ、リンスインシャンプー(どれもDove)がありますが、
スリッパや歯磨きセットなどはありません。
電源はCタイプ。私はプラグを持って行ったので、デジカメなどの充電は普通にできました。
セーフティボックスはありません。パスポートは免税申請のため、毎日持って歩いていました。
そのほかの貴重品は、何と冷蔵庫に鍵がかかるようになっているので、冷蔵庫に入れていました(笑)
 
ホテルにしては珍しく、照明の数が多いです。なので、全部電気をつけるとすっごく明るい部屋になります。
 
シャワー、洗面所のお水・お湯の勢いが良くて、お湯もすぐ出るため、快適でした。
パワーの強いドライヤーもあります。
使いませんでしたが、アイロン・アイロン台もあります。
 
フィンランドはチップ制ではないということなので、ピローチップどうしようかなと思っていたら、
現地の人に「ホテルのバイトやっていたけれど、チップは本当にありがたかったー」という話をされて、
じゃあお世話になるという意味も込めて、と2人で2ユーロ置いていたのですが、
コインがなくなっていた日と、そのままの日がありました。まあ、どっちでもいいのかな。
 
ただ、途中でティッシュが無くなって、空の箱を置いておいたら、箱は捨てられてたけど、補充がなかった時があって…
ちえっ。。。でも、わざわざ電話して文句を言えるような英語力を持っていないので、
廊下にあった、他のお部屋を片づけしていたワゴンから、勝手に1つもらいました。あっはっはー!
当然ながら翌日チップは置きませんでしたけど。
 
中央駅やトラムの停留所も近いし、新しくて大きなショッピングセンター(Kamppi)もあるので、とても便利な場所でした。
  04hotel これがKamppi。
 
たくさんのお店や、地下に大きなスーパーも入っています。 地下鉄の駅にも直結しています。
 
 
ショッピングセンターからの帰り道、ふと空を見上げる。
             05hotel 左側がホテルです。
               21:36。 ようやく日が傾いてきました。
 
毎日ずーっと出歩いていたので、ホテルで過ごす時間は少なかったけれど、
交通・買い物などに便利な立地でしたので、おすすめホテルだと思いますスマイル
 
次回、ホテルでの朝食ブッフェ編!
(なかなか街中に出ず…(汗)) 
 
広告
 

17 Responses to “ヘルシンキにて ホテル編 ”

  1. nao Says:

    はじめまして!
    6月にヘルシンキに行く予定で、旅行記をネットで見ていたらMisaさんのブログにたどり着きました。
    ホテルも同じところにしました!そこで質問なんですが、ほかの方がプレジデンティのホテルの入口がわかりづらい!というレビューをしていたので心配になってしまいました…。中央駅からどの道をいけばスムーズに入口にたどり着けるのか詳しく教えていただけないでしょうか?主人の休みが取れず、一人旅の予定だったのですが、初海外の母が一緒に行くことになり母を連れての移動が少し不安なので…。よろしくお願いします!

    • Misa Says:

      naoさん、こんばんは☆
      はじめまして。旅行記見てくださってありがとうございます!!
      宿泊はプレジデンティにされたのですね。お母さまとのご旅行楽しみですね。

      ところで…入り口がわかりづらいとのことなのですが、うーん…そうかな…??と
      いう感じなのですが…確かに駅からは7~8分歩きますので、道さえ確認して
      おけば大丈夫だと思います!
      簡単に道を書いておきますね。

      ヘルシンキ駅の前にSOKOS HOTEL Vaakunaがあります。
      (マクドナルドが1階にあって、ビルの上に大きくSOKOSと表示があります)
      このSOKOSビルに沿って曲がり、中央郵便局との間の緩やかな坂道
      (Postikstu=郵便局通り)を歩いていくと、
      トラムも通る大きな通りにぶつかります。
      右方向にヘルシンキ現代美術館(建物の前に馬に乗ったひとの銅像)があります。
      信号を渡ったら、ナナメ右側にArkadiankatuがあるので、そのまままっすぐ、
      一つ目の信号(左側は地下ヘのトンネルになっいます)を渡ると、すぐに左側に
      ホテル入り口があります。

      地下鉄のKamppiからだと、ものすごく近いので、滞在中はこちらを利用されるのも
      いいと思います。

      katuというのは「通り」のことで、ヘルシンキは全ての通りに名前が付いています。
      その名前の表示も、道のあちらこちらにあります。
      なので、地図と照らし合わせながら行けば、通りの名前で自分が今どこにいるかを
      判断することが出来ます。

      簡単でしたけれど、以上ご説明でした(^-^)
      この記事以外にも、2009年、2012年にもヘルシンキ旅行記を綴っていますので、
      (私は3回ともここのホテルです)お時間がありましたらどうぞ♪
      参考になれば嬉しいです。

      よいご旅行を!!!

      • nao Says:

        misaさん

        お返事ありがとうございます!

        misaさんのフィンランド旅行記、とっても楽しくて参考にさせてもらってます!実はこのブログを見てホテルをきめたのです!

        楽しんできますね!

  2. Misa Says:

    うさぎさん、こんばんは☆
    感度が悪いカードでしたが、よくよく考えてみると、部屋のロックはふつうに出来たので、
    カードというより、エレベータに問題があったのかもしれません(苦笑)
    カードは、チェックアウトのときに返却しました~。
    記念にしたかったけれど(^^) でもこのカードを見せると、朝食ブッフェが食べられちゃいますし…(^^)
    夜の11時くらいまで明るいので、一体何時なのか全然わからなくなるし、
    とにかく午後が長いです~!

  3. Misa Says:

    ミンタカさん、こんばんは☆
    suicaとか、pasmoとか、Edyとか、WAONとか…たくさんありますけれど、
    ミンタカさんが開発された方々のお一人なのですね!? すごーい(@_@)!!
    この、VingCardは、部屋のキーとしてはちゃんと働いてくれたので、
    もしかしたら、エレベータの読み取り機能が、とうかしていたのかなあ~。
     
    ホリデーインって、チップ不要なのですか?へええ!
    ヘルシンキにもありました。
    確かに穴のあいたコインって、なかなかないですよね。素敵なメッセージですね♪
     
    スオミ旅行記、まだまだ始まったばかりです…
    これからもよろしくお願いします(^-^)

  4. Misa Says:

    Uさん、こんばんは☆
    思っていたよりも大きなホテルでびっくりしました。
    でも、エレベータ降りてから、歩く、歩く…ぐるぐると何度も廊下を曲がり、
    もうルームナンバーの案内板がないと(何号室から何号室までは、右折、とかの…)、
    迷子になりそうでした。
    カードの白くまくん、多分やる気ないです…(笑)
    これからたくさん、夢いっぱいの景色をご案内したいと思います♪

  5. うさぎ Says:

    エレベーターの階を押すのにもキーカードがいるんだ セキュリティなんでしょうね
    でも感度悪過ぎ^^
    カードはもらえたのですか?
    便利のいい所にあるホテルやね 
    雲ひとつないお天気だこと! 夜9時過ぎでも明るいんやねぇ 夜長いね^^
    夜遊びしそう^^
     

  6. ミンタカ Says:

    ありゃま。(^^;私が開発した「電子マネー(正確には、非接触型による電子決済システム)」をスオミでも「導入」してくれると良いんだけどなぁ~。(あっ、上記のシステムを、私一人で開発したわけではありません。失礼)(^^ゞピローチップについては、その必要がないホテル(たとえば「ホリデーイン」など)があるのですが、必要な場合は、枕元に1ドル札を置いておきました。それに加えて、私は、日本の「五円玉」と「五十円玉」も「感謝のメッセージ」とともに添えました。(世界的に見ても、「穴のある硬貨」は珍しいからです)途端に、私が参加していたツアーグループに対するサービスは、格段に良くなりました。(^^)vさて。おお、やはり、スオミの青空は、心が洗われるほど、「美しい」ですね。(^o^)これからの「スオミ旅行記」を、心から、楽しみにしています。(^^)v

  7. Says:

    最上階なんてステキです!☆
    それにしても、8階だけで100部屋もあるなんて、想像がつかないくらいスゴイんでしょうね!
    カードの白熊くんの表情、やる気があるのかないのか癒し系ですね☆かわいいです♪
    ホテルのベッドも可愛くて、絶対日本にはないですよね^^
    あぁー至る所で夢がたくさんですね!
    21時の景色が信じられないですね本当に!
     
     
     

  8. Misa Says:

    omiさん、こちらこそ再びこんばんは(^-^)☆
    カードキーがないとボタンを押せないというシステムは、セキュリティがしっかりしていて
    いいと思うのだけれど、肝心のお客さんがボタンを押せないとは・・・みたいな感じで、
    笑っちゃいますよね(^-^)。今となっては思い出話ですが~。
    本当に空が美しくて・・・澄み渡っているんです。
    ティッシュはえいやー、で通りすがりにワゴンから抜いてきました。(いっぱい積んであったし)
    遅くまで明るいと、時間の感覚がおかしくなるけれど、テンション上がりますよ~♪

  9. Misa Says:

    sakuraさん、こんばんは☆
    きらきらロビー、写真だと一層きらきらです☆☆☆
    まばゆいです!
    確かにホテルのベッドカバーがチェックって珍しいですよね。
    無地よりちょっと乙女な感じかなあー(^▽^)♪
     

  10. Misa Says:

    Auroraさん、こんばんは☆
    ホテルのキーを受け取るとき、何階か気になりますよね(^-^)
    今回は8階でラッキー!と思ってエレベータ乗ったら、最上階だったので、ヤッター!と
    嬉しかったです。多分8階は禁煙フロアなのだと思います。
    私も彼女も、エレベータのカードが上手に使えず…ふたりでうーんうーん、とやっていたら、
    ドアが閉まってしまい、そのまましーんとなったことがあって、あせりました。
    そうそう、シャワーノズル高いだけだと、体を流すとき、自分がぐるぐる回ったりするから大変ですよネ!
    ピローチップ、ポーターが!? ひえー、そんなこともあるのですね~。勉強になります。
    次の朝食ビュッフェ、レポがんばります~!!今後もよろしくお願いします♪
     

  11. Misa Says:

    Namiさん、こんばんは☆
    実は、インテリアが赤というの、帰ってきてから写真を見て、
    ああそうだったんだなあ、という感じでした。
    赤のインテリアって、もっときついイメージだけれど、それだけナチュラルな色だったんだと再認識(笑)
    白くまくんの表情は、途中で気づきました。な、何?このやる気のない顔!?って・・・。
    そうですネ、だからエレベータものんびりだったのかしら(^-^)

  12. omi Says:

    こちらでも こんばんは。エレベーターの話し
    笑えました。カード シロクマになってるんですね。
    カードキーがないと上がれないとは、びっくりです。
    それにしても空がきれいですね!少しエメラルドが
    入ったような。。。
    ワゴンから一つとは。。。なかなかやりますね。
    でも、ティッシュがないと困りますね。
    白夜 僕も体験してみたいです。
     

  13. sakura Says:

    なんかすごいロビーですねぇ。。
    きらきらロビーなんて初めてみましたよ!
    ホテルのベッドカバーもチェックって珍しいよね!
    建物もきらきらが多くてきらきら王国だね(笑
    やっぱ世界は広いな。。
     

  14. Aurora*★。・゜ Says:

    ・。*◆Misaちゃん 今晩は★*。・
    あっ!今回はご宿泊されたHOTELのレポですね♪ソコスホテルね・・(´▽`*人)゜*。☆
    駅からすぐだし、ショッピングセンターもすぐ、立地も良く快適なHOTELですね♪8Fなんて最高っ!
    えっ、キーカードのEVなの? 私、お部屋のキーカードでも 長らく自室に入れないTypeなので
    パブリックなEVでなんて・・・時間かかってしまい 思い切りヒンシュクかいそうです。
    誰か 男の人などに お願いするのがやっぱり 良いですネ(≧ο≦)ゞ 
    シャワーの出のよしあしは、海外では深刻なもの・・・だって言葉が上手くないから・・。こちらはOKで良かった♪
    あと、シャワーが高いとこから浴びるだけって所も多いですね。シャワーノズルって昔は、ないホテル多かったから・・。
    ピローチップ置いてても 部屋係りが来る前に 根こそぎ持ってくポーターがいたりとか・・ ありますよね。(笑)
    あぁ、9時半なのにこの明るさ・・さすが北欧です。ジーンときちゃいますね♪素敵・・・☆*。・そして次回は、朝食ビュフェ!
    キタ―――ッ!楽しみ~♪ これくらいのUP度がいいです♪ まだまだわくわく持続中!素敵なHOTELレポありがとう!(・▽・)ノ
     
     
     
     

  15. Nami Says:

    居心地よさそうなホテルですネ。
    赤いインテリアもいいなあ。
    エレベーターのキーカードの白クマ君、眠そうですね。
    だから働きが悪いのかな。^^;
    夜の9時半にまだ青空!う~ん、やっぱり北欧ダ。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中