もぐもぐMisa その2!

おいしいもの いーっぱいご紹介

ヘルシンキにて  かもめ食堂 KAHVILA SUOMI(カフェ・スオミ) 2008/06/20

Filed under: ヘルシンキ旅行記 — Misa @ 8:09 PM
 
以前見た映画「かもめ食堂」
 
フィンランドのヘルシンキで日本食堂を経営しているサチエは、図書館で知り合ったミドリを食堂のスタッフに迎える。 
お客は、日本アニメおたくの青年しかいない店にボチボチ人が集まるように。 
悩みをかかえたフィンランド人、荷物が出てこなくなって困っている日本人マサコなど、個性的なお客さんたちがかもめ食堂に集まり、 
サチエたちの温かな心がこもった料理でなごやかな気持ちになっていく。 
れっきとした日本映画だが、オールフィンランドロケで、現地スタッフや役者も参加して作り上げた日本とフィンランドのコラボ映画。 
(amazon.comの紹介文より) 
 
そのときは、まさか自分がヘルシンキに行くなんて思っていませんでしたけれど…
だいたいこの映画の主演が「小林聡美」、それから「片桐はいり」「もたいまさこ」です。
もうこれだけでお腹いっぱいになれるような、素敵なキャストです。
  
そして、調べてみたらこの「かもめ食堂」のロケは、実際にある食堂で行われたというではありませんか!
それなら、絶対行く!かもめ食堂に入る!
そして、この旅の目的のひとつになったわけです。
(その他「かもめ食堂」のロケ地となった場所にも行きました。それはまた今度…)
 
あらかじめ何となくの場所を地図で調べて、3番トラムで行こうと計画。
この辺…と、停留所を降りたけれど、ふーむ…立ち並ぶ建物(住宅街だそうです)と、大きな公園。
一体ここはどこなのだろう?地図を持っていても、実際に自分がいる場所がわからない。
ぐるぐる回っても、わからなくなるばかり…人に聞こうと思っても、人がいない!ま、迷子?
で、小さなお花屋さんで「ここはどこでしょうか…」と聞いて、ようやく自分がいるところが判明。
そして、きっとこの坂を上れば左側に…
 
あった~!01かもめ
       KAHVILA  SUOMI(カフェ・スオミ)です!
 
ああー、「かもめ食堂」の佇まいそのまま!
というか、ここはもともと「かもめ食堂」ではなくKAHVILA  SUOMIなのだから…と、通りに面したガラスの窓に目をやると
     03かもめ    かもめ食堂、って書いてある~。感動。
 
おまけによく見てみると、02かもめ 「かもめ食堂」のポスターが貼ってある~!またまた感動!
(「かもめ食堂」は、フィンランド語で「ruokala lokki」と言うのね…)
 
いや、何か緊張してきた…さあ、入っちゃうよ、入っちゃうよ~、とドアを開けるとめちゃ混みびっくり
 
迷子になってぐるぐる回っている間に、ちょうどお昼過ぎてしまって、お店の中はランチ混雑の真っ最中・・・
そして、お客さんはほとんどおじさん!
席が無い。。。ひいー、どうしたらいいの?そして、どんどんお客さんが来ちゃうし…
すると、くるくると忙しそうにお皿を運んでいるお店の女の子が私たちを見て、これ見てね、と笑顔で日本語メニューをくれました。
ああー、やっぱり日本人が多いのね。とりあえず、この場では私たちだけでしたが…
それに、ここで日本人に会っちゃうと、何となくテヘヘ、という感じになりそうだから、却ってヨカッタかも。
 
ホテルの朝食ブッフェでたらたく食べた私たちは、そんなにおなかがすいてない…
なので、2人でランチをひとつと、菓子パンをオーダーしてシェアすることにしました。
ここは、まず店内に入ったら、レジで注文してお会計を先に済ませます。
 
ランチメニューは、
魚・チキン・ビーフ・ポーク・ベジタリアン・本日のスープ
がメインメニュー。
それに付け合わせのジャガイモの調理方法
ボイル・マッシュポテト・ポテト炒め・素揚げポテト(くしがた)・フレンチフライ
そしてまたはライス(笑)
飲みものは、
牛乳・ビール・水・サワーミルク、そして食後にはコーヒー・紅茶
の中から選びます。
そのほか、サラダパンが付きます。サラダとパンは食べ放題です。
 
ちなみに、「おにぎり」はありませんー。
 
「本日の魚」がサーモンだったら、いいなあーと思っていたのだけれど、この日は違うようでした。
ビーフはカツで、チキンは…なんだったっけ?混んでいるのに丁寧に説明してくれました。
もうちょっとさっぱりしたやつ、と思っていたら、ポークはグリルだと言うので、それでオーダー。
 
菓子パン類は、レジ横カウンターに置いてあるので、自分でお皿に乗せます。
私たちは、シナモンロールと、ドーナツを。
かもめ食堂来たら、シナモンロールでしょう!やっぱり!!!!
 
混みこみなので相席しかないけれど、4人がけに座っていた人がもう出るからね、と、
席を譲ってくれました。ああー、ありがとうございます。
 
店内を見回すと…思っていたより狭い。
テーブル8席。鏡効果で広く見えたのかな。
映画の中では、一番奥にオープンキッチンがありましたけれど、実際の厨房は仕切られていて見えません。
「かもめ食堂」は、ほんわか柔らかいイメージでしたが、ここはもっとそうだなあ~、男子だよ!みたいな(笑)
うまく説明できません。。。とほ。
   04かもめ  国旗Tシャツや動物の毛皮が飾ってあります。
 
テーブルやイス、デイスプレイなどは、映画とは全然違うけれど、ちょっとくすんだ水色に塗られた壁はそのまま。
   お醤油も置いてありました。 06かもめ  
 
とにかく、ここは「カフェ」と名前が付いているけれど、やっぱり「食堂」という感じで、
海の男がもりもりと、ご飯を食べる場所なのだろうなあ。
隣の席にも「ここ、いいですか」なんて、おじさんが来て、一人で本を読みながらもぐもぐっと食べて、
最後ににっこり笑って去っていきました。カッコイイー。
 
豚身 昼斗念(これ、トンミ・ヒルトネンと読みます(笑))が、いつも座っていた窓側の席は、一段高くなっています。
 
  05かもめ 豚身昼斗念は、「かもめ食堂」に出てくる日本かぶれのフィンランド青年の名前。
                               ボクの名前を漢字で!というお願いに、ミドリ(片桐はいり)がこの当て字を考え、 
                               彼はものすごーく感動します。
 
あいつ、いっつもコーヒー タダで飲んじゃってね~、なんて、むーちゃんと「かもめ食堂」の話で盛り上がっちゃったり! 
  
サラダとパンを取って、席で待っていると、運ばれてきましたー。じゃーん。

   07かもめ

 
おいもどーん、その上にポークどーん、芽キャベツと、かぶの酢漬けがワンプレートに。
ポークの上には、バターとレモンのスライス。早速頂きます!
 
大きなポークグリルは、そんなに脂っぽくなくて、まあどちらかというと、脂身少なめ?
なので、バターをつけて食べるのですが、これが結構美味しいんです。
それから、感動したのが、おいも。
おいもの美味しさをを感じるのって、やっぱり茹でているやつだよね、とボイルのおいもを選んだのですが、正解だったなあ。
ちょっと黄色っぽくて、ほんのり甘さを感じるこのおいもは、北海道の「きたあかり」に似た感じです。
かぶの酢漬けも、芽キャベツも、普段食べないものだけれど、あっさりとしていて、食べやすかったです。
 
サラダバーの野菜の切り方がちょっと細かすぎて、食べるのが難しかったけど(笑)。
となりのおじさん、かっ込んでいました。
 
それから、ドーナツとシナモンロール。両方とも大きめだし、結構甘いです。
あー、でも、菓子パンは美味しい!
そして、ランチのパンは、フィンランドおなじみの酸っぱいパン「ルイスレイパ」
普通のバターもありますが、ガーリックバター付けて食べたら、コクが出てまた違う味を楽しめます。
フィンランドのパンにハズレはないなあ。
ボリュームいっぱい、満足ランチでした。
 
KAHVILA  SUOMI ランチ(飲みもの(食前食後ともに)、サラダ・パンは食べ放題 含む)
 この日のポークランチは9ユーロ(≒1500円)
 菓子パン 各1.8ユーロ(≒300円)
  ※外食費がすごーく高いフィンランドにしてはこれでも充分リーズナブルです。
 
むーちゃんがヘルシンキに行く前に「かもめ食堂」のDVDを買ったのだけれど、
特典として、メイキングや「ヘルシンキ散策」の映像のDVDも付いていて、すごく楽しめたし、今回の旅の参考にもなりました。
ああー、やっぱり実際に行った後には、もう一度見たい!
貸して!むーちゃん
 
そして…スタッフの女の子が着ている、左胸にKAHVILA  SUOMIのロゴ入りの青いTシャツ。
売っています!壁にかかっています!
ひー。こういうのに弱い…。これ、サイズSありますか?と聞いて、ありますよ~と出してもらって、お買い上げ~。 
         08かもめ  15ユーロ(≒2500円)。
ずいぶん小さいTシャツだね~、彼女らどこから来たの?と他のお客さんの問いに彼女は「TOKIO」
日本、じゃないのね…と笑っちゃったー。
 
私たちが帰る頃には、もう空席もありました。
本当にランチラッシュの忙しい~時間に行ってしまったようです。
帰る頃、オーナーと思われる方がホールにいらっしゃったのですが、にっこり挨拶をしてくださったし、
お店のスタッフの女の子も、あんな怒涛の忙しい時間に、丁寧に対応してくれて感謝です。
 
「かもめ食堂」とは全然違う雰囲気だけれど、KAHVILA  SUOMIKAHVILA  SUOMIの、
美味しい食事と、ヘルシンキっ子との触れ合いを感じさせてくれる素敵な食堂でした。
 
 

今日のフィンランド語
  Hei!(ヘイ!)  やあ!どうも!(くだけた挨拶)
 
お店に入ったり、スーパーのレジなどでも「Hei!」と言われます。
もちろんそのときは「Hei!」返しスマイル

 
 
広告
 

30 Responses to “ヘルシンキにて  かもめ食堂 KAHVILA SUOMI(カフェ・スオミ)”

  1. Misa Says:

    Guroさん、こんにちは。
     
    Tシャツは一目ぼれでした。Tシャツが大好きで、たんすの引き出しが大変なことに
    なっています…(汗)
    ラクーアのムーミンカフェ、まだ入ったことがないんです。
    ショップには何度か行きましたけれど。
    あの黒くて酸っぱいパンが苦手だという人もいますが、なかなか美味しいですよね♪
    私も滞在中は、朝食ブッフェでたくさん食べていました(^-^)

  2. Guro Says:

    こんばんは。Tシャツが格好良いですね。日本でしか食べたことはありませんが、フィンランドのパンはおいしいと思います。たまに、後楽園のムーミンベーカリーでご飯を食べますが、ほかの国の有名なパンよりも好みだったりします。

  3. Misa Says:

    Uさん、こんばんは☆
    迷子の末にたどり着いたこのカフェが目に入った瞬間、涙が出そうになりました(笑)
    ああー、本当にあった!という感動も含めて(^-^)
    Tシャツ、とても気に入っています。この夏大活躍の予感です。
    男子ご用達の食堂、と言ってしまうと、ちょっと味気なく聞こえるのですが、
    ところが、ところが、差し込む日のひかりや、インテリアなどを含め、
    お店の雰囲気が優しい感じで、行ってよかったです。お料理もボリュームあったし、
    トナモンロールも美味しかったですしネ(^-^)
     

  4. Misa Says:

    ☆ちえみ☆さん、こんばんは☆
    映画を見ているなんて、ありがとうございます。
    もう旅行から帰ってきてだいぶ時間が経ってしまって…
    一生懸命、写真と記憶を頼りに旅行記を綴っています(^-^)

  5. Misa Says:

    kochidayoriさん、こんばんは☆
    いよいよのかもめ食堂です(^-^)
    ぜひ行ってみたかった場所でしたが、今では「かもめ食堂」のイメージよりも、
    KAHVILA  SUOMIの雰囲気が強く印象に残っています。
    この映画は、フィンランドでも公開されています。なので、そのときのポスターです(^-^)
    日本の女優さんなんてきっと知らないひとたちだと思うけれど、私たちと同じように
    まったり時間を感じているのかなあ、なんて、色々考えますネ。
     

  6. Misa Says:

    ク~さん、こんばんは☆
    楽しんだ私たちの時間を感じてくださって、ありがとうございます!
    私は邦画どころか、映画全般をあまり見ないんですが…
    このキャストに惹かれてついつい、と見た「かもめ食堂」です(^-^)
    盛り上がりがほとんどないまったり映画だけれど、そこがまたイイ味を出していると思います♪
    もし機会があれば、ぜひご覧になってみてくださいネ。

  7. Says:

    かもめ食堂を写真で見るだけで感動しちゃってます笑
    Tシャツもあるなんて素敵です!
    色もいいブルーですよね!!
    そして、かもめ食堂をMisaさんが、”男子だよ”と書かれているのが読み取れました!
    ランチも結構量があるんですね♪”
    映画とは違った雰囲気の店内ですが、私も本物が見たくなります!
    シナモンロールの形が、特徴的ですね★
     
     
     

  8. ちえみ☆ Says:

    おはよ~
     
    いつも、素敵な記事をありがとうです。
    映画を見ているみたいで楽しませてもらっています。
     

  9. M Says:

    (o゚▽゚)o オハョ~  いよいよ かもめ食堂がでてきましたね~ それにしても映画のポスターまで張ってあるとは、もう、観光地化してるのね ま、当然でしょうけど。
    懐かしくてまた映画見たくなりました。

  10. ク~ Says:

    おはようございます
    邦画・・・本当に見ない人で・・・でも知らなかった
    機会があったら是非‘かもめ食堂’は拝見したいと思います!!
    でも・・・楽しんでたMisaさんたちの様子がリアルに伝わって・・・旅っていいですよね~~
     

  11. Misa Says:

    タロさん、こんばんは~☆
    ご、ごめん…だるま食堂を知らなかったです…あはは、これでお互い様かな~(笑)
    そうだよね、タロさん、青好きだもんねー。始皇帝の前の古着屋さんで青T買ったと聞いたので、
    あ、この食堂のTシャツもきっとタロさん好きだろうなと思いましたよ!
    自家製Tシャツが出来たら、ぜひupしてね~。楽しみにしていますよ!(←本気!)
     

  12. Misa Says:

    ミンタカさん、こんばんは☆
    ああー、ミンタカさんの歌声だー(感動そして涙)
    ロシアのお肉かたかったですか!スオミでもお肉はココでしか食べてないんですが
    (外食費が高くてデリばかりでした)、ここのお肉はまあめちゃめちゃ柔らかくはないけれど、
    上に乗ったバターでこくが出ていて、なかなか美味しかったです♪
    ボルシチ大好き~!へええ~お醤油たらすんですか!でも世界に誇れるお醤油は何でも
    合いそうですネ。
    「かもめ食堂」にもキッコーマンの小瓶が置いてあって、スオミの人も使うのかなーと嬉しくなりました。
    豚身 昼斗念、私も大笑いですー。ミンタカさんだと…えーと…いや、やめておこうっと(笑)♪エヘヘ(*^-^*)
     
     

  13. Misa Says:

    ヤスコさん、こんばんは☆
    フィンランド…2年ほど前から狙っていて、ようやく実現できた旅行でした。
    今思えば・・・あそこに行ってない!あれ食べてない!の反省モノがたくさんで、
    ぜひ再訪せねば!と思っております。
    ここの食堂は、男性が多いのも頷ける、ボリュームたっぷりのお料理でしたよ(^-^)♪

    友人ご招待ありがとうございました(^-^) これからもどうぞよろしくお願いいたします!

  14. Misa Says:

    なむぷらさん、こんばんは!
    早速いらしていただいてありがとうございます。
    ああー、やっぱりチェブのアイコン可愛いです~!
    私は東京在住です。フィンランドのヘルシンキに、先月末に旅行に行ってきて、
    現在はその旅行記のようなものを綴っています。普段は食べ物のブログ記事を書いています(^-^)
    かもめ食堂、ゆるーい映画ですが、もしお時間があったら、ぜひオススメです♪
    私が滞在中に食べたごはん…実は外食はあまりせずに、デリばかり利用していました。高くて…(笑)
    味付けは、そんなにはっきりしていなかったです。とくにこの食堂の味付けは、薄めでした。
    おいもも、本当に茹でただけのシンプルなものでしたし、お肉も軽く塩こしょうしてある程度でした。
    酸っぱいパンが美味しくて、ホテルの朝食ブッフェでもたくさん食べました!
    またぜひいらして下さいね。私も伺います♪
    これからもどうぞよろしくお願いいたします(^-^)

  15. Misa Says:

    うさぎさん、こんばんは☆
    「かもめ食堂」は、いろんな悩みや考えを持ったひとが集まる、
    ヘルシンキの日本料理の食堂の話で、まあ起承転結はあまりなくて、ゆったりとしている、
    私も大好きな映画です。もし機会があったら、ご覧になってみて下さいネ(^-^)
    そうだ!バター品薄なんですよね・・・この食堂では普通に出てきました。
    ホテルの朝食はマーガリンでしたけど!
    お腹一杯、心一杯、はい!本当にその通りです(^▽^)♪

  16. タロ Says:

    こんばんわぁ♪
    「かもめ食堂」を、女性3人コント集団「だるま食堂」と勘違いしてました。
    え”っ、あの人たち本当に食堂経営してるのか?と(笑)。へぇ~なるほど、そうゆう事かぁ☆
    それと、 いいなぁいいなぁ~欲しいぃい青いTシャツ。カッコイィし爽やかでいいなぁ♪青い無地のTシャツ買って来て白ペンで描いて自家製で作ったろかと思ってます(笑)(^▽^笑)

  17. Misa Says:

    しずくさん、こんばんは☆
    北欧、すっかりはまりそうです(^-^)
    そうなんですよ、かもめ食堂は男子の食堂でした(^^;
    あの映画の雰囲気は、ほとんどなくて、もっと活気がある場所で…行った時間がちょうど
    忙しい時間帯だったから、よけいそう思えたのかな。
    サチエさんにゆっくりコーヒーを淹れてもらうイメージだったのですが(笑)
    でも、ボリュームたっぷりのお料理、とても美味しかったです♪

  18. Misa Says:

    Hei!Namiさん!
    「かもめ食堂」って、ある意味地味ーな…大盛り上がりとかはなく、
    淡々と流れていくような映画なのですが、柔らかくてほわほわした気分に
    なれるんです。もし機会があればご覧になってみて下さいネ♪
    フィンランドの人たちは、とても大柄です。女性も男性も背が高くて、服のサイズも
    日本人に合うものだとSSとかSになってしまい、なかなかなかったんです。

    Tシャツも自己満足なのですが…ちょうど、Sサイズがあって、それでも少々大きめですが、
    自分への素敵なお土産のひとつになったと思います(^-^)
    国旗Tシャツもカワイイですよね。日本のだと、ちょっとダイレクトな感じになりそうだけど…(汗)

  19. Misa Says:

    ひだまりさん、こんばんは☆
    おいももどーん、ポークもどーん、私の感動もどーん!でした(^▽^)♪
    私、多分何でも美味しいなー、と思っちゃうので、ある意味幸せなのかな。。。
    きっとひだまりさんも、美味しいなあと思うものがたくさんありますよね!
    でもやっぱりひだまりさんのちまきを食べて、幸せ感じたいなあ~。。。
    って、ずーっと言いますよ~。実現するまで!ウフフ(*^-^*)

  20. Misa Says:

    カプセルさん、こんばんは☆そして、初めまして。
    いらしていただき、ありがとうございます(^-^)
    カプセルさんもかもめ食堂、ご覧になったのですね♪
    ほんわかしていて、素敵な映画だと思っていたのですが、実際自分がその場所に立っているかと
    思うと、大興奮してしまいました(笑)
    これからもどうぞよろしくお願いします!

  21. ミンタカ Says:

    ♪かっもっめ~の すいへいさ~ん ‥‥‥って、違うだろがっ!(笑)前にも話しましたが、やっぱ、北国は馬鈴薯が美味いっス。(^^)vスオミだと、お肉については、全く心配はないようですね。ロシアに行った時は、いやはや、もう硬くて硬くて‥‥‥。ボルシチなどのスープは、それなりだったですけどね。で、当時、醤油の入った小瓶を持ち込んだんです。これをスープに入れると、いやはや、びっくり! 美味しい!でも、「かもめ食堂」なら、その心配はないですね。(笑)豚身 昼斗念‥‥‥ぎゃっはっはっは!(大爆笑)いいなぁ、こういう当て字って。大好きです。(^o^)

  22. Jasmine Says:

    ああああ、フィンランドいきた~~い!!
    現地のお料理たべたーい!空気吸いたーい!
    お料理、結構なボリュームでしたね。「食堂」って感じ!
    「友人」登録、よろしくお願いしまーす^^

  23. なむぷら Says:

    misa さま。
    はじめまして☆
    コメントありがとうございました!!
    misaさんはフィンランドにお住まいなのでしょうか???
    北欧って雑貨とかとにかくデザインがおしゃれですよね。
    かもめ食堂は見ていないのですが、気になったのでチェックしてみます。
    北欧のごはんって味付けは濃いのでしょうか?どんなもんでしょうか??
    また、遊びに来ます。よろしくお願い致します。

  24. うさぎ Says:

    「かもめ食堂」という映画は見たことないけど
    ちゃんと日本語で書かれてるし メニューも日本語も用意してるのね
    説明も十分のようだし、いいお店ネ 入ってみたい~
    お料理も美味しそう ジュルル 
    今バター品薄やけど たっぷり乗ってるなぁ^^
    お腹一杯心一杯だね ヘルシンキ 行きたくなりました・・・

  25. しずく Says:

    いいですね~~。 Misaさんの記事で、ますます北欧に惹かれるようになりました。
    やさしさと温かさを感じます。
    それにしても、かもめ食堂・・・男子の食堂だったなんて・・・なんだかショック。
    お料理をみたら、納得ですね。
    ボリューム満点でおいしそうで。 私もいきたくなりました
     

  26. Nami Says:

    Hei!
    映画やドラマにオソロシク疎い私。「かもめ食堂」って何?
    ・・・と思っていました。^^; ^^; ^^;
    素敵な映画みたいですね。(^^)
    実際にそれがあって、お料理もおいしそうだし、対応もよかった
    ということで、よかったですね。
    Tシャツ、とても素敵! いいなあ。
    「食堂」にぶら下がっている、思いっきり国旗のTシャツも気になります。
    フィンランドの人って、割りに小柄かなという印象があったんですが、
    「食堂」のお客さんたちを見ると、そうでもないですね。
    また素敵な思い出が増えて、よかったですね~♪(^^)

  27. ひだまり Says:

    Hei!
    Misaさぁ~ん、こんばんは~☆
    (o^-^)ヾこヾ(^o^-) ん(o^ー^)o ばo(^0^o*)ん(o^-^)ヾは
     
    凄い!ですねっ。
    かもめ食堂の文字!
    海外で見つけた「日本」・・・Misaさんの感動がこちらにも伝わってきましたよぉ~~^^
    ちゃんと「食堂」のイメージのお店で、またまた感動ですねっ。
    おいもも、ドーーン、
    ポークも、ドーーン・・・
    どこに行っても美味しいものと巡り会えるMisaさん、最高に幸せですねっ^^
    Misaさんのレポを見て、ひだまりまで幸せ気分~ですよぉ~~。
    ヾ(´〇`)ノアーン…((((´~`)モグモグ……(´ー;`)フゥ
     
     

  28. にし Says:

    初めてお邪魔します。
    『かもめ食堂』につられて、コメントさせていただきますね。
    ワタシも、『かもめ食堂』観ました。
    心があったかくなる素敵な映画ですよね~。
    大好き。
    あの、かもめ食堂が実在するなんて、素敵ですねー。
    ワタシも行ってみたいな~。

  29. Misa Says:

    そうなんささん、こんぱんは☆
    かもめ食堂、最初は東京と横浜の2館のみの上映だったそうです。
    あのゆるさ、意外と世間は求めていたのでしょうね(^-^)
    私もそうなんささんの回想録を拝見していると、旅行へ…というより、
    もう行った気になっちゃいますよ~(笑) 
    日本にもたくさんいいところがあるけれど、日本の素晴らしさを感じたりするのは、
    海外だからこそという時もありますよね(^-^)

  30. そうなんさ Says:

    こんばんは。
    いいですね。
    かもめ食堂♪
    評判のいい映画でしたね。
    あ~、Misaさんの回想録みていると、
    旅行へ出たくなります。
    海外、行きたいなあ。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中