もぐもぐMisa その2!

おいしいもの いーっぱいご紹介

ヘルシンキにて  大聖堂、ウスペンスキー寺院、そしてテンペリアウキオ教会 2008/06/23

Filed under: ヘルシンキ旅行記 — Misa @ 10:56 PM
 
ヘルシンキは小さな街ですが、観光名所はいくつかあります。
トラムを使えば短時間で全て回れるところに位置しています。
私は今回の旅行は、もちろん観光が目的なのですが、この小さな街一都市に滞在したのは、
この街の時間と空気をたくさん感じたかったから。
せっかくココまで来るのだからと、スウェーデン、ノルウェー、デンマークなどの国々を回ることも
当初考えたのですが、そうなると慌しくなってしまうのでやめました(笑)
ゆっくり過ごそうと思っても、そんなに休みも取れないし…。
だからヘルシンキの街を数日間楽しんで、そう、まるでここに住んでいるかのように
普通に散歩して、トラムに乗って…とのんびり過ごしたのだけれど、
やっぱり抑えておきたいこの街の観光名所、じっくり回ってきましたスマイル。 
 
アルバムupしました写真 よろしければごらん下さい。
 
 
 
ヘルシンキ大聖堂(Tuomiokirkko)
 
ヘルシンキのほぼ中央に位置する大聖堂は、フィンランドの最も有名な、写真でも多く紹介されているという建物です。
福音ルーテル派の教会で、1852年に建てられました。
1917年のフィンランド独立までは「聖ニコラウス教会」と呼ばれていました。
トラムから見えたときの感動と言ったら!
そして停留所から降りると・・・石畳の広場があり、幅広の階段の上に淡い緑色のドーム屋根の真っ白な建物。
   大聖堂
      じーん。ヘルシンキに来た!と実感した瞬間でした。
 
広場に観光バスがたくさん停まっていて、観光客も多いです。でも、広場が本当に広いので、混みこみではないです。
早速階段に登ってみました。そして空を仰ぐ。
青すぎる空。こんなに広い青空を見たのは久しぶりかも…
そして建物のまぶしい白。この美しいコントラスト。何度も感動できちゃいます。
アルバムに写真を入れましたが、ヘルシンキ大聖堂は、街を歩いていると時々、路地の向こうにちらりと見かけることがあります。
まさに街のシンボルです。
 
 
ウスペンスキー寺院(Uspenski katedraali)
 
1868年に建てられた、北欧最大のロシア正教の教会です。
港の近くの小高い丘の上に建っている赤レンガの建物
    鋭く天に伸びる金色のキューポラ。  ウスペンスキー寺院 
 
この教会は、ロシアがフィンランドに加えた衝撃の最も明白なシンボルのひとつとなっているそうです。
中へ入ってみました。
高い天井と、大きなシャンデリア。ドームの内部には星がたくさん。
 
       キリストと使徒達  正面にはキリストと12人の使途たちがテンペラ技法で描かれています。
 
きらびやかであるような、でもちょっと重い雰囲気も感じました。
ロシア統治下だったフィンランドの歴史に結びつけるのは、考えすぎかな。
 
 
 
テンペリウアキオ教会(Temppeliaukion kirkko)
 
ここはぜひ行ってみたかった場所のひとつ。実際行ってみたら、ホテルと結構近かったです。
設計コンクールを経て、スオマライネン兄弟によって設計されて、1969年に建てられました。
この教会の別名は「ロック・チャーチ(rock church)」と呼ばれています。
もう、外見が岩!テンペリアウキオ教会。見た目全く教会ではないです。 
                   自然の床岩を切り出して作られているのです。
 
これだけだと、教会とは思えないのだけれど、よく見ると、ドーム上の屋根(というか、岩)の上に、
ひっそりと十字架が立っています。
中に入ると、その内壁もむき出しのごつごつとした岩
ただ、その岩の陰影が彫刻のようになっていて、これもデザインのひとつなんだなあと思ったりしました。
丸い天井と岩の壁の間には、180枚のガラスがはめこまれていて、この窓から差し込む光が中を明るく照らしています。
 
      ちょっとした迫力。これぞ新鋭デザインなのかな。
 

ここは音響効果が優れているため、コンサートにもよく使用されるそうです。
私たちがいる間にも、合唱かな…の準備が進められていました。
ここも有名な観光名所なので、バスに乗って観光客団体さんがぞろぞろ入ってきますが(日本人もいました)、
はい、ここが教会の中でーす、という感じで、すぐに出て行ってしまいます。
もうちょっとゆっくり見られるといいのだけれどな、と他人ごとながらそう思ってしまいます。
並んでいるベンチは白樺製
ここに腰掛けて、BGMに耳を…って、あれ、BGMが流れているんだ(何で!?)…あー、でもG線上のアリア…結構好き…
なんて、ゆったりとガラス越しの柔らかな陽射しを浴びながら、
日々のモヤモヤを忘れる時間を過ごすのもいいかもしれません。
 
 
 

今日のフィンランド語
  Jo.(ヨー)  はい。
 
どこを歩いていも、この「ヨー」は聞こえてきます。誰かが話していると、絶対「ヨー」「ヨー」って。
街中「ヨー」「ヨー」。 
それに、先日の「Hei(ヘイ)」が足されると、もう気分はラッパーです!
 
              ヘイ    ヨー ヨー    ヘイ   ヨー ヨー ヨー
 
何度も笑いそうになっちゃった。 

 
広告
 

22 Responses to “ヘルシンキにて  大聖堂、ウスペンスキー寺院、そしてテンペリアウキオ教会”

  1. Misa Says:

    なむぷらさん
    そうなんですよね、お寺や神社も落ち着いた雰囲気なのだけれど、
    教会ってまたちょっと違って、いろんな思いが駆け巡るというか…
    建物のちからなのかしら。心から波が引く。ああー、そういう感じです。
    ヨー!もう、いっぱい聞きましたヨー。
    きっと日本語も逆に聞かれると面白い言葉がたくさんあるのでしょうネ♪

  2. なむぷら Says:

    misa さま。
    キリスト教会の建築物って吹き抜けが高くてとにかく
    心が落ち着く・洗われるって感じがします。
    無宗教・無信心者でも、一歩足を踏み入れるとなんか
    サーッと心から波がひいていって風が通っていくみたいな・・・
    いいですよね。
    ヨー!!あははははは・・・・
    日本語に同じ発音の違う言葉って、現地で聞くとほんと・・・

  3. Misa Says:

    東風便りさん、こんばんは☆
    いらしていただきありがとうございます(^-^)
    私も行くまではムーミンやサンタの国だと聞いても、ああ、そうなんだーという感じでした。
    調べてみたら、いろいろな一等賞があるし、日本とも文化や習慣が違うので、
    興味深いところがたくさんある、素敵な国でした。
    お褒めのお言葉ありがとうございます(*^-^*) もうちょっと旅行記続きます。
    これからもよろしくお願いします!

  4. Misa Says:

    omiさん
    こちらこそ丁寧なコメントありがとうございます♪
    実は私もフィンランドに行くまでは、スウェーデンもノルウェーもデンマークも
    全部一緒みたいに考えていました。
    でもやっぱり実際行ってみると、愛着がわくというか、すばらしい街だったので余計、
    縁というものを感じてしまいます(^-^)
    宗教の位置づけというのは、国によってだいぶ違いますね。私もomiさんが言ってくださったので、
    調べることが出来ました!どうもありがとうございます。
    Sweet Box、ご存知でしたね!「everytything \’s gonna be all right」の彼女ではなくて、
    今はヴォーカルが変わったのですよね。
    他にもクラシックとのコラボ曲がありますよね~♪

  5. M Says:

    こんにちは、また見せていただきに来ました。
    フィンランドは今までムーミンとかサンタさんぐらいしか知識がないけど
    凄いところなんだな~と改めて感じました。物価が高くて住みにくいかと思えば世界の中でも一等賞がたくさんあるのでビックリです。Misaさんの紹介のお上手さにもビックリです。

  6. omi Says:

    Misaさん、 こちらでも こんにちは!フィンランド大使館情報ありがとうございます!
    フィンランドというと今まで、とても遠い国のイメージで、漠然とした
    イメージしか持っていなかったなかったんですが、今回のMisaさんのブログを通して、
    何かすごく身近に感じる事ができました。
    ほとんどの人が何かしらの(特にキリスト教の)宗派に属しているのかと思ったんですが、
    以外に13%の人が、どこの宗派に属していないんですね。
    それにしても、教会税や、国の地方税からも援助があるとは驚きです。
    日本ではまず考えられませんよね。日本の既成の仏教は基本的に法事の時などの
    お布施によって成り立っていますから。それに、学校でも宗教に対する優遇措置が
    とられているのも、とても特徴的ですね。
    「SWEET BOX」 僕も大ファンです。7、8年前に「everytything \’s gonna be all right」を
    はじめて知った時から、大ファンになり、大体のアルバムは集めてきました。
    それにしても、Misaさん、長いコメントありがとうございました!
    またよろしくです!

  7. Misa Says:

    そうなんささん、こんばんは☆
    調べたら、福音ルーテルは、プロテスタントの流れだそうです。
    なので大聖堂はプロテスタント教会ですネ。
    そうなんささんは、国内制覇されているから、それはものすごーいことだと思います!
    では、次回は海外かな???(^-^)
     

  8. Misa Says:

    omiさん、こんばんは☆
    ↓にフィンランドの宗教について、コメントをいたしました!
    ご覧下さいね。
     
    ラップとクラシックのコラボ、「SWEET BOX」を思い出しました。
    「everything\’s gonna be all right」ご存知でしょうか。 まさにG線上のアリアとのコラボです。

     
    ラルゴ…ヘンデルのですよね?私はクラシックあまり詳しくないけれど、ラルゴ、好きです。
    図書館でCD借りてこようかな。
    きっとあの岩の教会でラルゴを聴いたら、私泣きます。きっと。座っただけで泣きそうだったので。。。

  9. Misa Says:

    omiさん
    ちょっと調べてみました。***フィンランド人の宗教感は、「所属するが出席しない」と適切に表現されています。フィンランド人は余り定期的に教会の儀式に出席しません。フィンランドでは、教会は、クリスマスやイースターなどの年間の祭日や、家族の大事な行事である洗礼式、堅信式、結婚式、葬式などで大きな役割を担っています。しかしながら、人口の85%である440万人が所属する福音ルーテル派教会も含めて、フィンランド人の大部分はどこかの宗派に属していると考えています。他には人口の1.1%の属すフィンランド正教会、バプティスト教会、メソジスト教会、ユダヤ教、イスラム教は合わせて人口の1%になり、そしてフィンランド人の13%はどこの宗派にも所属していません。
    学校でも宗教の授業はありますが、各学校の大多数の生徒の信仰告白によって決められます。もしある宗派を信仰する3人以上の生徒がいれば、両親や保護者はその宗派の授業を要請できます。フィンランドの教区は、主に教会税からと、教区の信者個人が支払う国・地方税とから収入を得ています。
    さらにルーテル派教会と正教会は法人税の配分を受けています。
    フィンランドでは宗教の自由の保証は1923年に定められました。
     ***
    以上、フィンランド大使館の情報でした。
     
    福音ルーテル派は、プロテスタントの流れを組んでいますね。
    大聖堂はフィンランドの多くの人が属する福音ルーテル派の教会なので、
    この街でも、とても重要な場所なのだと思います(^-^)

  10. Misa Says:

    カプセルさん、こんばんは☆
    私も今回の旅行は、果たしてちゃんと空港からホテルに行けるかしら、と言うところから
    不安でしたが(笑)、行ってみれば何とかなりました(^-^)
    でも、自分の足で歩いたり、トラムに乗ったりすると、まわりの景色をまだ鮮明に覚えていて、
    これもまたいいな、と思いました。
    ツアーも便利ですもんね!余計なお金もかからないし…♪
    もしカプセルさんが次に旅行に行かれるときは、ぜひ挑戦してみてくださいー。
    ヘルシンキおすすめですヨー ヨー♪♪♪

  11. Misa Says:

    うさぎさん、こんばんは☆
    大きな建物を見上げると、新しくないからこその美しさや壮大さを感じることが
    できました(^-^) 日本はどんどん背が高いビルが建っていて、でもみんな同じ感じで…
    それと比べるのは次元が違う話になっちゃいますが(笑)
    今回一都市滞在にして本当に良かったです。
    ラップのリズム(?)も堪能できましたヨー ヨー ヘイ ヨー!

  12. Misa Says:

    ヤスコさん、こんばんは☆
    そうなんですよね~…アジアの雑多な雰囲気も好きなのですが、あまりにも
    対照的ですよね~(^-^;
    空間の使い方というか、そういうのが全く違うんです。
    首都のど真ん中で、こんなに広い空が見られる国。何もないことの美しさ。
    うーん。確かに豊かさについて考えちゃいますね(^-^)
    私もまた行きたいヨー!ヨー(^▽^)!
     

  13. Misa Says:

    Namiさん、こんばんは☆
    行ったことのない場所へ、何だか近くなった気がするのは、Namiさんのスペースに
    お伺いする私も一緒です♪ありがとうございます(^-^)
    空が本当に青くて、写真に撮ったらもう、濃い~青でまたびっくりです。
    白い建物が映えますよね。
    ロック・チャーチは、入った瞬間感動で泣きそうになりました。
    ごつごつしているのに、柔らかい。そんな雰囲気で。きっとNamiさんも同じように
    感じてくださると思います(^-^)

  14. Misa Says:

    Hei! ひだまりさん!
    これらの場所は、あらかじめインターネットなどで写真を見ていたけれど、
    実際にその場所に立ち、建物を見上げると、何ともいえない感動が…
    寺院や教会は人々の心の支えになる場所でもありますもんね。
    きっとたくさんの喜びを…そして苦しみや辛さを受け入れてきたところなのだろうな、と考えるとまた感動です。
     
    ロック・チャーチでのひだまりさんのゴスペル、聴きたいなあ~。
    私もお酒弱いけど、こうなったら一杯ひっかけて(笑)、2人で肩を組んでヨッパーになりましょう!
    ヘイ!ヨー! ヨー! 楽しいヨー♪

  15. そうなんさ Says:

    こんばんは。
    わ~、すごく華やかですね。
    カトリック教会かな?
    海外旅行、行きたくなります。。。
    あ、パスポート期限切れ
    \(゜ロ\)(/ロ゜)/

  16. omi Says:

    ラルゴじゃなくて、G線上のマリアでした。。。うっかり。。。
    G線上のマリアも大好きです。カトリックの学校に少し
    勤めていた事もあるので。

  17. omi Says:

    こんばんは。大聖堂ほんと素敵ですね!まるで、
    インドの世界遺産 タージマハルを 思い出させるような
    純白の威容ですね。青と白のコントラスト。。。実際見てみたいです。
    フィンランドはプロテスタントが多かったんでしょうか、
    それともカトリックが多かったんでしょうか。
    とにかくロシア正教の寺院まであるのには、少し驚きました。
    岩の教会も斬新的で素敵です。ラルゴ。。。僕は大好きです。
    聴いていると涙が出そうになります。
    ヘイ ヨー ヨー!笑えました。さらに ラップとクラシカルのコラボ聴けたら最高ですね。

  18. にし Says:

    最近のワタシは、ツアーで外国に行くことが多くて(自分で回る自信がないので…)、観光地はちょこっと観ただけで通過させられてしまいます。
    やっぱりのんびり観てこそ、良さが分かるものですよね。
    自分の足で行く旅行の醍醐味を思い出しました。
    ヘイ ヨーヨー ヘイ ヨーヨーヨー 
    ヘルシンキに行きたくなっちゃったヨー(笑)。

  19. うさぎ Says:

    すごい建築物だね~~ 一見の価値有りやね!
    それに真っ青な空が印象的
    ゆっくりその町を巡る旅 落ち着いていいね ヨー
    ヘイ  ヨー ヨー  ラップのリズムが町に溢れてるみたいやね^^

  20. Jasmine Says:

    うわー!きれいだ!
    どうしてこんなに綺麗なんだろう?
    というかどうして日本はこんなに雑然としているんだろう?(中国も台湾も似てるけど)
    こう、豊かさってなんだろうって考えさせられますね。ヨーヨー。
    本当に北欧行きたくなってますよ~~。

  21. Nami Says:

    お写真拝見。
    どこも素敵ですね。(^^)
    Misaさんのブログのお陰で、ヘルシンキが身近な街になりました♪
    空が本当に青いですね。大聖堂の白とのコントラストがとても素敵。
    ロック・チャーチ、いいですね~。こういうところで、のんびりして、音楽が
    聴けたら最高!白樺製のベンチも座り心地よさそうだし。
    いつまでもいたくなるようなところですネ。
    いつか行ってみたいな~♪ (^^)

  22. ひだまり Says:

    Hei!
    Misaさん、おはようございます^^
    (*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!
     
    青空に映える、大聖堂や寺院、壮観で素晴らしいですねっ。
    何だか旅行雑誌を見ているようで、ひだまり姫は夢の世界に入ってしまいそうですよぉ~(^^;
    ひだまりもお城やお寺、寺院を見て歩くのが大好きで、その周りの空間や趣を楽しんでいるのですが、
    やっぱ海外はスケールも違うし、その土地独特な雰囲気があり、いいですねっ^^
    教会がコンサートホールになるのですね。しかも音響効果が素晴らしいなんて、、、
    ひだまり一度はそこで、賛美歌を歌ったり、「ゴスペル」もやってみたい♪
    (*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん
    ひだまりはお酒が弱いけど、気分はヨッパーになること、大切なことですよねぇ~~(笑)
    今日もMisaさんと一緒に・・・
    ヘイ    ヨー ヨー    ヘイ   ヨー ヨー ヨー


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中