もぐもぐMisa その2!

おいしいもの いーっぱいご紹介

柴又散策3 矢切の渡し そして帰り道 2008/10/27

Filed under: わたしの日常 — Misa @ 8:29 PM
 
寅さん記念館のすぐ裏手には、江戸川の河川敷があります。
土手をのぼると、傾いた陽射しと、さわやかな風。
5~6分歩くと、矢切の渡しの船着場があります。
 
矢切の渡し: 
矢切の渡しは松戸市下矢切と東京都柴又を往復する渡しで、その始まりは390年ほど前の 
江戸時代初期にさかのぼります。 
当時、江戸への出入りは非常に強い規制のもとにおかれており、関所やぶりは「はりつけ」に 
なろうという世の中でしたが、江戸川の両岸に田畑を持つ農民は、その耕作のため関所の 
渡しを通らず農民特権として自由に渡船で行きかうことが出来ました。 
これが矢切の渡しの始まりで、いわゆる農民渡船と言われるものです。 
 
明治以降は地元民の足として、また自然を愛する人々の散歩コースととして利用され、 
現在では都内唯一の渡しとなっています。 
  
この矢切の渡しの庶民性と矢切の里の素朴な風景は、千葉県の生んだ歌人でもあり 
小説家でも伊藤左千夫の名作「野菊の墓」の淡い恋物語の背景となっており、 
その小説の中で美しく描かれています。 
(たて看板より)
 
土手は、野球のグラウンドになっていて、チビッコたちが練習していました。
その中を突っ切ると
 
 
これはトイレ。
   01柴又3 カラフルです。
 
 
 
 
こんな道しるべが、芝生の真ん中に。     02柴又3
 
 
川岸のかなり近くになって、素朴な木の看板?「矢切の渡し」。
   03柴又3 これがないと、ちょっとわかりにくいです。
 
 
 
  木で組まれた桟橋。  04柴又3
 
今船が出たばかりでした。でも既に数人が並んでいます。
ものの数分のうちに、私の後ろにもたくさんの人が並びました。
みんな寅さん記念館の帰りに寄った感じ。
年配の方が多かったです。
 
これ、桟橋にあった注意書き
 
  05柴又3
 
 
禁煙、とか、携帯禁止(メールは可、っていうのが笑えた)、はわかるんだけど、
へえー、すいていたら自転車も乗れるんだ!とか、
手漕ぎじゃなくてモーターで渡るときもあるんだ!とか、新発見のよう。
 
  向こう岸は千葉県・松戸06柴又3
 
 
 
   07柴又3  向こう側を出発した船が近づいてきます。
 
川の流れや風の向きを感じ取って、船頭さんが漕いでいます。
ぐるーっと回っているようなんだけど、こちら側の桟橋にぴったりつけるあたりは
さすが職人技!
 
お金は乗るとき払います。
大人100円。
 
並んでいる人が結構いたので、全員乗れるかどうか?と思っていたけれど、
みんなちゃんと乗れました。20人くらいだったかな。
あとで調べたら、定員は30名だそうです。
 
船頭さんが足で桟橋を蹴って、船を出します。
ぎしっ、ぎしっと、櫂を漕ぐ音と、ちゃぷちゃぷという水の音が静かに響きます。
そよぐ風。
うーん、風情あり。
 
と思っていたら、おばちゃんグループが、船頭さんに質問攻め。
「ここ、深い!? 深いわよね~」
「・・・8メートルくらいあります・・・」
「いやー、怖いわー」「落ちたらおぼれちゃうわー」「そうは見えないわー」
「・・・」
 
寡黙な船頭さん。
だってね、注意書きにも書いてありましたもん。
「渡し舟では、音楽・説明などはありません。 ご了承ください」
 
ディズニーシーと違いますから!
オーソレミーヨ~!とか、歌いませんから!
 
おばちゃんたち、船頭さんに構わないであげて~。
 
ちなみにこの船頭さんは、ご家族で代々船頭をされている方です。
一見ぶっきらぼうに見えるおじさんだけれど、船の乗り降りのときは、
「気をつけてくださいね」と優しい声をかけてくださる方でした。
 
 
5分くらいかな。  だいぶ松戸側が近くなってきました。
 
    08柴又3  風にたなびく「矢切の渡し」の旗。
 
 
で、到着ー。と言っても、とくに松戸側には何もないみたい。
 
20分くらい歩くと、「野菊の墓」の文学碑があるそうだけれど、
陽が傾いてきたので、今日はいいか、と。
そのまま、また船で帰ってもいいけれどせっかくだから、周りをふらふらしてみようかな。
 
   

あーでもあるのは、ゴルフ場だけです。 10柴又3
 
 
細川たかしさんからの「矢切の渡し」の碑もありました。
    09柴又3
 
往復してきた船を待って、また100円払って乗り込みます。
おじさん、一体一日何往復しているんだろうなあ。
 
 柴又側に見える夕日。11柴又3
 
 
救命道具には「松戸市 矢切の渡し」と書いてあります。13柴又3
この渡しは、葛飾区の運営かと思いきや、実は松戸市の運営だそうです。
 
  12柴又3   船頭さんのシルエット。
 
はい、到着。お疲れ様でしたー。
 
 
だいぶ暗くなってきました。
参道のお店も、シャッターを下ろし始めました。 は、早い…
大体のお店が、17:00~18:00の閉店のようです。
そろそろ、帰ろうかな。うーん、その前に!
 
とりあえず、お団子~!
 
お昼を食べた「とらや」の店頭で、食べ歩き用の草だんごを売っていたので購入。
 
   14柴又3
 
草だんごが4つ串に刺さっていて、お店のおじさんがその場であんこを盛ってくれます。
   15柴又3  ラップでくるっとまいて、はいー、と渡してくれます。
 
  つぶあんたっぷりLOVE 16柴又3
 
よもぎの香りがふんわり。つぶつぶのあんこは、量が多いけれど甘さはちょうど。
あっという間に完食です。
 
初めてこんなにゆっくり柴又を歩いたけれど、なかなか面白かったです。
こういうところで、ゆったりとした時間の流れを感じるのも、リフレッシュになるかも。
今度は寅さんを何かひとつでも観てから、来たいなあと思いました。
 
 
広告
 

28 Responses to “柴又散策3 矢切の渡し そして帰り道”

  1. Misa Says:

    頼基さん
    細川たかし氏・・・報道されてましたね。
    何だかちょっとタイムリーな記念碑でした…(苦笑)
    寅さん記念館を出て、土手を歩いて行くのですが、
    前に人が何人か川岸へ向かっていたので、渡しの場所がわかりました。
    確かに、あれはちょっとわかりにくいです・・・
    松戸側には何もないような感じでしたが、色々と歴史や文学に絡む
    観光スポットがあるのですね…徳川慶喜の弟のお屋敷跡なんて、
    ちょっと散策するのに、面白そうです(^-^)

  2. 頼基 Says:

    矢切の渡しは、今何かと黒い話題に事欠かない(苦笑)細川たかしさんの歌で、
    全国的に有名になりましたが、
    いざ言ってみると、見つけるのが大変なくらい分り難いとTVで観た事があります。
    それを渡った対岸の松戸が、「野菊の墓」の舞台だと言うのも、その時知りました。
    また維新後の徳川慶喜が転がり込んだ?、
    弟(名前を失念しました)の屋敷跡も近くにあるらしいです。

  3. Misa Says:

    白い花さん、こんばんは☆
    こちらの色々ご紹介させて頂きますので、ぜひぜひご検討されて見てくださいネ。
    渡し舟、私ももうちょっと観光価格かと思ったのですが、お手ごろなお値段で、
    情緒溢れる時間を過ごせたので、良かったです。
    時間にしたら、本当に短い船の上なのですが、何にもないところで
    川の流れを感じたり、船頭さんの漕ぐ音を聞いたり、きれいな空を見ていたら、
    のんびり気分が味わえました(^-^)
    おだんごの食べ歩き用もあって、何よりでした。次の約束があって、
    ちょっと帰りは急いでいたので、お店で座って食べる時間がなくなっちゃって。
    でも秒速でおだんごは私のお腹の中へ~。
    白い花さんはホームで飲み歩き!? 呑み、ではないですよね!?(笑)
    これからは電車を待つ間、暖かいものなんてイイですね(^-^)

  4. 白い花 Says:

    私も渡し船に乗りたい!
    東京へ行ったときには、色々行かないといけないところが増えて・・・
    でも、今どき、たった100円なんて。我が町のオンボロ市バスでも200円なのに。
    それに、船頭さんが漕ぐ船で、夕日が堪能できるなんて。
    写真よりも、もっと情緒のある夕日だったでしょうね。
    お団子も美味しそう!
    食べ歩き用なんて、良いですね。歩きながら食べるの大好きです。
    最近は、ついつい、プラットホームで飲み歩きしていますが。
     

  5. Misa Says:

    うさぎさん、こんばんは☆
    うさぎさんは寅さんご覧になったことがあるのですね。
    それでしたら、ぜひこの街はオススメです。
    ピカピカのきれいで華やかなところもたくさんある東京ですが、
    こういう下町散策は、とっても楽しかったです♪
    矢切の渡し、時間が短いし、船頭さんも漕ぐのに集中されていて、
    ただ船に乗っているだけだけれど、それもまた風情あるような気もしましたよ(^-^)

  6. うさぎ Says:

    寅さんに逢いに行かなきゃって思いましたぁ
    矢切の渡し 歌わない説明しないんだ
    説明くらいしてほしいような^^
    乗ってみたいなぁ
    今度東京行ったらここ行こう~

  7. Misa Says:

    satoさん、こんばんは☆
    いらしていただいてありがとうございます(^-^)
    おおー、ダーリンさんと共々よもぎ大好きでしたか~。
    おだんごや、おもち、美味しいですよネ♪
    私も抹茶大好き。
    和モノはずしんと、心に響きますよね!

  8. Misa Says:

    はるかさん、こんばんは☆
    きっとお客さまの中には、この渡し舟に乗ったことがある方も
    いらしっゃるかもしれませんね!
    はるかさんの歌声を聞きながら、この場所に立ったら幸せだろうな~♪♪♪
    もしいらしゃったら、私、お供しますっ!
    おだんご、ぺろりでした(^-^) あんこものって、偉大です!!!

  9. Misa Says:

    Namiさん、こんばんは☆
    「如意の渡し」について、全然知らなかったけれど、結構スケールが大きそう。
    周遊コースなんて、とても面白そうです。景色も素晴らしそうだし。。。
    調べてみたら、今も運行しているそうです。
    義経と弁慶像もあるようで、歴史も感じられるようですネ。
    お話してくださって、ありがとうございます。勉強になりました(^-^)!
     
    おだんご、美味しくってたぶん1分くらいで食べちゃった…(笑)

  10. Misa Says:

    東風便りさん、こんばんは☆
    聞こえてきましたか~。矢切の渡しのメロディ~♪♪♪
    本当にのんびりとした渡しでしたが、風を感じたり、水の音に耳を澄ましたり、
    とてもいい時間を過ごせました(^-^)
    船頭さんはどうなんでしょうね。。。??? 松戸市に委託されている形なのかな。
    おだんご、柔らかくって、あんこたっぷりで美味しかったです(^▽^)!

  11. SATO Says:

    やばいくらいおいしそう。
    よもぎ大好きです。私もダーリンも。
    高松の栗林公園で、よもぎもち食べたよん。
    ちなみに、私は抹茶も大好きです。

  12. はるか Says:

      wow!!!!すごいですね~~!!!本物だあ!!!
      私もよくお客さまと矢切の渡しを歌わせていただくのですが。。。
      寅さんでも有名なワンシ-ンがあったりと、日本人の心の中に深く刻まれているんですね。。。
      100円って!また、安いですね~~~\(◎o◎)/!ビックリしました\(◎o◎)/!
      また、Misaさんの最初の解説は、すごく勉強になります(>_<)
      行ってみたいです~~\(^o^)/お団子も美味しそう~~~!!!
     
     

  13. Nami Says:

    渡し船って、見えている対岸に渡るだけなのに、
    楽しいのよね~♪
    私も、高岡で「如意の渡し」に乗ってみました♪
    雰囲気は違うけど・・・なつかしいなぁ。(^^)
    高岡のは、ただまっすぐ渡るだけのと「周遊」コースが
    あって、「周遊」をお願いすると、近くに停泊しているロシア船に
    近付いてくれました。「周遊」じゃないコースのお客さんも
    乗っているのに。急いでいる人だったら、怒りそうだけど、
    怒られることもなく、迂回につきあってくれていましたヨ。
    (・・・というか、勝手に迂回していたのかも。^^; )
    立山連峰も見えたりして、素敵でしたけどネ。
    私が住んでいた時に、すでに橋がかなりできていて、
    たぶん、「如意の渡し」はもうなくなってしまったのではないか
    と思います。残念です。(;_;)
    「矢切の渡し」、ずっと続いてほしいです。
     
    お団子、おいしそう~♪
     
    「如意の渡し」で、長くなってしまって、ごめんなさい。m(__)m

  14. M Says:

    おはようございます。
    矢切りの渡し~って歌が聞こえてきそうですね~。
    のんびりした時間が過ぎていくようでいいですね。
    代々やってる、船頭さんも松戸市にやとわれてるってことなんでしょうか。
    ヨモギのお団子が美味しそう。
     
     

  15. Misa Says:

    くるみさん、こんばんは☆
    この日、矢切の渡しに乗る予定はなかったけれど、
    いざ土手を歩いていたら、せっかくだし…と乗ってみることにしたんです(^-^)
    いい経験できたと思います♪
    音楽碑、なかったんですね。。。観光用だと思うけれど、「矢切の渡し」が
    たくさんの人に愛されている感じでイイですよね。
    船頭さんの漕ぐ船から見上げた秋の空、高くてとてもきれいでした。
     
    参道は、まだ明るくてもガラカラシャッターを閉めるお店が多くて、
    慌てておだんごを買いましたよ(^-^)
    食べられて良かったです♪
     

  16. Misa Says:

    ひだまりさん、こんばんは☆
    「矢切の渡し」ご存知でしたかー!歌でも有名ですもんね。
    ひだまりさんの住んでいらっしゃった場所にも渡し舟があったのですね。
    やっぱり船頭さんは優しい方だったんだ(^-^)
    この渡しは短い時間だけれど、100円(要は往復200円)だし、
    観光として考えれば安いですよね!
    もしお時間があったら、ぜひぜひ、寅さんの街でのんびり過ごしてみては
    いかがでしょう~。
    おだんごは必須ですよ♪(^-^)ウフフ♪

  17. Misa Says:

    ク~さん、こんばんは☆
    たまにはこういう渋~い街散策もいいですよネ。
    おおっ!ク~さんは、和菓子派なのですね(^-^)
    私は両方好きだけれど、洋菓子の方が食べる機会が多いので、
    時にはこういうおだんごやおまんじゅう、食べたくなりますよー!
    私もつぶあん派です~。
    ああーおなかすいてきましたー。

  18. Misa Says:

    美香さん、こんばんは☆
    さくら~!って!
    寅さん今度絶対観ようと思いましたよ~!
    お団子のつぶあん、すっごく美味しかったです。
    大盛りで、って言えば良かった(^-^)

  19. Misa Says:

    たんぽぽさん、こんばんは☆
    こしあんもつぶあんも、結局は美味しいんですよネ♪
    草だんご、あまり食べないけれど久しぶりに食べたら、緑のおだんごも
    なかなか風味豊かで美味しかったですー!

  20. Misa Says:

    boooさん、こんばんは☆
    矢切の渡し、思っていたよりも大盛況で(スミマセン…)、
    驚いちゃいましたが、いろんな世代の人たちと小さな船に乗っていたので
    面白さ倍増!でした(^-^)
    常にもぐもぐの私ですが、夕日の美しさもちゃーんと目に焼き付けました♪

  21. Misa Says:

    tsuruさん、こんばんは☆
    ホント、おっしゃるとおりです!
    外へ出て、特に食べ歩き~。わくわく感とともに、美味しさupですよネ。
    ちょっと疲れていたけれど、このおだんごで一気に元気回復しましたよ(^-^)

  22. くるみ Says:

    風情がありますね。
    ここは大昔行ったことがありますが、近年行った時は行きませんでした。
    あんなトイレはなかったし、音楽碑もありませんでしたので、ここで見せていただいて良かったわ!
     
    閉店時間が早いですね、ビックリ!
     
    船頭のおじさんのシルエット、後ろのうろこ雲も秋が感じられて、いいですねぇ。
    そして、“おだんご”ものすごく食べたくなりました~
     
     
     

  23. ひだまり☆☆ニコニコ Says:

    Misaさん、おはようございます^^
    (*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!
    いつもありがとうございます^^
     
    ここが有名な「矢切の渡し」なのですねっ。
    とても癒される素敵な場所ですねっ^^
    ひだまりも子供の頃過ごした街には大きな川があって、「渡し舟」も
    体験したことがあり、Misaさんの写真を見ていたら、とても嬉しくなりましたよ。
    子供の頃、船に乗るのは少し怖かったけど、優しい船頭さんの声を今でも思い出すことがありますよ^^
    その頃、いくらで乗れたか覚えていないけど、
    ここは100円で乗れるのですかぁ~~(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
    ひだまりも体験してみたいよぉ~~。
    もちろんお団子もねっ(*^.^*)エヘッ
    ひだまりもいつもバタバタのお出かけだけど、のんびり川を渡り、綺麗な景色を
    ゆっくりと見つめて、寅さん体験もして来ようかなぁ~~^^

  24. ク~ Says:

    情緒あふれる遊びを満喫・・・たまにはいいよね(^_-)-☆
    それにしてもこの団子・・・むちゃくちゃおいしそう~~
    私実は洋菓子より和菓子派で・・・おまけに‘あんこ’に目がない!!
    そしてこしあんよりも粒あん派・・・食べたい・・・(T_T)/~~~

  25. 美香 Says:

    思わず、
    「さくらぁ~!」
    って叫びたくなるね(笑)。おぃしそうだぁ~♪この粒あん♡♡

  26. たんぽぽ Says:

    こしあんが好きだけど、つぶあんもいいです!草だんご、食べた~い(^0^)

  27. booo Says:

    ちょっぴり笑えて情緒溢れる「矢切の渡し」レポートの締めくくりはさすが?! “もぐもぐ” ですね!夕日のショットがいい色合いで味がありますね~。

  28. Says:

    道中の甘いものはそそられるんですよね~
    家で食べる時の10倍くらい旨く感じる


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中