もぐもぐMisa その2!

おいしいもの いーっぱいご紹介

ヘルシンキにて  カイヴォプイスト(カイヴォ公園)、そしてカフェ ウルスラ 2008/07/03

Filed under: ヘルシンキ旅行記 — Misa @ 6:03 PM
 
ヘルシンキ南端に広がるカイヴォプイスト(Kaivopuisto カイヴォ公園)は、
市内でも最も古く、由緒ある公園です。
もともとはロシアの上流階級のためのスパ施設があった場所なんだそう。
トラムの停留所の名前もそのまま「Kaivopuisto」
 
フォトアルバムupしました写真 よろしければごらん下さい。
 
ここで降りると、まずは美しい教会が。トラムから降りると教会が 
 
アメリカやロシアをはじめとした各国大使館や、高級住宅が立ち並ぶ道沿いをてくてくと歩いていくと、 
左側には緑豊かなスペースが広がります。 
公園、と一口で言うけれど、この公園は本当~に広いです。 緑の中をゆっくりお散歩。 
  
   白樺の木立  丘が続く
                     ああー、癒されるー。 
 
そしてそのうち、バルト海が見えてきます。 穏やかなバルト海
 
公園内には芝生や木立が続くのですが、海沿いは岩場になっていて、ヨットハーバーもあります。
たくさんの人が日光浴をしたり、お散歩したり、のんびり過ごしていました。
 
さあ!
わたしたちの本来の目的は…お散歩もそうなのですが…カフェ ウルスラ(Café Ursula)に行くこと!
 
ここは映画「かもめ食堂」の最後の方で、「色々あったけど、まあ一件落着よねー」みたいな感じで、
日本人3人、フィンランド人1人の女性4人が、サングラスをして海辺でビールを飲んでいたシーン
撮影されたカフェです。         
     ウルスラ4  ←コレ(「かもめ食堂」より)
 
いいいいいいってみたい!
かもめ食堂に行ったんだから!ここでサングラスかけて、お茶したい!
 
といういわけで、広い広い公園をてくてくてく… この桟橋の近くに…  桟橋
 
見えてきました!
ちょっと変わった三角の白い屋根と、ウルスラ名物だというサンルーム。
   カフェ ウルスラ 感動~。
                 ちょうど、かもめが飛んでいるところが写っています。
 
 
中に入ってみると…カジュアルな雰囲気漂うカフェ。ここでもセルフサービス。
トレイを持って、列に加わり、ショーケースをじーーーっと見ます。美味しそう
 
美味しそうなサンドイッチやパンが並んでいて、ああー、朝食ブッフェをたんまり食べたからそんなにお腹すいてないけど、
食べちゃえーーーー!と、2皿選んで、あとは喉がからからだけれど、ビールだと酔っばらうので、ダイエットコーラ。
 
さあ、テラスに出てみました。
あ、暑い… 直射日光が…もう陽射しがカンカン照りです晴れ晴れ晴れ
 
しかし!かもめ食堂ごっこをするのだ!
 
トレイを置いて写真をパチリ写真。!      ウルスラ
 
私が選んだのは、黒くて酸っぱいライ麦パン「ルイスレイパ」の上にサーモンが乗っているものと、ナッツの菓子パン。
ちなみにお会計…
サーモンのせ(LOHIREISSARI) 6ユーロ(≒1000円)
              菓子パン 3ユーロ(≒500円)
          ダイエットコーラ 2.7ユーロ(≒450円)
                   計11.7ユーロ(≒2000円)  た、高っ…!! まあ毎度のことなのですが、しょうがないです。。。
 
さあー、小林聡美になりきるわよ、でも私はもたいさんがいいかな、それともはいりさんかしらーと、
むーちゃんサングラスをかけて、撮影大会。ウルスラ2  ウルスラ3 なりきりMisaです。
 
アホです。。。もう何を言われてもいいです。。。こんな日本人、きっと私たちだけではないはず…多分…
 
 
さあ、食べよう!サーモンが焼き鮭になる前に。
しかし!もう、このお日さまが耐えられない…トレイを持って、とっととサンルームへ退避しました。
 
この多角形のサンルームも素敵。 大きな窓からは、ちゃんと海も見えます。
サーモンにはライムをぎゅっと搾って。さっぱりしていて美味しいです。酸味のあるパンとよく合います。
ナッツのパンも程よい甘さで、ぺろり。
 
カップルや、子連れのママや、それからビジネスマン、いろいろな人たちがこのカフェでくつろいでいます。
屋外ではお料理番組のテレビ撮影もやっていました。
 
食べ終わってから、お皿をよく見てみると  ウルスラのプレート
Café Ursula」の文字と、このサンルームのイラスト。
 
そう、このサンルームの屋根の上の風向計は、かもめの形をしているのです。
   かもめの風向計 青い空に、白いかもめが風に揺られています。思わずニッコリスマイル
 
緑の木々、広がる芝生、まぶしい太陽と、きらきら光る穏やかな海。
 
ベタと言えばベタなのだけれど…こういう光景って、本当に心からホッとできます。
カイヴォプイストは、市民の憩いの場でもあるけれど、観光でヘルシンキへ行くひとにもぜひオススメしたい
スポットのひとつです。その際には、ぜひカフェ ウルスラで「かもめ食堂」ごっこを!!!!
 
 
 

今日のフィンランド語
  Moi! (モイ!)  やあ!どうも!(くだけた挨拶)
 
先日のHei!と同じ感じです。Hei!のほうが、よく使います。 
でも、時々Moi!と言われます。 
やっぱり、Moi!のときは、Moi!返しなのかしら。 
ヘイ!も言いやすいけど、モイ!ってなんだかカワイイ響きで結構好きです。。。 
 

広告
 

20 Responses to “ヘルシンキにて  カイヴォプイスト(カイヴォ公園)、そしてカフェ ウルスラ”

  1. Misa Says:

    ひだまりさん、こんばんは☆
    「50年後も」聴いて下さったのですね(^-^) ありがとうございます。
    あの曲…ホントに大好きで、聴くたびにいっつも泣きたくなります~。
     
    ひだまりさんが一緒にここにいたら、絶対女優さんなみになりきって、
    なりきり撮影会が大盛り上がりしますよ、きっと!
    私もすごくなりきりましたもん。ああー、私はアホだ…でもいいんだもんー!って(笑)
    それで、カモメ見ながら、お茶飲むんです。高いお茶…(汗)
    今回の旅、グルメがあまり楽しめませんでしたが(夕食がいつもデリで…)
    またぜひリベンジしたい…でもきっとまた、夕食費を削って、こういう場所に行っちゃうんだろうな~(^▽^)
     

  2. Misa Says:

    うさぎさん、こんばんは☆
    空はどこまでも青く、緑は鮮やかで、お日さまもピカピカで…
    でも、冬になると、この場所も全部雪で覆われてしまうそう。
    暗く長いという冬が全然想像できなかったです。
    なりきりが出来たので、その対価として考えたら、まあしょうがないかな~なんて(笑)

  3. Misa Says:

    omiさん、こんばんは☆
    「なりきりMisa」はアップでお見せできるほどのシロモノではなく…(^ ^ ;
    雰囲気だけでも…こういうアホをやってきました、みたいな感じで…(笑)
    やっぱりユーロが高いので、日本円に換算するとちょっと信じられないような
    金額になってしまいますが、向こうのひとの価値観から言うと、多分日本とあまり
    変わらないのかもしりません。そう信じたい…(苦笑)
    写真から色々と感じ取ってくださって、ありがとうございます。
    omiさんがバルト海の風に吹かれたら…きっといろんなことがぐるぐる頭の中を回って、
    でも結局、ああー気持ちいいところだな、なんて癒されるのでしょうネ。
    そう、私がそうでしたもの(^-^)!
     

  4. Misa Says:

    東風便りさん、こんばんは☆
    このカフェは、とても人気のようで、たくさんの人たちで混んでいました。
    そうです!葉巻とサングラスと大きな帽子!
    ああー、小道具が揃っていませんでした・・・残念。
    次回、ぜひ帽子も持っていかないといけませんね(^▽^)
     

  5. Misa Says:

    sakuraさん、こんばんは☆
    かもめ食堂ごっこ、絶対しますよね? 
    もう、どんなに暑くても、どんなにユーロ高くても、ここでこの「ごっこ」をしないと!と、
    もうまさに義務感のようにやってまいりました(笑)
    サンルームに引き上げたあとの達成感~! 
    最高でしたよ(^▽^)
     

  6. Misa Says:

    ク~さん、こんばんは☆
    普段でも、私は公園や緑がある場所を歩いている方だと思うのですが、
    緑の鮮やかさが全然違う気がしました。気のせいといえばそれまでですが、
    そうなんです、空の色も全く違う…青が濃いんです!
    シアトルの空の色…覚えてらっしゃいますか(^-^)
    お写真、楽しみにしています♪

  7. Misa Says:

    Namiさん、MOI!!
    おっしゃるとおり、自然の色がどこまでもまぶしくて、本当にステキな場所でしたよ(^-^)
    もし、機会があったらぜひ「かもめ食堂」をご覧になってくださいネ。
    Namiさん、きっと気に入ってくださると思います(^▽^)♪
    そのときは、なりきりMisaを思い出していただければ…(笑) ウフフ(*^-^*)
     
     

  8. Misa Says:

    ミンタカさん、こんばんは☆
    ウルスラ、ちょっと調べてみました。もともとは女性の名前で、聖ウルスラという伝説の聖女を
    指す意味に使われそうです。
    ケルン市に侵入したフン族の残虐な行いに対して、彼女が信仰と貞潔を守るため殉職したという伝説が
    残っているということです。
    魔女の宅急便のウルスラも、そこから取った名前なのかもしれませんね!
    ちなみに、あの映画の舞台は残念ながらスオミではなく、スウェーデンのヴィスビュー及び
    ストックホルムとその近郊がモデルになったそう。でも、きっとスオミの街並とも重なる雰囲気なの
    だと思います~!
    だって、空を仰げばキキがチラッと見えた気が…(^-^)
     

  9. Misa Says:

    ヤスコさん、こんばんは☆
    ユーロは今167円くらいですから、結構高いですよね。
    ただ、向こうの人の価値観的には1ユーロ100円くらいだと思います。
    私は日本円に換算していまうので、3ユーロのパンを500円と考えてしまいましたが、
    実際300円くらいの意識なのだと思います。
    それでも物価は安くないのだけれど、医療費や教育費が無料など、福祉などが行き届いている分、
    国内の満足度は低くはないのかもしれません。スゴイですよね。
     
    ホント、空が全然違いました。日本、大丈夫かなあ~(不安)・・・
     

  10. ひだまり Says:

    Misaさん、こんばんは~☆
    (o^-^)ヾこヾ(^o^-) ん(o^ー^)o ばo(^0^o*)ん(o^-^)ヾは
    いつもありがとうございます^^
    「KAN」の曲・・・とてもカンゲキして・・・何度も何度も聞きましたよ^^
     
    あ~~、いいな~緑の公園にバルト海!
    とても綺麗な青空の中でやる「カモメウォッチング」も羨ましいなぁ~Σ^)へ
    こんな素敵な場所でひだまりも癒されてみたいなぁ~~。
     
    ひだまりもMisaさんと「かもめ食堂ごっこ」をやってみたかったな。
    きっと、はしゃぎまくって凄いことになりそうですねっ(^^;
    うーーん、フィンランドでグルメをいっぱぁ~い楽しみたいけど・・・
    お財布の中身と相談しなきゃ・・・ですねっ(-o-;)
     
     
     

  11. うさぎ Says:

    青空が真っ青な空!
    緑が広がって ほんと癒しの世界やね
    ずっといてたい気分になるねぇ これで物価安かったら^^;
    お値段高いけど なりきって楽しそう よかったですね~

  12. omi Says:

    なりきりMisaさん もっとアップで見たかったです。
    カフェウルスラ かなり結構な値段しますね。ダイエットコーラと
    菓子パンだけで1000円近くするとは。。。日本じゃ考えられないですね。
    青いバルト海に青い空 眩しい緑。実際に行ってなくても
    癒される様子が伝わってきます。
    僕もバルトの風に吹かれたい。いつもながらボリュームたっぷりの
    更新ですね。また来ますね!

  13. M Says:

    思い出しますね~ 葉巻をくゆらせて、前に海を見て 
    ここなんですね。サウナかと思ったら カフェ ウルスラなんですか。
    なりきりMisaさんも大きいお帽子があったらそっくりでしたよ。^^

  14. sakura Says:

    かもめ食堂ごっこしたくなるのすっごくわかる!
    暑さに耐えながらもごっこしたMisaさんにお疲れ様でした~(わら
    それにしても聞きしに勝るユーロの高さ!
    どうにかなりませんかね…
    フィンランド… ぜひ一度行ってみたくなりました!
     

  15. ク~ Says:

    森林群がいやされる~~
    それにしてもユーロ高い・・・おいしそうだけどね(*^_^*)
    紫外線が近いとどことなく空の色が違うと思いません・・・?
    Misaさんに触発されて2年前のシアトルのフォト・・・少しずつ載せたいと思います!!

  16. Nami Says:

    Moi!
    やわらかい緑、青い空、白いカモメ、バルト海も・・・
    いつまでも見ていたい景色ですね。
    「かもめ食堂」はわからないけど(;_;)、素敵なシーンなのだろうなと
    思います。なりきりMisaさん、いい雰囲気。(^^)

  17. ミンタカ Says:

    ウルスラって‥‥‥ああっ! 『魔女の宅急便』!そっかぁ、あの町並みは、スオミだったんだぁ!・・・・・と感激のあまり、私にしては珍しく、素早い書き込みを。(笑)また後ほど、ゆっくりと、コメントを寄せていただきます。(^o^)

  18. Jasmine Says:

    ユーロって高いんですね~~!
    外食もおちおち出来ないですね。アジアでは結構外食とか、屋台とかって
    安く食べられますけど、(日本も高い外食もあるけれど、屋台とか幅広いですよね)
    菓子パン1個で500円、コーラが270円・・・向こうの人ってあまり外食しないのかなぁ?
     
    でも、とっても綺麗な空!同じ地球なのか?って思います~。

  19. Misa Says:

    なむぷらさん、モイ~!
    そう…物価…もうちょっと…せめて1ユーロ100円…って下がりすぎ…?
    でも、行きたかったところで、食べたかったものを食べたので満足です!
    緑の公園の中にある、海沿いのカフェ、人々の心の余裕を感じたりしましたよ(^-^)
    サーモンサンド、私も食べたくなったきました…あの酸っぱいパンも…!
     

  20. なむぷら Says:

    misa さま。モイ!(*^^*)物価が本当にあとちきっと安ければ…(;_;)でも、本当に素敵☆おしゃれですよね~。それが、いっぱいいっぱい感がなくてまた、格好いい♪サーモンサンドイッチが食べたくなりました…お腹すきました(^_^;)


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中