もぐもぐMisa その2!

おいしいもの いーっぱいご紹介

ラスベガス滞在記最終章 街の風景と飛行機ぐも 2009/01/19

Filed under: ラスベガス滞在記 — Misa @ 7:02 PM
 
年越しをしながら長々と綴って参りました、このラスベガス滞在記の最終章です。
 
今日は街の中をちょっとご紹介。
 
あ、その前に…今回、食料品やら柔軟材やらの他に買ったものは靴2足。両方ともアウトレットで。
私の大好きなTimberlandのスエードブーツ。
    ニット生地とダッフルみたいな留め金がアクセント。
日本で買うと18900円ですが、$35.99で購入。ふっふっふ。
 
Converseのハイカット。  
1994年にロックの殿堂入りをしているバンド『GRATEFUL DEAD』のマスコットキャラクター「Dead Bear」がいっぱい!
100周年を迎えたコンバース社のアメリカ限定企画商品です。
日本未発売。ネットで購入したら10000~12000円くらい。で、$29.95で購入。ラッキー!
 
 
さてさて、街の風景へ。
 
ラスベガスと言えば、やっぱりきらびやかな大通り「ストリップ」
今回の滞在中は一度も降り立たなかったけれど、車で通ってくれました。
 
  信号待ちで。   
           ホテル「ニューヨーク・ニューヨーク」は、自由の女神とジェットコースターが目印。
 
MGMでは、金のライオン像。 
 
 
        きらびやかなネオン…そして「カルビ」の文字(笑)!
 
 
パリスホテルには、熱気球と、ここでは見えないけれど実物よりやや小ぶりのエッフェル塔や凱旋門があります。
 
   モニターには、うーん、ちょうどラブラブの映像恥ずかしい
 
この通りにはたくさんのひとが溢れていたけれど、不況ということでホームレスも増えているとのこと。
建設中なのに資金繰りが上手く行かず、工事が途中で止まっているビルもたくさんありました。
 
 
 
Richardが車で連れて行ってくれたところ…
駐車券をとるような機械のところに車を停めて
 
  空のカプセルに書類を入れて  
 
  
 
   スイッチを押すと、ぽーんとカプセルが吸い込まれていきます。
 
お隣のレーンはこんな感じ。   ちょうどカプセルを押し込んでいるところ。
 
で、しばらく待ってると、またカプセルが戻ってきて、中の書類を取って、はい、終了!
 
実はこれ、ドライブスルーの銀行の窓口なんです。
体の不自由なひとが車に乗ったまま手続きが出来るし、安全面もいいと思うんだけど…
ますます体を動かさない国アメリカを実感!
 
 
 
 
コンビニエンスストアは、ベガス市街地にもたくさん。
サークルKや、ampmもありましたが、「コーナーごとにあるんだよ~」と説明を受けたセブン・イレブン
 
     本当に多かった。
 
で、中に入ると…
やっぱりカジノコーナーがあるんです。
 
 
    ガソリンスタンドと併設されているところもあります。
 
ちなみに去年12月レギュラー$1.77。これ、当然1リットル単位ではなく、1ガロン
1ガロンは約3.8リットルなので…やっぱり安いです。
今はもっと下がっていると思います。日本もだいぶ下がったようですもん。
 
 
ちなみに、RichardFayがいつもガスを入れるスタンド「TEXACO」に併設されているのは
「COYOTE CORNER」というコンビニ。 
遠吠えのコヨーテのシルエットがカッコイイ!
 
    
                 ペプシのトラック、アメリカーン。
ちなみに、私はコカコーラ派ではなくて、ペプシ派です。
 
 
 
マッカラン国際空港は、ホテル街があるラスベガスの中心部から約3.7km
めちゃめちゃ近いです。
ベガス周辺半径40km内には、この国際空港も含め5つの空港があります。
 
        こんな可愛らしい色の飛行機もよく見かけました。
 
 
なので、空を仰ぐといつでも飛行機雲が見えるんです。
青い空にすーっと白いすじ…それが並んでいたり、交差したり、それはもう一つの芸術作品のようです。
 
       
 
 
        
 
 
              
 
 
    
 
そして、それは時おり流星のようにも見えるのです。 
 

                    

 

   

 
部屋のバルコニーから望んだ夕焼けにも飛行機雲のすじ。
 
 
今でも飛行機雲を見つけると、ラスベガスを思い出します。
たくさん美味しいものを食べたこと。
きれいな景色を見たこと。
楽しい会話。美しいクリスマス・デコレーション。少し冷たくて乾いている風。東京よりもはるか多く見えた星。
 
帰国する日にハグし合い、キスされて、「ここはあなたのもうひとつの家なのだから、いつでも待っているわよ」と
いう彼らの言葉。
 
空港へ向かう車の中で泣いている私に、運転席からFrankがくれたティッシュの硬さ(笑)
 
 
わたしは少し変わったかもしれないなあ、なんて、今さらながら思ったりして。
ありがとうございました。たくさんの愛を込めて。
彼らに感謝の気持ちを、この記事を通して伝えたいです。
 
 
Thank you.
 
   Richard and Fay 
 
 
 
 

広告
 

50 Responses to “ラスベガス滞在記最終章 街の風景と飛行機ぐも”

  1. Misa Says:

    タロさん、こんばんは☆拍手ありがとうございますー♪旅ってね、今回は故意だけれど、偶然の出会いもたくさんあるわけで、回りに感謝したくなっちゃう。心から!次は…色々候補があるけれど、まあその前に頑張ることは頑張らないとね…滞在記、読んでくれてありがとう、タロさん。もちろんもぐもぐネタも、これからどんどん続けますよ~♪今後ともよろしくね(^▽^)!

  2. Misa Says:

    猫パンチさん、こんばんは☆アメリカはどうでしょう???サンクスは日本だけかな。

  3. タロ Says:

    パチパチパチパチ~(←拍手)。改めまして、”Misa”姫こんばんわぁ♪うん、うん、とってもいい記事で姫の優しさがいっぱい詰まったお話でした。旅行記だと必ず最後は一人称になって、旅を思い返して、お世話になった人達を想う。毎回思うけど、この終わらせ方が好きなんだわ(笑)。次はどこにいくのかなぁ?また旅行記楽しみにしてます・・・もちろん、もぐもぐネタも大好きなので、そっちもよろしくぅぅううう(笑)。 とにかく、お疲れ様でしたぁ☆

  4. パンチ Says:

    サークルKの系列にサンクスもあるのかな?

  5. Misa Says:

    Indyさんそうなんですよー、思いっきり、終わっちゃいました(笑)13回に渡って滞在記を綴ってまいりましたが、そんな風におっしゃっていただけるなんて嬉しいです~。これからはもぐもぐネタ、時々そのほかお気に入りネタを散りばめて、また次の旅行に備えます♪今後ともお付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします~(^▽^)♪♪♪

  6. Indy Says:

    Misaさん、再びこんばんは。そうそう、今回でベガス日記終わっちゃうの?毎回、すんごい楽しみにしていたのよぉ~~ TTまた、いつかレポしてねぇ~。^^

  7. Misa Says:

    Indyさん、こんばんは☆エヘヘ(*^-^*)…今回は買い物メインではないけれど、以前行ったときにはなかったアウトレットモールがホテル街から車で10分の場所に出来ていて、連れて行ってもらいました。日本に帰って来てから、値段をチェックしてオドロいています(@@)そう、やっぱり旅行のパンフなんかも、ベガスと言ったらキラキラの街…実際あの通りは夜中でも、まばゆいばかりのネオンの明りで溢れかえっていました。ここで色んなドラマが生まれているのだなあ~なんて考えましたよ(^-^)本当にちょっとしたきっかけで、ご縁が出来た方たちなのだけれど、こんなに良くして頂いて、家族のように接してもらえるなんて、国や言葉が違うけれど、人間同士の触れ合いの原点を見たような気がしました。Indyさんの優しくて、素敵な言葉、心から嬉しく思います。ありがとうございます(^-^) 私もそのように願いたいです(^-^)!

  8. Misa Says:

    sakuraさん、こんばんは☆ベガス行ってました♪ もう1ヶ月以上前のことなんですが…クリスマス・シーズンを楽しんできましたよ(^▽^)!そうだよね~、sakuraさんはアメリカ大好きだものね。NYとはまた違った雰囲気だと思うのだけれど(NYは行ったことがないんだけど)、そう、みんな笑顔で…明るいですよね(^-^)私もまた旅に出たい~!

  9. Misa Says:

    白い花さん、こんばんは☆楽しい旅にも終わりがある…そうですね、私はこの滞在記を終えたことによって、今回の旅が本当に終わったような、そんな気がします。でもこうやってまた日常を過ごして、そしていつか再び非日常の世界へ飛び出したいなあなんて思っています(^-^)「CSI」は観たことはありません。アメリカの人気のシリーズもののドラマ、というだけしか知らないのですが、そうですか…ラスベガスも出てくるのですね。ベガスのホテル街は多額のお金が動くので、治安は悪くないとは聞きました。もちろん、どこにいても払うべき注意はしなければなりませんが、夜中でもネオンがきらきらで、歩いている観光客もたくさんいます。私が今回過ごした場所は住宅街で、夜中には出歩かなかったけれど、例えばスーパーに行くのに、車を停めてもロックしなかったり、でもセキュリティ・システムは常に稼動していたり。確かにドラマは少し大げさにしているところがあるかもしれませんネ。彼らの家にはたくさん写真が飾ってあって、これは誰々のいとこの子供で、これはおばあちゃんの姉妹の姪っ子で…と説明を受けても全然わからないほどでしたが、彼らの小さい頃の写真は、本当に愛らしくて、この笑顔はそのまま今も変わらないことが嬉しかったです。新しい大統領になって、アメリカが、世界がどう変わっていくのか…明るい未来を期待したいですね!

  10. Misa Says:

    はるかさん、こんばんは☆きっと今いる場所から見る空も、多少よどんでいても、天気が悪くても、それはそれで自分の上の空だから好きなのだけれど、違う場所の空って、どうしてあんなにきらきらに見えるのかなあ~と、私は今回の旅で空をたくさん仰ぎました(^-^)  本当にお願いごとをしちゃいそうですネ。素敵なご縁を大切にしながら、またぜひ遊びに行きたいです。そのときはもっとたくさん食べます~☆

  11. Misa Says:

    ひだまりさん、こんばんは☆こちらこそ読んでくださってありがとうございます。私もひだまりさんのブログを読んでいるときは、同じことを考えているのですよ~。旅先でいろんなものと触れ合うことができるのって…本当に大切なことですよネ。私は今でもベガスでの日々がまるで夢のようだなあと思ったりしています。でも確かに私はあの場所を訪れて、そして彼らと触れ合い、心の絆を確認したんだなあって、しみじみ考えちゃいます。ひだまりさんの想いもたくさんのハートと一緒に、みんなに伝わっていますネ。きっと♪

  12. Misa Says:

    キースさん、こんばんは☆本当にラッキーなご縁でした…これからも仲良くしていきたいと思います。感謝の気持ち、伝わっているのといいなあ。ベガスはアメリカのきらびやかさ、大自然など、本当におっしゃるとおり「らしい町」なのかもしりませんね。びっくりすることはたくさんあったけれど、あのカプセルがしゅーっと吸い込まれていく様子を見て、呆気にとられてしまいました。靴もエヘヘー(*^-^*)いいのが買えて、ラッキーです♪♪♪

  13. Indy Says:

    Misaさん、こんばんは。ティンバーランドのブーツもコンバースのハイカットも安いねぇ。日本の3分の1かいな・・・^^;いいお買い物ができたようで。(笑)ベガスといえば、カジノ街。イルミネーションがキレイ・・・ニューヨークニューヨークや金のライオンがあるところ、知ってる。テレビで見たことあるから有名なところですね。コンビニにもマシンがあるなんてベガスならでは。アメリカって面白い国ですね。^^ベガスのもう一つの家族・・・いいですね、うらやましいくらいです。彼らのおおらかで優しさにあふれた愛情がとてもよく伝わってきます。いつまでもお元気で・・・と声をかけてあげたい気持ちにさせます。Misaさんが、またあの楽しく素敵な家族の下へ、きれいな夕日の見える家へ訪れることができますように・・・

  14. Misa Says:

    Hormets48さん、こんばんは☆ずっと読んで下さって、本当にありがとうございます。実際に住んでいらっしゃった方の目線だと、やはり私の数日間は観光の域を超えてはいないと思うのだけれど、とても素晴らしい体験が出来ました。やはりカジノホテルの存在は住民の方にも大きいのですね。Fayは以前ホテルのオペレータをしていました。物価の負担以外にも、仕事先があるというメリットもあると思います。でも、今は不況のために、職を失ったホームレスの人たちもたくさんいました。建設中でも工事がストップしているビルもたくさんで…またぜひ彼らを訪ねに行きたいです。そのときまでにまた元気な街に戻って欲しいです(^-^)Hormets48さんもまた訪れることがあったら、ぜひレポートして下さいネ。美味しいものも(^-^)♪

  15. sakura Says:

    きゃ~ベガス行ってたんですかぁ!!いいなぁ~アメリカは不況だけどアメリカ大好きです!皆明るくておおらかで Hi!って笑顔でコミュニケーションを取るだけでフレンドリーになっちゃうんですよね~あ~あ旅に出たい!アメリカ行きたいよぉー

  16. Misa Says:

    くるみさん、こんばんは☆ステキだなんて仰っていただいて、嬉しい限りです!やっぱりペプシ派!? 少し味が違いますよね。私も2つあったら絶対ペプシを買います!ドクターペッパーの味は…実は苦手です~。私は7upのダイエット版が日本でも売ってたらいいのにー、と思います~。私もまたどっか行きたいです(^-^)ティッシュは…花柄の箱…?うーん、それはちょっとわからないのですが、私が涙を拭くのにもらったのは、なんだかペーパータオルみたいなやつで、色が薄い水色、そして超~ごわごわでした~(>_<)でも、静かに泣いているつもりだったけれど、Frankが無言で私に渡してくれた瞬間、それがまた嬉しくて、涙じゃーじゃーでした~!

  17. Misa Says:

    がじゅまるさん、こんばんは☆今回は円高だったので、更にお値打ち!いい買い物できました~。普通のツアーとはちょっと変わった内容の数日間、色々私も変わったのかもしれません(^-^)本当にあの国はパワーがあります。このパワーをどんどんいい方向に向けて欲しいと思います。滞在記読んでくださってありがとうございました!またこれからもよろしくお願いいたします♪

  18. Misa Says:

    うさぎさん、こんばんは☆くつ、かっこいいと言ってくださってありがとうございます。銀行までドライブスルーだなんて、車社会ならではかもしれませんが、進んでいますよね~。空港にも1000台のマシーンがありましたが、街のいたるところにカジノコーナーがありました。ギャンブル好きな方にはたまらないだろうなあ~。メインの通りはきらきらですが、周辺には大自然がたくさんあるので、旅行に行ったら、いろいろ楽しめると思います。アメリカのティッシュはふつうなんですが、Frankがくれたのはどちらかというとペーパータオルに近いかも。それでもやっぱりかたかったです。日本のティッシュは優秀ですよね~!

  19. Misa Says:

    東風便りさん、こんばんは☆最終章にようやくたどり着きました。アメリカではドライブスルーばっかりです。ファストフードなんて特に。お店で食べるより、テイクアウト。100%近く車なので、ドライブスルー。そうするとドライブスルーは激混み!というふうになっていまうんです。ホームアローン…だいぶ前に見たような…もう忘れちゃいました…でもああいうトレーラー、日本ではなかなか見ないので、じーっと見とれてしまいましたよ。

  20. Misa Says:

    たんぽぽさん、こんばんは☆ティッシュが硬くて…多分ティッシュというよりも、ペーパータオルに近いような感じかも。車の中に置いてありました~。ごわごわでした(笑)皆さん親切にしてくださって、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。こういうご縁にめぐり合えて、幸せだと思います(^-^)

  21. Misa Says:

    ニコラスさん、こんばんは☆靴、両方とも大活躍ですよ。コンバース、白も買えば良かったかなとちょっと後悔。ブーツは見た目ごっつそうですが、前から見ると意外とフツーなんです(^-^)あったかいです~♪♪♪

  22. Misa Says:

    あまえびさん、こんばんは☆どこでもカジノマシーンが並んでいて、笑っちゃいました。普通のバーでも、「マシーンあります」みたいな看板が建っていました。日本だとパチンコみたいな感じかな、と思ったけれど、もっと健全(?)なイメージのようです。カルビの文字は、私も二度見しちゃいましたよ(笑)自由の女神は、となりのお店の目印だったみたいだけれど…一体何のお店だか、今でもナゾです…見てなかったなあ~。

  23. Misa Says:

    猫パンチさん、こんばんは☆こういう大きなトレーラーはたくさん走っていましたよ。迫力満点でした。ベガスには近くに基地もあるので、軍用機もものすごい音をたてて空を飛んでいました。サークルKは、テキサスで出来たコンビニだそうですよ(^-^)私も知りませんでした~。あ、調べてみたら「まつざかぎゅう」「まつざかうし」とも言うようですが、正確には「まつ「さ」かうし」と言うことでした。。。これも知りませんでした…

  24. Misa Says:

    h.z.dさん、こんばんは☆そうですね、個人で行くと、ひとつひとつの行動が、ツアーのときよりも鮮明に心に残るような気がします。h.z.dさんも、最後に涙を。悲しいわけではないんですよね…むしろ嬉しくて、感謝の気持ちで涙が流れたような…私もまたいつか彼らを訪ねて行きたいです!

  25. Misa Says:

    ミッキー・フォールさん、こんばんは☆RichardとFayはもちろん、誰一人日本語を話せない、そして私は本当に中学生英語、こんな状態でコミュニケーションを取ることは私も大変でしたが、彼らも本当に苦労されたと思います(苦笑)ただそこにあるのは、心のみ!それをとても感じた日々でした。滞在記、ずっと読んでくださってありがとうございます。いつか、ご家族と旅をして、たくさんのことを感じたり、そのことを共有されたら素敵だと思います(^-^) そのときはぜひレポを♪またぜひ今年も旅に出たい…がんばります!

  26. Misa Says:

    ク~さん、こんばんは☆はい!出会いがあり、そこへ訪ねて行くことが出来ることの幸せをしみじみかみしめています。空も青くて、その空に白いすじが走って…目をつむると思い出します(^-^)ク~さんのあの場所のような感じで、私もRichardに連れて行ってもらったコロラド川の岸辺に、想いを馳せています。また行ってみたいな…

  27. Misa Says:

    abendさん、こんばんは☆今回はRichardとFayをはじめ、彼らの友人や家族にとてもお世話になりました。感謝です!お買い物…円高ということもあり、欲しかった靴をお得に買うことが出来てラッキーでした~!おっしゃるとおり、アメリカのよさ、日本のよさ、両方のいいところを実感した日々でした。そういう小さなことでも、何か発見出来たら、それが旅の醍醐味のひとつなのだなあーと思います。

  28. Misa Says:

    Jasmineさん、こんばんは☆いえいえ、もうそう言って頂いて、本当に嬉しいです。我ながら素晴らしい旅だった!と胸を張って言える数日間でした。ガイドさんに案内されたり、自分たちで回る街めぐりも楽しいけれど、そこに住んでいる方と生活を共にして暮らしてみたら、ツアーとはまた違った目線でたくさんのことを見ることが出来ました。確かにお子さんがいらっしゃると、なかなか身軽に旅に出ることは難しいと思うけれど、Jasmineさんならきっと、お子さんがもう少し大きくなったら一緒に旅をしたり、またもっと遠い将来かもしれませんが、大きくなられたお子さんとは離れて、ご自身で色々な場所へ行かれることと思います!また私も旅を計画します。絶対…そして美味しいものもたくさん食べてこようと思います(^▽^)♪

  29. Misa Says:

    Chiekoさん、こんばんは☆日本語はあまり見かけなかったのですが\'(観光スポットにいっていないので)、まさかこのストリップの真ん中でカルビの文字を見るとは…(笑)他にもハングルもたくさん見ましたよ。飛行機雲は、本当にきれいでした。ガソリンやっぱり安いですか?私は車に乗らないけれど、都内だと90円台のところもあるみたいです。カジノコーナーはいたるところにありました。さすがギャンブルの街ですよネ。

  30. Misa Says:

    もとつぐさん、こんばんは☆ふー、やっと終了しました。帰国してからはや1ヵ月半も経ってしまいました。カルビ…そうなんですよ、自分でもまさか!?と思いました(笑)文化の違いも体験できて、素敵な日々だったなあ~…(^-^)

  31. 白い花 Says:

    ついに最後なのですか。もっと続くと良かったのに!楽しい旅にも終わりがありますものね。でも良い旅で羨ましい限りです。自然の美しさも素晴らしいですが、ベガスの人工的な街の魅力はそれはそれで素晴らしい、圧巻ですね。それにしても、なにもかもがビッグだし、物は安いし、やっぱり世界の富を集めた国なんだと、改めて思いました。ところで、「CSI」ってテレビドラマごぞんじですか? 私はファンでいつも見ています。ラスベガス、ニューヨーク、マイアミ編と3つあるのですが、ラスベガス編が最初で、人気が出たので後の二つが作られたそうです。で、(話が長くなってすみません)ドラマでは、ラスベガスは治安が凄く悪い街ということになっているのです。でも、今回のこのブログ記事で、そんな所ばかりではないのだ、あれはドラマ用に強調されているのだなあと思った次第です。最後のお二人の写真、かわいい!!!ご夫婦お二人の人の良さそのもののような気がしました。若い国、富める国アメリカの大らかさそのもののような。そんな写真ですよね。昨日の大統領就任式、オバマさんが暗殺されずにここまで来れてほっとしました。これからのアメリカに期待しています。

  32. はるか Says:

     こんばんわ~~☆彡 お空の写真、、、、本当に、きれい!おもわず。。。願い事をしてしまいそうな。。。。 アメリカの第二のふるさとの思い出。。。宝物ですね。。。。 きっと、Misaさんのお人柄がみなさん大好きなんだな~って思いました! 最後の言葉とか。。。もう!感動しました!!! ステキですよ~~(>_<)(>_<)(>_<) 

  33. Hornets48 Says:

    Misaさんこんにちわ。ずっとLasVegas滞在記を拝見させて頂きましたが、とても楽しい思い出ばかりだったようで元住人としても本当に良かったです。ネバダ州はカジノホテルからの税収を主にしているので、他の州と比較すると住民の負担はとても軽いんです。ガソリン、食品、ほとんどが他の州より激安です。大きな病院も市内に有るし、ドラッグレース場や、オフロードサーキット、UNLV(大学)のスポーツチームも有って、いつも元気な街です。砂漠のド真中で大きなお金が動く街なので警備もしっかりしてて治安もいいんですよ。(犯罪起こしても周囲が砂漠なので逃げられない・・・)良いお友達にも恵まれたようで、また遊びに行けると良いですね。自分もまたいつか行きたいと思っています・・・・。

  34. ひだまり☆☆ニコニコ Says:

    Misaさん、こんばんは~(o^-^)ヾこヾ(^o^-) ん(o^ー^)o ばo(^0^o*)ん(o^-^)ヾは今回も素敵な旅レポ、どうもありがとうございます。Misaさんの周りにはいつも温かなハートがたくさん集まっていて、ここを読んでいるひだまりも、Misaさんと一緒にお出かけを楽しんでる気持ちになれます^^ラスベガスなんて、ひだまりにとって「夢の世界」みたいなんだけど、Misaさんの素敵な写真を見たり、レポを読んでいると、温かな人と人との触れ合いが伝わって来て、とても身近に感じることができますよ^^きっとMisaさんの想いも伝わっていますよねっ^^たくさんのハートと一緒にねっ(*^.^*)

  35. キース Says:

    本当にMisaリンは、いい人にめぐり合ってよかったね。きっと感謝の気持ち、伝わっていると思うよ。ラスベガスは、もしかしたら一番アメリカらしい町なのかもね。色んな風景に飛行機が溶け込んでいるのもアメリカらしいよね。ドライブスルー銀行もびっくり!いい雰囲気の靴も格安ゲットでいいなぁ。

  36. くるみ Says:

    こんばんは~とってもいい「最終章」でした~ ステキです!ペプシ派=私も~・・・でも、もうひとつアメリカでは普通のダイエットドクターペッパー大好きこれ日本では高級スーパーにしかないですね、普通のはどこでもあるけど・・・どうしてだろう?読んでて、飛んで行きたくなりました。ゆったりのんびりしますものね~。ティッシュは、昔のアメリカのは硬かったけど、花模様のケースに入ってるのとかは、日本の保湿ティッシュくらい柔らかいけど、それは硬かったんですかぁ?

  37. がじゅまる Says:

    や、安いーー 英語話せないけどアメリカに住みたくなってしまいますねとても貴重な体験をされたMisaさん一回り大きくなられたでしょうね不況といわれても今直アメリカは憧れの地です さすが豊かな国貴重な旅行記有難うございました まるで外国に行ったようで楽しかったです

  38. うさぎ Says:

    かっこいい靴だこと~ドライブスルーの銀行とは~ さすがアメリカ 進んでる 日本もいつかなるのかなぁ?コンビニにもカジノがありますか さすがラスベガス!^^街も煌びやかだし~ 行ってみたい~いい方たちとめぐり逢い、幸せね~アメリカはティッシュ固いのね?^-^固いのはやだなぁ 鼻の下痛くなっちゃうもん^^;

  39. 東風便り2 Says:

    こんにちは、いよいよ最終章ですね、アメリカならではの色々感心しますね。合理的というか、銀行までドライブスルーになってるなんて凄い!そして私コーラの長いトレーラー見ると、いつもホームアローンの映画思い浮かんじゃうんですよ。ポルカ・ポルカって!(0^ー^0) 映画って面白いもんですね~。

  40. たんぽぽ Says:

    ティッシュの硬さに思わず笑ってしまいました!(ごめんなさい)みんな、本当にいい人たちですね(^-^)Misaさんは幸せですね!きれいな写真ばかり!

  41. ニコラス Says:

    クツ メッチャカッコいいけど! どこで履くの? コンバースは何となくわかるけど!もう一つはかなり目立つと思います!(w

  42. あまえび! Says:

    コンビニにもカジノ…さすがだ。日本じゃ口うるさい人が教育上うんぬんをすぐ言い出しそうだけど。「カルビ」の日本語、いきなりそれだけ見るとシュールですね。自由の女神のまがいもの(?)、たまに日本でも見るけれど、ラブホとかパチンコなことが多い気がする(笑)

  43. パンチ Says:

    ペプシのトレーラー車長いですね、日本のJR貨物のコンテナー車のトレーラー2台連結より長そう、飛行機雲はF-18とかの戦闘攻撃機かな?旅客機ならもう少し高度低いのでは?セブンイレブンはアメリカだがサークルKもアメリカだとは、アメリカは摩天楼かと思ったけど、ラスベガスは違うんですね。

  44. h.z.d Says:

    こんばんは。個人旅行、特に 海外での 貴重な 体験は生涯 忘れる事は 無い ですよね。私も、前、前回の 帰国前に 現地の 高速バスの 中で何故か 涙が しばらく 止まり ません でした。また、訪れたい ですよね、絶対。。。

  45. ミッキー・フォール Says:

    こんばんは~!Misaさんのラスベガス滞在記を拝見して、人の優しさ、思いやりに触れた心の旅を見たような気がします。ベガスの街並み、大自然、大食・・・^^など、志向を凝らした写真やレポートは大変楽しかったです!私が滞在した所は違いますが、すごく懐かしく感じられたし、チャンスがあれば、家内を連れてってみたいと思いました。今度Misaさんが、何処へ旅されるか楽しみです~♪

  46. ク~ Says:

    出逢いがあって・・・出かけられるじぶんがいて・・いい時間すごしましたね空の青さにしばしいやなこと忘れそう~~

  47. abend Says:

    素敵な人たちに囲まれた楽しい旅行だったようですね。お安くお気に入りをgetできたようだし最高でしょう^^日本の良さとアメリカの良さを実感されたんじゃないかな?良いな~、旅行(笑)私も素敵な旅したいです。

  48. Jasmine Says:

    本当に素晴らしい旅でしたね。(しつこいフレーズでスミマセン)なかなか出来ない旅です。お金を幾ら出しても出来ない旅でしたね。記事を拝見している私まで感動させていただきました。ありがとうございます。旅の醍醐味がギュッとつまっているような・・・そんな感じがしました。自分の住んでいるところとは全然ちがう食べ物・風景・人に触れてビックリしたりしながらも、吸収してひとまわり自分が大きくなれる。だから旅って止められないですね~!という私は、もうなかなか身軽に旅が出来ない状態になってしまいました・・・。やっぱり子どもがいると、金銭的にも日程的にも、その他も含め出かけにくいです・・・。だからMisaさんには、これからもどんどんステキな旅をしていただきたいです!(あ、もちろん結婚などもしていただいて全然オッケーなのですよ~)そしてまた、旅行記を読ませてくださいね☆

  49. Chi Says:

    「カルビ」の文字に釘付けでした(笑)飛行機雲、たくさん見えたのですねー。綺麗な写真だわ^^ガソリン、安い!! いま、こっちは軽油でも102円/L です。コンビニ内にカジノコーナー、さすがですね。

  50. sugawara Says:

    ラスベガス紀行も最終章を迎えたわけですね。それにしても、「カルビ」の文字は見返してしまいましたよ。でも、ドライブスルー銀行とかカルチャーショックを受けました。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中