もぐもぐMisa その2!

おいしいもの いーっぱいご紹介

レッド・ロック・キャニオンへ その前にサプライズが! 2008/12/20

Filed under: ラスベガス滞在記 — Misa @ 10:39 PM
 
Richardと、Markieがドライブに誘ってくれました。
行き先はレッド・ロック・キャニオン。 自宅から車で40分ほどの場所にあるそうです。
聞いたことないなあ。でも、その分わくわく。
さあ、出発~。
 
車中でRichardから「Misaにサプライズがあるんだよ」と言われます。
なんだ~??なんだ~??
Markieは、にこにこ微笑むだけ。
さあ、着いたよ、と言われて車を止めたそこは…
 
 
         
(Misaと)チョコレート工場!
 
実は私、彼らの家に1日滞在しただけで、甘いものならいくらでも入る日本女子、と
いうレッテルを貼られ、Chocoholic(チョコレート中毒)のMisa、と、Fayの友人たちに
紹介される始末でして…
 
それなら、と、Richardが連れてきてくれたんです~。
 
この工場は「ETHEL M CHOCOLATE 」という、ラスベガスでは有名な、高級チョコレートメーカー。
気軽に板チョコを買うというよりは、贈答用のためのチョコレートを作っています。
ここは、無料で工場見学が出来るのですが、生産ラインがガラス張りになっていて、それを廊下から見るだけ。
説明するひとも、パネルなども特にないです。
シンプルです。
 
 
  
      平日なので、ちょっと閑散としています。
 
               
 工場ラインも静か~な感じ。   
              
   
上の写真は、何故か人気があるらしい、生のりんごにチョコをかけたお菓子を作っているところです。
これでひとつ$13くらいします。
 
すごい勢いで、チョコを細~く回しかけていきます。 
 
              
箱詰め作業、ぜひお手伝いしたものです。もちろん、合間にぱくっと。だめかしら。やっぱり。
 
 
           
              チョコレートで作ったトランプやサンタさん。
 
  最後には広くてきれいなショップがあります。 
 
ここでは一粒$2もするチョコレートの試食も出来るんです。
美味しかった~。
自分に・・・とお持ったけれど、ギフトボックスは1箱$30くらいするので、何も買いませんでした(笑)
自分にはスーパーで売っているハーシーのチョコでいいや~。 
お留守番をしているFayに何か買ったほうがいいかな、とRicahrdに聞いたら、もう買ったよ!だって。
短時間でしたが、楽しかった。私工場見学とか大好き~。
 
 
そのあと、車を走らせてレッド・ロック・キャニオンへ。
 
グランドキャニオンは有名ですが、実はベガスからだと車でノンストップで5時間かかります。
デスバレーも同じく2時間。
 
このグランドキャニオンとデスバレーを足して2で割ったようなところが、レッド・ロック・キャニオン
なんと市街地から車で30分の近さなのですが、日本ではあまり知られていないようです。
 
地殻変動が激しいこの地域ならではの壮大な断崖絶壁、断層、赤い岩などに加え、デスバレー並の  
大パノラマを楽しむことができる。 
そしてそれらの絶景を見ながら優雅に走ることができるドライブコース "Scenic Loop Drive" がある。  
レッドロックキャニオン見学の基本は、一般的にはこのドライブコースを利用した 「車窓からの見学」   
ということになるが、これがまたすばらしい。  
内容的にも距離的にもまた料金的にも (車 1台 $5)、このドライブコースは超一級の名所であり、  
レンタカーを借りてラスベガス観光を予定している者は絶対に訪れるべき観光スポットといってよいだろう。  
(ラスベガス大全HPより)
 
 
      こんな道を行くと
 
 だんだん岩が赤い部分のところが増えてきて  
 
      下から見上げるとこんな感じ。
 
生きているような岩です。  
 
 
  
 
荒涼とした大地。  
 
        荒々しい岩々。
 
 
「Markie、ここは地球じゃないみたい!別の惑星にいるみたい」
「そうだね、それならMisaはエイリアンかもね」 なんて会話したり。
 
この赤い車で来ました。サターン社の車です。
 
    
         すたすたっと、おじさんが登って行ったけれど、降りるの大変そうでした。(部分)
 
 
          本格的にクライミングしているひとも何人かいました。(印)
              こ、怖そう~。絶対ムリ~。
  
 
  
 途中、途中で車を降りて見所見学をしながら、ぐるーっとドライブコースを楽しみました。
 
初めて見る青い空と赤い岩のコントラスト。  
今でもはっきりとまぶたに浮かんできます。
ラスベガスからとても近いし、まあ岩がごつごつあるだけなのだけれど、それがまたいい感じなので私はオススメです。
 
 
そして、家に帰ったら…Fayから
「はい、これは私とRichardから、あなたへプレゼントよ」と、ETHEL M のチョコレートが!
 
 
                 これです。
      え゛え゛え゛ーーーっびっくり!!!!!
 
 かっ、感激・・・・・・!!!!!
 
 
ふたも開けずに日本に持って帰ってきたけれど、もったいなくて、いまだに食べてません。
本当にありがとうございます!!!!
 
と、最後までサプライズづくしの一日でした。
 
後日談:
この間、Fayからメールが来て、先週ベガスは雪が降ったそうです。
で、彼女の家からレッド・ロック・キャニオンを眺めると
 
  
                           しっ、白い!
 
ホワイト・ロック・キャニオンになっていました・・・でもこれはこれでキレイ~LOVE
 
 
 
広告
 

38 Responses to “レッド・ロック・キャニオンへ その前にサプライズが!”

  1. Misa Says:

    omiさん、こんばんは☆レッド・ロック・キャニオンの素晴らしさ、omiさんと共有できて嬉しいです。まぶしいくらいの自然の色は、どんなネオンにも負けない鮮やかなものでした!日本の自然とは全然違いますけれど…迫力満点でした♪チョコレート、まだ食べてないんです(^-^)お正月に~、と思って! えへへ~。。。

  2. omi Says:

    こんにちは☆レッド・ロック・キャニオン 感動です!!青い空に 赤い岩肌がくっきりと映えて、本当に素敵ですね。実際はもっと素敵だったんでしょうね。まぶたから離れないのも、納得です。ホワイト・ロック・キャニオンも感動しました!日本の自然とはまた違って、雄大さが伝わってきます。チョコレートも良かったですね。もう食べたのでしょうか。。。

  3. Misa Says:

    Indyさん、こんばんは☆うわわわ、タイムリーなコメントです!そうなんですよ~この看板、板チョコですよねっ。えっ、でもIndyさん、今チョコ召し上がっているんですか…???私は今日はようかん食べました(笑)甘いものはパワーの源ですよね!いっぱい食べて元気もりもりになりましょう!レッド・ロック・キャニオン、地味~と言えば地味なのですが、私はとってもいい体験が出来たと思います。ホワイトの方も見てみたかったです。きっと何見ても感動しちゃうんだろうなあ~…(^-^)

  4. Misa Says:

    ぷち・ぷち・Pさん、こんばんは☆何にもところでしたが、何もない分、あの岩々と空の存在が目に焼きつきました!うっ…私は本当~にペーパードライバー。なので、ここなら運転できるかなあ、と思って、どっちがブレーキだっけ?と聞いたら「NO!」と言われました…(笑)

  5. Misa Says:

    がじゅまるさん、こんばんは☆そうですよね~。日本だとなかなかこういう道路はないですよね。あ、北海道にあるかな。がらーんとした道路に、車が一台・・・・うわー、映画みたい~!とそれだけで盛り上がってしまいましたよ(^-^)

  6. Misa Says:

    くるみさん、こんばんは☆ベガス市街はあまり積もらないよと言っていたけれど、回りの山々には雪はたくさん降るようです。そうそう、サンフランシスコ→ベガスは3人がけの窓際(隣は空席、通路側はきれい~なお姉さん)で、うとうとしながら窓の外を時々見ると、全然景色が変わっていなくて。くるみさんの錯覚、ものすごーくわかります!チョコレート…どうしてわかるのかしら…お正月に~って(笑)生りんごのチョコがけ、一体どうしてあんなに人気があるのか私にはわかりませんでした。今度はぜひ食べてみたいと思います!意外と美味しいかも…???

  7. Indy Says:

    Misaさん、こんばんは。うそのような本当の話で、「看板がいたチョコに見える!」 とコメントを入れようなどと考えながらチョコレートかじっていたんですよ。なんという偶然・・・にびっくりしてます。でも本当においしそうだねぇ・・・甘い物好きの僕にとってはたまりませんわぁ~!(笑)レッドロックキャニオンの眺めはすばらしいですね。道路もひたすら一直線・・・地平線まで続いてるぅ~っ!^^雪の積もったホワイトキャンイオン(笑)もきれい。こんな素敵な体験ができてよかったですね。うらやましいなぁ・・・

  8. Misa Says:

    ク~さん、こんばんは☆グランドキャニオンはもっともっとスケールが大きそうですよね。もし機会があるのなら、ぜひ行かれてみて下さい!地球が生きているんだなあ、とか、自分って小さいなあ~とか月並みだけれどその場で考えることって、すごくその後の自分に影響大です。サプライズって、なかなか上手に演出できないんだけれど、今回彼らのたくさんのサプライズで何度絶叫したことか(笑)私も誰かに「驚き&喜びの絶叫」をさせたいなあ~。。。

  9. Misa Says:

    キースさん、こんばんは☆都合のいいときだけ、「自身がよくわからない私」になるときも多々…(汗)もぐもぐはいつでも絶好調なんですけどネ。アハハ(^▽^) Richardは確かに全てのスケールが大きいです!でもとっても良くしてくれました。もしかしての引越し!? キースさん、引っ越されるのですか。イメージ考えるお手伝いが出来たのなら嬉しいなあ~(^-^)

  10. Misa Says:

    Hornets48さん、こんばんは☆Hornets48さんはレッド・ロック・キャニオンをご存知だったのですね!そうですよね~お近くに住んでいらっしゃったのなら…(^-^)スキー場もあるのですね!でもこれだけ雪が降るのならいいですよね。Area-51は名前だけ聞いたことがあります。でもこういう景色の中だったら、UFO見ても結構まわりに溶け込んでいそうですね~!

  11. Misa Says:

    ミッキー・フォールさん、こんばんは☆ベガスのキラキラの街並は本当に一部で、回りは岩山と砂漠が延々と続く大地なんです。蒸気機関車!それはわかりませんでした。へえええ、見てみたかったです(>_<)ミッキー・フォール\\さんもチョコレート大好きな方なのですねっ。仲間です~!私もサンタのショーケース、食い入るように眺めていましたよ~(^▽^)

  12. Misa Says:

    東風便りさん、こんばんは☆工場の中は素敵~な眺めと甘~い香りで、ああー、ここに住みたいよ、と半分本気みたいなぼやきをつぶやいていました(笑)頂いたチョコレートの箱、まだ開けてないんです…そのうちに…(^^)彼らの大きなハートで、すっかり私もリラックスすることが出来ました!白い谷も、この目で見てみたかったです。

  13. Misa Says:

    白い花さん、こんばんは☆私の見たアメリカはほんの一部なのだと思いますが、それでもああー、すごいなあ~と自然を堪能するには充分でした。彼らは本当に楽しくて、素敵な夫婦で、私は「メオトマンザイ(夫婦漫才)」を説明するのに一生懸命でした(笑)そうか~ヘプバーンも!Funny Faceは親しみを込めた褒め言葉と思うようにします!・・・私の英語、本当に中学生並みです。実際に話すとなると、過去形とか現在完了とかもうめちゃめちゃで最後は単語の羅列です。彼らの会話だって、ついていけないこともたくさんありました。でも互いに理解しようという意志が通じたのかな…結構何とかなりました(^-^)

  14. Misa Says:

    ちえみさん、こんばんは☆こういう景色は初めて見たので、その大きさにもびっくりでした。とにかく空も青くて、赤い色との色のバランスが独特で、素敵な体験をした日でした(^-^)

  15. Misa Says:

    うさぎさん、こんばんは☆この日は甘いもののあとに大自然、と盛りだくさんでした!あれ~?何でわかったんだろ?私の甘いもの好きなの…と思いましたけれど、やっぱりわかっちゃうみたいですネ(*^-^*)レッド・ロック・キャニオンにこんな風に雪が降るなんて感動です!この目で見てみたかったなあ~。

  16. Misa Says:

    Jasmineさん、こんばんは☆チョコレート工場はゆるーい雰囲気でしたけれど、それがまた味を出しているようでしたよ(^-^)ベガスの市街地から車で走ればすぐに、荒れた大地が広がります。本当にここによくひとが住み着いたなあという感じ!サプライズのチョコはまだ開けてないんです。彼らのサプライズに感謝しながら、味わいたいと思います!

  17. Misa Says:

    たんぽぽさん、こんばんは☆言葉のコミュニケーションもちゃんと取れない私に彼らは本当に良くしてくださいました(^-^)もちろん彼らには感謝しているし、私も誰かに同じように接したいなあとあらためて考えたりもしました!

  18. Misa Says:

    boooさん、こんばんは☆食べてばっかりというわけではないけれど、基本食べているMisaです(^-^)私はこういう岩ばっかりのところに来たのが初めてでしたし、本当にここはどこだろ?という感じでした。とにかくまぶしかったです~。雪が積もった岩々もきっとキレイなんでしょうネ。すっごくまぶしそうだけど…(>_<)

  19. Misa Says:

    abendさん、こんばんは☆日本の風景の美しさとはまた別の次元の美しさですよね♪チョコレートショップでの試食も、超~美味しかったです(^-^)!!

  20. Misa Says:

    ニコラスさん、こんばんは☆彼女からこの写真が送られてきたとき、雪が降ったという事実よりも、その美しさにおおーっと、感動してしまいましたよ(^^)確かに屋根が瓦風…この街では同じ色の外壁と瓦のおうちが並んでいるので、迷子になりそうでした。

  21. Misa Says:

    史津香さん、こんばんは☆広大な自然、素敵な体験をしましたよ。私もチョコレート工場に住みたいです~。とにかく、看板が見えたときはびっくり&嬉しくて、めちゃオーバーアクションで喜んじゃいましたよ♪うふふ、私も年末のお休みに入ったら、チョコレートの箱開けてみようと思っていまーす!

  22. ぷち Says:

    なんて素敵な景色なんでしょう!・・・(^-^)いいなぁ・・・私も行ってみたいな・・・こ~んな広々した道なら私の運転でも大丈夫かな~・・・

  23. がじゅまる Says:

    アメリカは人間もでかいけど国もでかいですね 見渡す限り直線道路 沖縄では考えられない心も広くなる気がしますよ いい経験できてよかったですね

  24. くるみ Says:

    あ~やっぱりこの時期は雪が降るんですね。サンフランシスコからラスベガス行きの飛行機の中から見る景色って、ずっとこんな風じゃなかったですか?私は同じ風景なので、飛行機が止まってる錯角におちいり、「この飛行機動いてる?」と何度も聞いて娘に笑われました。チョコレートのプレゼントよかったですね。お正月には食べますか?=何となく・・・。生りんごにチョコって、どんなお味なのかしら?すごく気になります。

  25. ク~ Says:

    す・て・き!!実は来年娘の卒業式に合わせてグランドキャニオンに行く話が出てる・・・だけどこの不況で私はかなり迷ってました・・・(*^_^*)が・・・しかしこのフォトでやっぱり行かなきゃ!!ってねそんなに経験出来ることじゃないでしょ?欧米人って・・・サプライズがうまいよね(^_-)-☆Misaの感激がマジわかります!!!

  26. キース Says:

    「自身をよく知る私」、misaリンはすごい!モグモグも絶好調!「Fanny」なmisaリンもすごい!そしてアメリカ、やっぱりスケールが大きいなぁ。リチャードさんもスケール大きいしね!そしてとってもフレンドリー!いいなぁ。羨ましいなぁ。もしかしての引越しイメージが少し沸いてきたよ!ありがとうー!

  27. Hornets48 Says:

    うわー、懐かしいレッドロックキャニオン・・・。良くドライブに行きましたよー、メチャ懐かしい。ラスベガスの市街地から丁度このレッドロックキャニオンの裏側の方向にスキー場(Mt.Charleston)も有るんですよ。市街地から車で1時間位かな・・・。冬になると毎週行ってました。ちなみにUFOで有名なArea-51もラスベガスから近いですよ。見えませんでしたか? UFO ?

  28. ミッキー・フォール Says:

    こんにちは! ベガス近郊にも大自然があるのですね~。広大なレッド・ロック・キャニオンには、蒸気機関車やオールド・ネバダもあるそうです。自然の中では時間がゆっくりと流れますが、Misaさんはご友人からのサプライズといい、想い出となるアメリカ旅行をされましたね!!チョコレート、私は目がないのですが。。サンタさんのチョコ像に噛り付きたくなりました~~♪^^

  29. 東風便り2 Says:

    こんにちは、サプライズの工場の中は、甘い香りが漂っていたんでしょう~お土産の中身はどんなでしょう見たかったな。広大なアメリカは、人の心も広くさせてくれるんでしょうね。後日談の、雪のロック・キャニオンもきれいですね。

  30. 白い花 Says:

    映画で見たことはあるけれど、やっぱりアメリカ! 広大、雄大ですね。自然もだけれど、お友達も陽気で気の良いアメリカ人!って感じで、そこに溶け込んでいるMisaさんも大らかで素直なんですね。ファニィーって、からかい半分の良い意味でも使いません?そう言えば、オードリー・ヘップバーンは”ファニィー・フェイス”で売り出したんですよね。私はまだアメリカに入ったことがないのですが、やっぱり死ぬまでには一度行かなくっちゃあと考え直しました。でも、私の英語が通じるとはとても思えなくって、ネイティブとして英語を話す人達の国には二の足なのです。Misaさんのようなお友達がいると心丈夫なのですが。

  31. ちえみ☆ Says:

    こんにちわ~何て言うかぁ~日本とは規模が違うね~雄大ですね。とても素敵な旅行ですね(*^_^*)

  32. うさぎ Says:

    チョコレート工場にレッド・ロック・キャニオンへ連れて行ってもらって 最高だね1日で皆さん 分かられたんやね Misaさんの甘いもの好き うふ♪(* ̄ー ̄)vお土産のそのチョコもよかったねレッドロックキャニオンがホワイトに~ あぁきれい~近くであるなんて・・・行ってみたいです~

  33. Jasmine Says:

    すごくいい体験をされましたね!チョコレート工場見学、いい匂いまでしてきそうですよ^^レッド・ロック・キャニオン!本当に荒涼としていますよね・・・ネバダ州・・・よくここに人が住み着いたと感心してしまいます。最初にここに来た人って、どう感じたのだろう?と。サプライズのチョコも、良かったですね。MisaさんとRichardさん、Fayさんとの温かい交流が伝わってきます♪

  34. たんぽぽ Says:

    Misaさんは本当に大切な人に思われているんですね(^-^)それはMisaさんがきっと、人を思いやるやさしい気持ちがつねにたくさんあるからだと思いますよ♪

  35. booo Says:

    いやいやいやいや・・・Misaさん!もの凄く充実した旅行でしたね!レッド・ロック・キャニオンはまさにSF映画に出てくる惑星のようですね。ラストは、ホワイト・ロック・キャニオンがあるなんて、、、きれいです。Misaさんが食べてばかりじゃなかった事も分かって、ちょっと安心しました!(^^)

  36. abend Says:

    日本では絶対に見られない景色ですね~wチョコ 美味しそうw

  37. ニコラス Says:

    >彼女の家からレッド・ロック・キャニオンを眺めるとホワイト・ロック・キャニオンになっていました・・綺麗ですね! でも寒いでしょうね? 屋根が瓦風ですね?素焼きレンガでしょうか?

  38. 史津香 Says:

    レッドロックキャニオンも、ホワイトロックキャニオンも、素晴しいですね!!広大で、スケールがでっかい!チョコレート工場・・・・・、住みつきたいです(*^_^*)なんて嬉しいサプライズ♪勿体無くて手が付けられない気持ち、わかります!結局食べちゃいますが、私の場合。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中