もぐもぐMisa その2!

おいしいもの いーっぱいご紹介

フィンランドカフェ2008 in 恵比寿 2008/12/24

Filed under: その他お気に入り — Misa @ 9:26 AM
 
ラスベガス滞在記、今日はちょっとおやすみ夜
年内に終わりそうにもないです。。。でも自身の記録なので滞在記は続けますけど…ウインク
 
先日、恵比寿で開催されているフィンランドカフェ 2008へ行ってきました!
これは、フィンランド政府観光局が主催している、期間限定のカフェ&マーケット。
まあフィンランドの広報イベントとでもいいましょうか…
 
私は今年5月にフィンランド・ヘルシンキを訪れましたが、事前に色々調べている際に
こういうイベントが年に一度日本で行われているということを知りました。
場所は毎年変わるみたいで、去年は自由が丘だったみたいです。
 
今年で7回目となるフィランドカフェ、初のクリスマスシーズンの開催だそうです。
フィンランドと言えば、サンタクロースの国!
楽しみ、楽しみ。
 
会場はと恵比寿・SPAZIOいうイベント会場です。
あっ、ポスター貼ってありました! 
 
 
 
地下フロアなのですが、吹き抜けになっていてこんな感じ。
 
  
            うおー、テンション上がってきましたよっ。
 
中庭にはポスターにもあったトントゥたちが迎えてくれます。
   
トントゥはサンタクロースにとてもよく似ているけれど、実はサンタクロースのお手伝いをしているという
フィンランドの妖精です。
 
豆知識:
 
トナカイがひいたそりに乗って、サンタクロースが登場、というイメージは、 
アメリカ・コカコーラ社のつくったものであり、フィンランドのサンタは歩いてやってきます!
ちゃんと子供が起きている時間に。 
しかも礼儀正しく玄関から、ベルまで鳴らして。紳士的なのです。 
 
「どなたですか」と子供たちが玄関の内側から聞くと 
「君たちのお待ちかねのサンタクロースだよ、この家にいい子はいるかい?」の声。 
「もちろん!良い子がいます!」と子供たちがドアを開けると、そこに立っているのは絵本から飛び出して 
きたようなサンタクロースの姿。そして彼はプレゼントを抱えて立っているのです。 
 
(フィンランドカフェ2008 フリーペーパーより)
 
フィンランドでトナカイは重要な家畜で、皮は衣服や日用品に、肉は食用にされます。
サンタクロースとはあまり関係ないみたいです。
 
中に入ると、パンフレットが。
                               ムーミンもいるよ~。
 
 
 
左手にはセルフサービスのカフェがあります。
お昼を食べていなかったので、軽く何か食べようかなと入ってみました。
きのこのクリームスープとパン。   これで800円
 
うーむ、値段もフィンランド価格。。。悲しい。。。
 
食器やカトラリーは全てIittalaのもの。 アイノ・アアルトのグラス、やっぱりきれいな色…
私、もったいなくて使っていないんです。もっぱら無印良品のグラスで(笑)。
でも、食器ってこうして使って、初めて命あるものとなるんだなあ、と再認識。
 
クリームスープは、色々なきのこがたっぷり入っていて、めちゃクリーミー。
少し強めの塩気だけれど、酸味のあるパンによく合います。
パン、スープにひたして食べました。
ああー、ルイスレイパ(フィンランドの黒くて酸っぱいライ麦パン)食べたいなあああ。
 
天井からはフィンランドの伝統装飾品「ヒンメリ」が。 
これは麦わらで作られた幾何学模様のモビールです。
 
会場はこんな感じ。 決して広いスペースではありません。
 
 
そのあとは、フィンランドのものづくりをしている人々の紹介コーナーを。
たくさんのアート作品が並びます。   この帽子すてきでした。
 
  これはイラストレーターの方たちの作品。
 
ブローチやアクセサリーなど、実際に使えるものもたくさん。販売はしていないけれと見ているだけで楽しいです。
 
アラビア社のカップやポット。ううー、欲しいーーーー。
 
 
 
もう片側のコーナーは物販コーナーです。
ヘルシンキで買い付けされた、商品が並んでいます。
 
  nansoのこの柄のTシャツ、ヘルシンキで買ったよ~。
 
ああー、FINNAIR (フィンランド航空)のTシャツ、かわいい!
うっ、でも高っ。。。
フィン価格にもちろん上乗せされているため、いいお値段します。
なので、見るだけ~。見るだけ~。
 
 
フィンランド政府観光局が発行している雑誌「Tori」
「Tori」とは、フィンランド語で「広場」の意味です。
バックナンバーが揃っていたので、ぱらぱらとページをめくって、創刊号(2005年)とVol.5(2007年)を購入。
 
     両方ともデザイン特集です。
 
中庭では先着40名限定で、トントゥの顔描き体験が出来ます。
参加費500円。もちろんトラーイ!
斜めにカットされた木に、会場内のデコレーションを参考に絵の具で顔を描いていきます。
 
奥の2点はヘルシンキから持ってきたという「見本」。 
左側の小さな丸太に、私が顔を描いていきます。
 
用意された絵の具は、赤と白と黒のみ。
筆も、ちょっと太めとちょっと細めのものなので、大きく塗る分はいいのだけれど、細かいところが描きにくい…。
おまけに、記録用として撮影させてください、と、カメラマンのひとが後ろからカメラを構えて、
シャッターを切るもんだから、緊張しちゃって手がプルプルです。
 
で、完成したのがこちら。
     超~情けない顔です。
 
少しの間乾かして、その日のうちにお持ち帰りが出来ます。
 
家に帰ってから、細かい作業ができなかったことが悔しくて、ずーっと使っていなかった絵の具とパレットと
極細の絵筆を引っ張り出して、細かいところを修正!
 
   修正後がこちら。   play mobileのサンタと一緒に…
 
あ、あんまり変わってない!? でも帽子の模様とか~、目や口のラインとか~。。。
 

 

 
   
  先日むーちゃんと家カフェしたときに食べたFloのタルト。ヘルシンキで買ったIittalaのカップと一緒に。
                      お皿とマットはIKEAのものです。
 
   アアルトのキャンドルホルダーは、灯りがとてもきれいに輝くんです。
 左:IKEAのアイビー 
 中央:むーちゃんのペット?「さるお」。
             「さるお」が持っているのは、今ペプシ買うと付いてくるコペンハーゲンのミニチュアマグネット激カワ!
 
 
ああー、これでまたフィンランドに行きたくなってきました。
むーちゃーん、行こうねっ。今度はマリメッコとイッタラの工場見学したいよー! 
 
 
ともはかくあれ、メリークリスマスウインク