もぐもぐMisa その2!

おいしいもの いーっぱいご紹介

豆大福ひとつ 2008/09/11

Filed under: わたしの日常 — Misa @ 6:39 PM
 
スーパーへ行って、お会計を済ませて、袋詰めをしてたら、
隣から「んー・・・んー・・・」と声がしました。
 
なに?
 
と見てみたら、背の低いおばあさん。
スーパーの袋に買ったものを詰めて、それをさらに自分の袋つきカートに入れようと
しているのだけれど、どう見てもスーパーの袋の方が大きい・・・考え中
 
それ、無理じゃ・・・?
思わずお手伝いします!と、手が出てしまった。
私がカートの袋を広げて、おばあさんが荷物を押し込む。
 
「入れ方が悪かったかしら…キャベツを買ったものだから…」
「いやっ、大丈夫ですよ、入れましょう!」
 
で、今度は私が上から「んー・・・んー・・・」と、押し込んで・・・
 
 
 !
 
入った!
 
「入りましたー!!」と、2人で笑顔!「よかったです」爆笑
 
そして、私も自分の買ったものの袋詰めを続けると、
とんとん、と背中を叩かれる。
 
おばあさんの手に大福がひとつ。
「これね、良かったら食べてちょうだい」
 
・・・少しの間のあとに、意味がわかって、「いや、そんな!いいです、いいですっ」。
でもおばあさんも引きません。
「いいの。嬉しかったし、助かったもの。今日大福安売りしていたでしょ。だからいっぱい買っちゃった」
そして、自分の手元にあった3つほど大福が入った袋を見せてくれます。「ほらね」
「いや、でも・・・」
「食べてちょうだい、ね?」
 
物静かそうなおばあさんだけれど、いやー、ここは下町、ご婦人も譲りません。
ここはありがたーく、頂戴することにしました。
「お心遣いすみません、ありがとうございます。頂きます。」
 
   これがその豆大福。  01豆大福 おうちに帰って、お茶タイム~。
 
 
せっかくだから半分に切ってみました。
     02豆大福
       柔らかいおもちに、たっぷりのつぶあん。
 
豆大福なんて久しぶりだなあ。
 
このご時世、知らない人からモノをもらっちゃいけません、と、教えられているチビッコたちは、
この大福の美味しさを味わうことはないでしょう。
それはしょうがないことなのだろうな。
でも、私は、自分で判断できる大人になっていてヨカッタです。ただそう思いました。
 
この日のセール品。ヤマザキの豆大福63円。
この大福…スーパーのレジを通ったときは、こんな風に写真を撮られるとは思っていないだろうなあ~。
 
ごちそうさまでした。とても美味しい大福でした!
 
 
・・・で、よくよく考えてみたんですけど、私が無理やり押し込んだあの袋は、
おばあさんの力で無事にカートから出せたのであろうか…(汗)
 
うむむむむ悲しい
 
 
広告
 

22 Responses to “豆大福ひとつ”

  1. Misa Says:

    ミンタカさん、こんばんは☆
    お母さまも豆大福、お好きだったのですね(^-^)
    薄と一緒にお月見されましたか。
    14日はあいにくのお天気でしたが、少しだけお月さま見えました。
    いろんなことを考えました。
     
    おばあさんから幸せの大福を頂いたわたしは、
    また誰かに幸せの何かを手渡したいと思います(^-^)

  2. ミンタカ Says:

    豆大福は、母の大好物でした。(^^)おばあちゃんが、Misaさんへ「豆大福」を手渡したのも、すっごく、よくわかります。(^o^)なぜなら、「幸せ」は、互いに「思いやる」ことで、成し遂げられるのですから。 ああ、無粋なことを申し上げてしまい、すみませんでした。m(_ _)m ともあれ、母が大好きだった「豆大福」と、近所に自生している薄(すすき)を「つま」として、「中秋の名月」を、私は愛でます。(^o^)

  3. Misa Says:

    ♪やまっち3♪さん、こんばんは☆
    親切ですよ~。基本的には(笑)
    ホント、ご自宅でおじいさんがいらっしゃって、2人でよいしょと荷物を出せれば
    いいのですが・・・
    た、たまごのパック!? 
    ひええええ、やまっちさん、何て恐ろしいことをおっしゃるのですか~???
    多分、入っていなかったはず・・・たぶん・・・不安・・・(汗)
     

  4. Misa Says:

    うさぎさん、こんばんは☆
    お礼にお菓子を頂くなんて、本当にびっくりしちゃいましたが、
    とっても美味しい大福でした。
    これからは大福を見たら、あのおばあさんを思い出すかもしれません(^-^)
    今では、おばあさんが無事に荷物を、取り出せたことを祈りばかりです~(汗)
     

  5. Misa Says:

    Namiさん、こんばんは☆
    実はしばらく何だか申し訳ない気持ちがいっぱいで・・・
    だってきっと誰だって隣で小さなおばあさんが、うーんうーん言っていたら、
    お手伝いしちゃいますよね・・・
    セールだったとは言え、彼女がお金を払って買った貴重なお菓子を頂いちゃって・・・
    当たり前なのになあ。と。
    でも、大福頂いたら、美味しくって、ありがとうございます!美味しかったです!と
    素直に心の中でお礼言いました(^-^)
     

  6. Misa Says:

    美香さん、こんばんは☆ そしてはじめまして(^-^)
    いらして頂いて、ありがとうございます。
    山形にお住まいなのですねー。一度だけですが、行ったことがあります!
    ああー、さくらんぼが・・・桃が・・・
    美味しいものの話題、大歓迎ですー!いろいろ教えてくださいネ。

  7. Misa Says:

    タロさん、こんばんは☆
    そっか、タロさん巣鴨だもんねー。
    私たちが普通に出来ることが、年をとるとなかなか出来なくなっちゃうことが
    たくさんあるみたいだから、それに気づいたとき、少しでもお手伝いできたら、
    いいよね(^-^)
    タロさん、巣鴨のアイドルになるかもよ~(^▽^) 
    そのときはマネージャーやりまっす(笑)!
     

  8. Misa Says:

    田中さん、こんばんは☆
    「薔薇のない花屋」は見ていないのだけれど、そういうシーンがあったのですね。
    すごいなあ。慎吾くん演じた彼の思い・・・
    なかなか出来ませんよね。
    私はいけないと思いつつ、あれ?まだですか~?なんて、思っちゃうときあります。
    いかんです。
    そういう考え方もあるのだなあ、と思いました。。。

  9. やまっち3♪ Says:

    はい、毎度~♪
     
    Misaさん、親切なんですねw~。 感動で、涙ちょちょ切れました。
    家に、おじいさんが居れば たぶん出せたでしょう。
     
    買い物の中身に、生卵のパックが無ければ良いが…。
    もしあったら、それは悲惨な結末に…。

  10. うさぎ Says:

    お手伝いしてあげたのね
    御礼に頂いた 大福 美味しかったでしょうね~ よかったね
    おばあさん 取り出せたかなぁ 無事に取り出せてたらいいけど

  11. Nami Says:

    いいお話ですね。
    大福が一段とおいしそうに見えます。
    親切にしてくれたMisaさんに大福を
    受け取ってほしいというおばあちゃんの気持ち、
    わかるなぁ。(^^)

  12. 美香 Says:

    はじめまして、美香です♡♡
    やまっち3さんのブログづたいでお邪魔しました。大福のお話が楽しくて、思わずお友達になりたくてやってきました。
    東京・・・憧れの田舎若妻でぇ~す♡♡山形のおぃしぃものもぜひ紹介させてくださぁ~ぃ♡♡

  13. タロ Says:

    こんばんわぁ♪
    うわぁ・・・・エエ話やぁ☆ 
    タロも”Misa”姫を見習って、お年寄りに親切にしてあげよう♪(住んでいる所、巣鴨だし)。
    しっかし、人気者だなぁ~♪♪
     
     

  14. Says:

    感動しました!(;_:)
    豆大福のしょっぱさは
    ご老人の感謝の涙だと思います。
     
    香取慎吾主演の
    薔薇のない花屋というドラマで
    主人公の英二は
    お年寄りの後ろに並ぶことを心がけていました。
     
    心ない誰かはお年寄りの動作に
    苛立ちを覚えるかも知れない
    せめて僕だけは気を長く持って、待ってあげよう、と。

  15. Misa Says:

    頼基さん、こんばんは☆
    こんな形でありがとうを言ってくださって、本当に大福にぎゅーっと気持ちが入っている
    ようで、美味しくいただきました(^-^)
    うっ・・・一応、ご婦人が買われていた大福など、ふんわり系は別の袋に入っていたようですが、
    私が押し込んだ袋の中身を確認したわけではないので…不安。
    バキッ、とか、そういう音はしなかったけれど・・・不安~~~。
     

  16. Misa Says:

    東風便りさん、こんばんは☆
    これ食べてちょうだい、と言われた後に「えっ!」と驚いて、嬉しくて
    でも、その後に、この大福はこの人の年金の・・・なんて、ちょっと考えてしまって(考えすぎ?)、
    はじめはお断りしてしまいました。
    でも、頂いてよかったです!
    玄関で1つずつ…そ、そうですね、きっと・・・却ってお手数をかけてしまったかも~。
    ごめんなさいー!と、ここでお詫びしておきますm(_ _)m
     

  17. Misa Says:

    白い花さん、こんばんは☆
    はい・・・大福を食べ終わって、ああー、美味しかった!でもそう言えば・・・
    と気づきました。
    食べている最中だと、確かに喉がつまるかも。んがん゜ん゜・・・ってサザエさんのように!
    スーパーの大福ですが、特別な美味しさがぎゅーっと詰まった大福でした♪
     
     

  18. Misa Says:

    ヤスコさん、こんばんは☆
    和菓子は好きだけれど、ケーキやクッキーなどに比べると自分で全然買わないので、
    思わぬ展開で頂いた大福、いろんな意味でお値段以上のものになった気がします。
    そうですね・・・私たちが何気なくやっていることが、だんだん出来なくなるということ。
    老いは誰もにやってきます。

    以前働いていたパン屋さんでジャムを買われた方に、これふたを開けてください、と
    言われたことがありました。
    順繰りに。いいな、そのことば(^-^)

  19. 頼基 Says:

    感謝の気持ちが沢山詰まった大福は、格段の美味しさですね。
    ただ、無理矢理のカート、取り出せたときに、
    キャベツ以外の中身が無事だったろうか?も、ちょっと心配になりました(笑)。

  20. M Says:

    こんばんは、家の母も、親しげに話ししてるから知ってる人かと思ったら 「知らない人よ。」なんてやってましたよ。下町の良さですよね。お大福も遠慮なく頂くのが親切なのかも。
    それから想像するに、玄関で袋から一つずづでも出してるのかな~。(親切なお姉さんの顔を思い出しながら。)

  21. 白い花 Says:

    そう言えば、そうですよね。入れるより出す方が大変かも。
    でも、また誰かが助けてくださるでしょう。
    大福を食べてから気がついて良かったですね。
    前だったら、喉に詰まってしまったかも・・・(意地悪言って、ごめんなさい!)
     
    とっても美味しそうな大福ですね!!!
     
     

  22. Jasmine Says:

    Misaさんの親切に、そのおばあさんは本当に嬉しかったのでしょうね。
    値段以上のおいしさになった豆大福でしたね^^
    私も先日、スーパーで「この賞味期限の日にち、読んでくださる?」と
    おばあさんに頼まれました。「もうよく見えなくって」と。
    私達もいつか、あちこちが動かなくなったり、目が悪くなったりします。
    いつかは必ず年を取るのですから、順繰りに親切を送っていきたいと思います。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中