もぐもぐMisa その2!

おいしいもの いーっぱいご紹介

ヘルシンキにて  かもめの話 2008/06/27

Filed under: ヘルシンキ旅行記 — Misa @ 10:17 PM
 
 
「海」が日常ではない私にとって、かもめを近くでたくさん見かけることは普段あまりないというのと、
映画「かもめ食堂」の冒頭で、かもめが港でテコテコと歩いている姿がアップで映り、そこに
 
「フィンランドのかもめはでかい」
 
と、小林聡美のナレーションが入るそのシーンが印象的だったので、
ヘルシンキの港でカモメを初めて見たときには、「わあー!かもめだっ!ホントに大きい!」とはしゃいでいました。
 
しかし…そのかもめたち、食べ物のおこぼれ、もらえないかな~と、常に空中を旋回しています。
大きな翼を広げて、頭をかすめそうな低空飛行で。
 
きれいな女のひとの頭の上に糞が落ちてきて、恋人の男性が「おー、よしよし」と拭いてあげている場面にも遭遇。
気をつけようね~とむーちゃんビクビクしながら歩いたり(笑)
 
それに、市場で美味しそうな食べ物が落っこちていると、ぎゃーぎゃー!と、すっごい鳴き声で、奪い合い。
ひえー、こ、コワイ…。
はっきり言って恐怖感
 
ヘルシンキでカラスは見かけなかったけれど、東京のカラスにあたる存在がこのカモメたちなのかもしれません。
 
銅像の頭の部分が好きらしく、止まっている確立高いです。
これ、ちょっとヒドイ… 01かもめ かもめさんー、そこトイレじゃないですよ
 
先日ご紹介した「バルト海の乙女像」の頭の上にも…  08かもめ 
 
 
     03かもめ    04かもめ
                       近づいても逃げませんー。石畳をてくてく歩いています。
 
ヘルシンキ大聖堂の上を舞うかもめ  02 ちょっとわかりづらいですが(汗)
 
でも、撮った写真を見てみると、何だかつぶらな瞳が愛らしくて、憎たらしさがないんです。
 
不思議だなあ。可愛く見える…うん、かわいい。07かもめ
 
最初見たときよりも、最終日にはすっかり優しい目で見ることが出来ました。
またね!かもめたち!
 
 
 06かもめ

 

海をみつめるおまえに
何が見えるの
空をとぶおまえに
何が聞こえるの
 
帆があがる
風をはらませて  艇がすすむ
広く深い海原で あのひとが迷わないように
おまえがその道しるべとなって
 
ここに留まる
わたしのかわりに
 
05かもめ
 
 
 

広告
 

18 Responses to “ヘルシンキにて  かもめの話”

  1. Misa Says:

    カプセルさん
    かもめは本当にたくさんいました!
    写真で見ると可愛らしいですよね♪
    最後の写真は港の近くのマーケットで、「かもめ食堂」にもたくさん出てきた場所です。
    この場所が一番、かもめがたくさんいたところでした。ちょっと怖かったですけどネ(^^;

  2. にし Says:

    本当に、かもめがいっぱい!
    最後の写真、かもめの背中がかわいいな♪。
    どこかで観た風景、と思ったら、『かもめ食堂』のワンシーンでしたか。

  3. Misa Says:

    東風便りさん、こんにちは。
    実を言えば、ヘルシンキの旅行記まだちょっと続きます…
    ああ、そういえば、映画の中でマサコさんが知らないおじさんに猫を預かったのはこの港です!
    あの猫どうしたのでしょうネ。
    ヘルシンキの銅像も大変です~!かもめたちは遠慮知らずのようです(笑)
     

  4. Misa Says:

    ミンタカさん、こんにちは。
    はい~!いっくらでも歌声聞かせてくださいね~♪♪♪
    そうそう、ヘルシンキの港でも、船の上からエサをまいて、かもめたちが群がっている光景を見ましたよ!
    え、ウミネコ…? ウミネコってよく聞くけど…とちょっと慌てて調べてみました。
    「チドリ目 カモメ科 カモメ属」
    カモメとウミネコは仲間なのですね!ああー、また勉強しちゃった!

  5. Misa Says:

    Namiさん、こんにちは。
    実際に近くで見ると、鋭い目つきのような気がしたのだけれど、
    写真で見ると可愛らしく見えるのはどうしてでしょうネ!?
    カメラを意識しているわけでは、もちろんないでしょうが(笑)、
    でも、写真を撮ると絵になるのも事実。すごいぞ、かもめ!
    詩を読んでくださって、ありがとうございます。
    またヘルシンキのかもめに会いに行きたいです。もちろん、かもめ食堂にも!
     

  6. Misa Says:

    なむぷらさん、こんにちは。
    海の近くにお住まいだったのですね。
    それならかもめたちは身近な存在ですよね。
    フンはしょうがないといえばしょうがないけれど…
    東京でのハトやカラスは本当におっかないです(汗)
    フィンランドでもハトはたくさんいたのですが、カモメやハト問題ってあるのかしら。
    ネットでちょっと見てみたけれどわかりませんでした(>_<)
    私の勝手な想像だけれど、皆さん何にも考えてないような気がします…(^-^;
     

  7. Misa Says:

    うさぎさん、こんばんは☆
    本当に写真を見ていると愛らしいのですが、実際に近くで見ると結構大きいし、
    凶暴なのでビクビクしていました(苦笑)
    ただ、そうですね、かもめたちも必死に生きているのですもんね。
    青空にかもめ、とっても似合っていましたよ♪

  8. Misa Says:

    アヌークさん、こんばんは☆
    ハトはヘルシンキにもたくさんいました。でもそのハトの存在を忘れるくらい、
    かもめの印象が強かったです。
    平和公園にもたくさんハトがいるのですね。平和の使者と言いますが、糞害もあるので
    大変ですよね。
    私も頭上が気になって仕方なかったです。
    でも、私もまた絶対ヘルシンキに行きたいですー。

  9. Misa Says:

    sakuraさん、こんにちは。
    絶対カラスよりかわいいです。そしてカラスよりおバカっぽいです。
    なので、私も大目に見たりしましたが。
    お掃除は確かに大変そうです。バルト海の乙女像は年に一度、メーデーに学生が
    お掃除するそうだけれど、ほかの銅像はどうしているのかなあー。
     
    詩を読んでくださってありがとう♪
    私は時々もぐもぐMisaから、ポエマーMisaに変身します(笑)
     

  10. Misa Says:

    Uさん、こんにちは。
    鳥類苦手なのですね…何となくわかります。目とか、動きがね…
    かもめ、本当に怖かったです。
    何度ひーーーっと叫んだことか!
    でも、写真で見るとなぜか可愛らしい。不思議ですネ。
    写真うつりがいいのな(笑)
     

  11. M Says:

    こんにちはー。なんとなく、ここで終わりって雰囲気を感じてしまいましたが、、
    最後の写真のところでマサ子さんが、猫預かってまたつづきとはなりませんかね。
     それにしても カモメのために、銅像も気の毒なことになってしまいますね。

  12. ミンタカ Says:

    ♪かっもっめ~の すいへいさ~んって、それは、前にも歌っただろうがっ!(笑)さて、私が東北地方へ「流浪の旅」に出ていた時のことです。女川から金華山へ向かう遊覧船に乗っていると、航行する船に並行し、カモメが飛んでいました(というか、付いてきました)。遊覧船の中では餌を売っていて、それを、ぽいと空中へ放り投げると、飛びながらも、見事に、キャッチ!本当に、大したものです。(^o^)・・・・・・ん、待てよ。あれは、カモメではなくて‥‥‥ウミネコだったかもっ! どっひゃ~~~、どっか~ん!!!(自爆) スオミと全く関係のない話で、すみません。(^^;ゞ

  13. Nami Says:

    本当だ!かもめってかわいい目をしているんですね。
    バルト海の乙女の像とかもめの組み合わせ、いいなあ。
    大聖堂のも。かもめが海を見ている写真、2枚とも好きです。
    何を考えているのかしら。・・・現実的にはエサのことかもしれませんが
    ・・・かもめと一緒に何か考えてみたくなります。
    最後の詩がとても素敵!
    またかもめに会いに行けるといいですね。(^^)

  14. なむぷら Says:

    misa さま。
    私はいまでこそ、海に縁遠いのですが
    今まではずっと海の近くだったので、かもめ・・・かわいいっす。
    確かにフンはほんと・・・おいって時もありますが。
    東京ではカラスやハトが増えすぎて問題になってしまっていますが、
    やはりフィンランドでもかもめ増殖が問題になってしまったりしているのでしょうか??
     

  15. うさぎ Says:

    かもめ 姿は可愛いね~~
    でも糞はいやぁぁ^^; 
    遠くで見つめていたい^^
    かもめの世界も食べていく、生きていくのに必死なんやね
    空が真っ青!

  16. アヌーク Says:

    かもめって私も馴染みがないから実際に見ると怖いかも・・・
    でも広島平和公園の近くに住んでいたことでハトには慣れきっている私なら
    ぜーんぜんへっちゃらかな?
    鳥って歩いてると可愛いんだけどな~、頭上を飛ばれると
    フンが気になって逃げ回りたくなります(苦笑)
    しっかし、フィンランドって本当に素敵な国行ってみたいですね♪

  17. sakura Says:

    カラスよりかわいいから許す(わら
    でも鳥害は深刻だよね。。
    税金でお掃除するのかなぁ…
    最後の詩…素敵だね!オリジナルですか?

  18. Says:

    鳥類が苦手な私・・・↓
    鳥類が所構わずフンを落とすのは困りますよね!
    けれど、たまーに仕草が可愛かったりします★
    Misaさんのお写真も、なんだか立ち振る舞いが可愛いです^^
    (あ、動く鳥類が苦手なのかも・・今気づきました笑)


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中