もぐもぐMisa その2!

おいしいもの いーっぱいご紹介

ヘルシンキにて  カフェめぐり! 2008/06/22

Filed under: ヘルシンキ旅行記 — Misa @ 7:26 PM
 
何回か書いていますが、フィンランドの物価は決して安くはありません。
だから、夕食などはデリを利用したりして節約していました(夕食の記事もあとで書こうと思います)。
 
ただ、旅行に行ったからには、お買い物や食べたいものをあんまりガマンしたくはありませんでした。
「かもめ食堂」の映画の中にも登場したカフェにぜひ行ってみよう!とか、
美味しいケーキを食べよう!というのも、計画のひとつ。
甘いものLOVELOVE
今回は、滞在中に行ったカフェをご紹介いたします。
 
 
 
CAFE・AALTO(カフェ・アアルト)
 
フィンランドの建築家、デザイナーとして世界的に有名なアアルト(ALVAR AALTO)が設計した、
  01cafe 「アカデミア書店」エスプラナーディ通りに面しています。  
 
ここは、吹き抜けのある大きな本屋さん。02cafe
 

たくさんの本が平積みや、立てかけてあるレイアウトで陳列されていて、見ているだけでも楽しいです。 
アアルトがデザインした椅子がところどころに置いてあり、のんびり座って本を見ることも出来ます。 
 
ムーミンの本もたくさん。03cafe 英語版もあります。 
地下には文房具売り場があり、アカデミア書店オリジナルや、ムーミンのノートなどが売っています。 
 
ここの2階にある、CAFE・AALTO(カフェ・アアルト)04cafe 
 
かもめ食堂で、ガッチャマンの歌が思い出せないサチエが、旅行者ミドリに出会い、歌詞を教えてもらう場面で出てきたカフェです。
(先日のamazonから引用した映画のあらすじで「図書館」とありましたが、実際は本屋さんの中のカフェなのです)
 
かもめ食堂(KAHVILA  SUOMI)のときと同じく、えっ、こんなに小さなカフェなの?というのが第一印象。
カメラを通して見ると、もっと広く見えるのに。映像マジックです。
 
地元のひとで結構混んでいます。05cafe
ひとりで来ている人もいて、ワインとサラダを、本を読みながら…とゆったりとした雰囲気。
 
ヘルシンキのカフェにしては珍しく、席で注文します。(大抵はセルフサービスです)
えー、私はコーヒーポテトケーキ(perunaleivos)なるものを。
 
運ばれてきたのは、ボウリングの球のような穴が三つあいたまあるいケーキ。表面にはお砂糖がかかっています。
   07cafe カップやお皿の白地に映えるCAFE・AALTOのロゴ。
 
 ペーパーナプキンにも。06cafe 
 
ケーキをフォークで割ってみると、ずっしりとした感触
食べてみると…しっとりと冷たい。おもちのようにモチモチ生地で、吸い付くような重い食感です。
何だろ?これはポテトのでんぷん質なのかな???
なぜか和菓子のよう。ただ、チョコの味がすごい…中には白い色のしっかりとしたスポンジが入っています。
小さいけれど、食べ応え充分。  サチエとミドリの出会いの場のカフェのコーヒーも、とても美味しかったです。
 
CAFE・AALTO  コーヒー 2.7ユーロ(≒450円)  ポテトケーキ ココア風味 4.8ユーロ(≒800円)
 
 
Fazer Cafe (ファッツェル・カフェ)
 
チョコレートで有名な老舗メーカーFazerの直営カフェです。08cafe
 
  09cafe  ショーウィンドウが可愛いスマイル
 
中に入ると、お菓子売り場が店舗の半分を占めています。そして半分がカフェの席。
コーヒーを頼むと、Fazerのミントチョコがひとつ付いてきます。
ずらっと並ぶケーキ、どれにしよう~とむーちゃんと悩んだ末に、やっぱりチョコレートメーカーなのだから、と
違う種類のチョコレートのケーキをそれぞれ注文。ふたりでシェアしました。
 
席は先ほどのショーウィンドウのちょうど裏側。 10cafe
 
   11cafe 大きさが全然違う2つのケーキです。
 
小さいほう
4層になっているチョコレートクリームがまったり濃厚です。小さいけれどこのクリームの濃さが効いています。
トップス(tops)のケーキに似た感じ。もっと重量感があるかな。
 
大きいほう
シロップが染み渡っている、チョコレートのスポンジが3層。
トップはパリパリのチョコレートです。
「クリームどうしますか」と言われたので、「お願いします」と言ったら、こんな山盛りに!
でも、この生クリーム、甘さはほとんどありません。なので、ケーキと一緒に食べても全然しつこくはないです。
その分、大きなケーキだけれど食べやすかったです。
 
Fazer Cafe コーヒー 2.7ユーロ(≒450円)  ケーキ 小4.5ユーロ(≒750円)  大5.3ユーロ(≒890円)
 
 
 
Cafe Succes
 
ヘルシンキ市観光局のHPで、インテリアデザイナーのリンダ・バーグロースさんが
「ヘルシンキで一番美味しいシナモンロールがある」と言っていた、Cafe Succes
 
デザイン美術館近くのKorkeavuorenkatu通りにあります。12cafe
帰国前日に近くを通ったので、寄ってみました。
 
  13cafe pullaと呼ばれるたくさんの菓子パンが並んでいます。おっきいびっくり
 
中の雰囲気もとてもイイ感じでしたが、その時はおなか一杯だったので、ウワサのシナモンロールと、
それから美味しそうなりんごのパンを選んで、お持ち帰りしました。
 
ホテルで開けてみるとこの大きさ!14cafe 10円玉並べてみました。あはは。
 
Cafe Succes シナモンロールとりんごパン ふたつで6.2ユーロ(≒1000円)
 
 
 
Robert’s Coffee (ロバート・コーヒー)
 
ヘルシンキでよく見かけたRobert’s Coffee。フィンランドのスタバと言われる、チェーンのコーヒーショップです。
利用したFINNAIRの機内ドリンクのコーヒーも、Robert’s Coffeeのもの。
デパートやスーパーでも、豆を買うことができます。
私は滞在中このコーヒーショップに入ることはなかったのですが、帰国のときの空港で入りました。
前日買ったCafe Succesのシナモンロールとりんごパンをお持込み~。す、すみません…。
 
山積みにされた、IittalaのTEEMA。 16cafe

ブラウンを選びました。いい色だなあ。。。欲しい…とまたもや食器に想いを馳せる私たち。
 
  15cafe
空港のカフェだけれど、オープンスペースなので、開放感たっぷりです。
 
昨日買ったシナモンロールと、りんごパン。17cafe 
 
さすがにちょっと硬くなっていた…レンジで温めたかったなあー・・・無理だけど。
今度行ったら(このセリフばっかりですが)、絶対その場で食べたい!帰り際にもそう強く誓った私でした。
 
Robert’s Cofee コーヒー 2.2ユーロ(≒370円)
 
 
豆知識
フィンランドは、国民ひとりあたりのコーヒー消費量が世界一!
 
  先日記述した非汚職指数の世界一のほかにも、
  ・学力  ・経済競争力  ・環境持続力  ・水質  ・図書館利用率
  国民一人当たりの
  ・キャンドル消費量  ・観劇回数
  が、最近の主な一等賞になっています。
 
すごいぞ、SUOMI!
 

広告
 

20 Responses to “ヘルシンキにて  カフェめぐり!”

  1. Misa Says:

    なむぷらさん
    全く同意見です!
    私もアジアの雑踏は、それはそれでなかなかイイ味を出していて、
    ある意味ホッとする部分もあるのだけれど、
    今回の北欧に流れる空気もまた、いいなあ~と思いました。
    フィンランドの一等賞たちに、頭があがりませんよね。
    日本の一等賞って何でしょうね…??  うーむ。。。

  2. なむぷら Says:

    misa さま。
    最後の方に書いてあった、フィンランド世界一を見ていて・・・
    なんてスバラシイ国なんだ!!と唸ってしまいました。。。
    アジアのあの雑踏も大好きで落ち着くのですが、
    こういう健全な?生活もなんだか憧れてしまいます。
    スバラシイ!!
     

  3. Misa Says:

    そうなんさん
    そうか~。その手がありましたね。日本のガイドブックありましたよ!変な表紙でした。
    これ、日本人じゃないじゃん、みたいな女の人の写真で…(苦笑)
    でも日本にはフィンランドだけのガイドブックがないしな~。。。
    今度(いつ?)どこかへ行ったら、本屋さんで日本の関連のものを見てみようっと!

  4. そうなんさ Says:

    私の数少ない海外旅行では、
    必ず読めなくても日本の観光ガイドブックか日本史のブックレットを買うようにしてます。
    眺めているだけで、なんとなく知っている単語があると嬉しくなってしまいます。。。

  5. Misa Says:

    omiさん、こんばんは☆
    もう旅行に行ってから1ヶ月近く経つのに、まだまだ綴りたいことがたくさんあって、
    どうしましょう(笑)
    いつも見てくださって、ありがとうございます!
    omiさんはコーヒーがお好きなのですね。私も好きです(^-^) 甘いものも大好きです。
    そうですね、普段カフェでくつろぐことは、私もあまりないのだけれど、こういう時間の過ごし方も
    あるのだなと気づいたりしましたよ。
    omiさんはガッチャマンの歌詞、きっと全部言えますネ。
    姪っ子さんも歌えるかな♪

  6. Misa Says:

    sakuraさん、こんばんは☆
    本屋さんとか、カフェとか、そういうスペースのインテリアがとにかく素敵でした。
    もちろんスイーツも美味しかったです☆
    最近日本でもよくあるけれど、さりげなくイッタラの食器を使っていたり、
    アアルトの椅子だったり…
    自分の家もこうしたいなあーなんて考えるときりがありません~(笑)
     
     

  7. omi Says:

    Misaさん すごい量の 更新ですね!
    素敵なカフェのオンパレード
    僕もこよなくコーヒーを愛しているのですが、
    普段なかなかカフェでくつろぐ事も少なくなりました。
    ガッチャマン 僕がこよなく愛する レパートリーです
    姪っ子が 何度も せがみました。
    それにしても 女性にとっては甘いものはたまらないんでしょうね。
    素敵なブログ 感謝です。

  8. Misa Says:

    ミンタカさん、こんばんは☆
    うっ!こ、この歌…知らないっ・・・(汗)
    えーと、映画で出てきたのは「誰だっ、誰だっ、誰だ~!」で始まる歌だったのですが、
    調べちゃいましたよ!
    ミンタカさんが歌ってくださったのは、「倒せ!ギャラクター」という歌で、
    1話から22話までは、オープニングだったそうですが、23話目から先ほどの「ガッチャマンの歌」が
    オープニングになり、「倒せ!ギャラクター」は、エンディング曲になったそうです。
    2つの歌も見つけました!
    http://jp.youtube.com/watch?v=CX_1fKeXx-g
    ああー、知らなかった!ミンタカさん、どうもありがとうございます~!
     
    ポテトケーキ、北海道にもこういうお菓子があるのですね。
    やっぱりおいも天国ですね♪
    ロシアのスイーツも伺っていると結構美味しそうだなあ。。。寒いところならではの
    乳製品やチョコレートの美味しさですよね(^-^) もっと色々食べてみたいな。
     
     

  9. Misa Says:

    うさぎさん、こんばんは☆
    街全体が開放的でした!いつもゴミゴミっとしているところで生活しているので(笑)
    やっぱり空間って大切だなあーと実感しましたよ。
    そうなんです、ユーロを円換算すると、恐ろしいことになるので、食べるときはほとんど計算せず…
    今このブログを書いていて、げっ、パン2個で1000円…と、ちょっと引いている私です(笑)
     

  10. Misa Says:

    バルーンカテーテルさん、お久しぶりですー。
    南米からお帰りなさい。遺跡大好きな私なので、旅行記楽しみにしていますよ~!
     
    バルーンカテーテルさんがパリに行かれたとき、物価(とユーロ)が高いという
    お話をされていたのだけれど、今回それを痛感しました。
    でも、ヘルシンキはとても素敵な街でした。オススメです♪次回ぜひ~(^▽^)

  11. sakura Says:

    すご~い!
    どれもすごいよ!
    白木が基調のインテリア。。すっごく北欧っぽい!
    オリジナルムーミンだぁ!
    欲しい!
    どれもこれもオシャレでそしてどれもこれも美味しそう!
    すごーーーーい!

  12. ミンタカ Says:

    ♪しゅぱ~しゅぱしゅぱ~ うな~る え~んじん~♪かがくの に~んじゃ~♪たおすぞ ぎゃらくた~ せかいの あく~ま~♪とぶぞ に~んぽう たつまき ふぁいた~♪たいよ~ かがやく~ ちきゅうを まも~れ~♪かが~くにんじゃたい~ がっちゃま~ん がっちゃま~ん♪かが~くにんじゃたい~ がっちゃま~ん がっちゃま~ん・・・・・失礼。(^^; 大好きな歌なので、1番を全部、歌っちゃいました。ポテトケーキ(perunaleivos)は、お察しの通り、馬鈴薯の澱粉を使っているのでしょうね。北海道でも、似たようなお菓子(というか餅みたいなもの)があります。わ~っわ~っわ~っ! ちょっ、ちょっ、ちょこれーとけーきっ!(ここで深呼吸)そう、ロシアでもそうだったのですが、くどくない甘さなんですよね。(^^)乳製品やアイスクリームも、美味しかったっス。(^o^)それに、それに‥‥‥キリがないので、これくらいにしておきます。(^^;

  13. うさぎ Says:

    本屋にしてもカフェにしても開放感たっぷりやね
    ヨーロッパらしいというか外国らしいところかな
    お値段は結構しますね パンも大きいけど^^
    滅多に行けない所だもんね 食べてきたいよね

  14. カテーテル8Fr Says:

    おひさしぶりです。
    フィンランド 町並みもきれいな感じで良さそうですねー。
    ムーミンの本もほしいです。
    空気もお菓子もおいしそうだし。
     
    わたしも南米旅行記、ぼちぼち時間をかけて書いていこうと思いまーす。

  15. Misa Says:

    カプセルさん、こんばんは☆
    コーヒーはまあまあなのですが、そうなんですよ、パンとかケーキはだいぶ高めです。
    今ユーロも高くて…ただ、こうしてカフェに行って甘いものを食べたことは、
    素敵な体験でした(^-^)
    ヘルシンキのスイーツは、なかなかのお味でしたよ♪
    キャンドル消費量、ロマンチックですよね。冬は暗い時間が長いから、きっと揺れる炎で
    リラックスタイムを過ごすのでしょうネ。

  16. Misa Says:

    ク~さん、こんばんは☆
    お嬢さんがシアトルにいらっしゃったのですね(^-^)
    そうそう、大きな観光地ではなくても、その場所ならではの過ごし方を楽しめば、
    素敵な時間を持つことができますよね。
    私も今回、ホームセンターに行きましたよ!面白かったです!
    そこに住んでいるかのような…そんな旅行も有りだと思います(^▽^)♪

  17. Misa Says:

    Hei! Namiさん☆
    (私もこれ、気に入っていますよ~♪)
    今回、食費を抑えたためあまりもぐもぐネタがないのですが、
    甘いものは別です(笑)!!
    私もこの3つの穴が気になります。どうしてもボウリングのボールにしか見えません(^^;
    でもカワイイですよね。ケーキももちもち、しっとりでとても美味しかったです。
    本屋さんのカフェってあまり日本では見かけないですよね。
    美味しいお茶と、お気に入りの本、素敵な組み合わせですよね!

  18. にし Says:

    こんばんは~。
    コーヒーの値段は日本と同じかちょっと安めですね。
    しかし、ケーキやパンが高いですよね!!
    けど、おいしそぉ(*^_^*)。
    外国のスイーツって味が大雑把なイメージなんですが、そればっかりではないのですね。
    フィンランド、キャンドル消費世界一、ってなんだかロマンチックですね。

  19. ク~ Says:

    Misaさんの一連のフォトはシアトル旅行を思い出させます
    娘のところに訪ねて行ったのですが(留学中)シアトルって大した観光地じゃないんですよね~~
    でもただ町の中を徘徊したりなんでもない湖を見たり・・・ホストママがホームセンターにつれて行ってくれたりと・・
    とても楽しかったんです!!!
    そこの街を知って国を知ることは楽しいですよね~
    またそんな旅に出たいです

  20. Nami Says:

    Hei ! Misaさん! (これ、すっかり気に入ってしまった~♪)
    コメント1番かな~。イエ~ィ!(^^)v
    さすがMisaさん、しっかり甘いものレポートがありますネ。(^^)
    和菓子のようなお菓子、気になります♪ 特に3つの穴が。
    何の穴??? 飾りかな?
    ユーモラスですね。(^^)
    本屋さんのカフェがとても素敵。こういうところで買ったばかりの本が
    読めたらいいですよネ~♪


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中