もぐもぐMisa その2!

おいしいもの いーっぱいご紹介

ヘルシンキにて もう一度あの教会へ 2009/06/14

Filed under: 2009 ヘルシンキ旅行記 — Misa @ 12:05 AM
 
ヘルシンキにはたくさんの教会があります。
 
去年行ったときに、とにかく感動した建物のひとつ。
それは、ヘルシンキ大聖堂(Tuomiokirkko)
 
   
 
 
ヘルシンキのほぼ中央に位置する大聖堂は、フィンランドの最も有名な、
そして写真などでも多く紹介されているという建物です。
福音ルーテル派の教会で、1852年に建てられました。
1917年のフィンランド独立(つい最近なのです)までは「聖ニコラウス教会」と呼ばれていました。
 
ヘルシンキの街は小さいので、何かとこの場所の周りを歩き回っていて、
とにかくこの広場へは何度も足を運びました。
 
そして、前回と違って…今年は、中に入りました!
入り口が横にあり、去年は入れること自体を知らなかったんです。
 
   
 
高い天井から、日の光が差し込んで、中は思っていたより明るいです。
 
 
吊り下げられた照明の、鈍く輝く金色も美しい。 むーちゃん(笑)
 
 
この照明の真下でひざまずいて、写真を撮ったら、こんな形。
 
   
               雪の結晶みたい。
 
 
     
聖壇画はサンクトペテルブルク出身のネッフ教授によって描かれた「イエスの埋葬」
 
 
牧師さんがお説教をする壇上かな。
マイクも設置してあります。
 
    パイプオルガン、どんな音がするのだろうー。
 
 
 
私たちが入ったときは、観光客が10数人いたのですが、ふとしたタイミングで誰もいなくなってしまいました。
 
   すごい。
 
 
    だれもいない!
 
この大聖堂に私とむーちゃんとふたりきり。
静かな静かな時間の流れ。
 
そしてゴーーーーーーン、と低く響く時報の鐘の音。
 
すごーーい!
 
 
またたくさんの人が入ってきたので、表に出ました。
 
大聖堂前の広場は、「元老院広場」
 
   
 
ここは、観光バスでいっぱいになる時間帯があるのだけれど、今回はちゃーんと外しました(笑)
 
    
 
   
約40万個にも及ぶ御影石が敷きつめられ、中央にはロシア皇帝アレクサンドル2世の像が立っています。
 
   
広場の脇は、トラムの通り道。2両編成のトラムがちょうど通って行きました。
 
階段でおしゃべりしたり、もぐもぐしたり、ぼーっとするヘルシンキっ子たちと一緒に
私も座って景色をしばらく眺めていました。
 
階段の下から眺める大聖堂も、また格別です。 
 
 
    街の至るところから、大聖堂を望むことが出来ます。
 
 
 
そして、もうひとつ。
再度行きたかったのは、テンペリウアキオ教会(Temppeliaukion kirkko)

設計コンクールを経て、スオマライネン兄弟によって設計されて、1969年に建てられました。
この教会の別名は「ロック・チャーチ(rock church)」と呼ばれています。
 
ここ、まずは外見を撮ろうしたのだけれど、中国人の観光バスがいっぱい来ちゃって、
中国の人ばーっかりで、もうここはどこ~?状態になったので、
 
    外見写真は去年ので(笑)
ドーム上の屋根(というか、岩)の上に、ひっそりと十字架が立っています。

 
中に入りました。
ああー、この感じ。
 
     
 

丸い天井と岩の壁の間には、180枚のガラスがはめこまれていて、この窓から差し込む光が中を明るく照らしています。
 
壁は岩そのままの状態。
かたくて冷たくて、それなのに、無機質な感じがしないのは何故?
 
 
天井はぐるぐる模様。
   
  まるでUFOが空から舞い降りてきたみたいです。
 
 
 
なんと、今回はオーケストラの練習風景を見ることが出来ました。
 
   
 
音響効果が優れているため、合唱などのコンサートがよく行なわれているようです。
白樺のベンチに座って、しばらくぼーっとしていました。
 
   
ああー、この教会のパイプオルガンも聴きたい~!
どんな音色なのかな。
 
 
 
 
その他、外から見ただけの教会。

 
ウスペンスキー寺院(Uspenski katedraali)
 
    逆光…(汗)
 
前回は中まで入りましたが、今回は近くを通ったときに写真を撮っただけでした。
1868年に建てられた、北欧最大のロシア正教の教会です。
鋭く天に伸びる金色のキューポラが目印!
 
 
 
聖ヨハネ教会(Johanneksenkirkko)
 
    これも逆光~(涙)
 
デザイン博物館前にある、2つの塔がとても印象的な建物です。
なんと2000人以上収容できるという、ヘルシンキでも一番大きな石造りの教会。
緑の中に建っていて、シルエットの美しさがまた際立っているような気がしました。
 
 
 
ただただロマンティックな建物というだけではなくて、ミサや結婚式はもちろん、議会開会のための礼拝、
大学の学位授与式やコンサートなどに利用されているヘルシンキの教会は、市民の生活にとても
密着している存在なのだなあと思いました。
 
建築は全く詳しくないけれど、日本ではなかなか触れ合う機会がない、このような教会などに入ったり、
下から仰いだりすることによって、いろんなことを考えます。
 
歴史とデザイン、それから周りの木々や空の色までを含めて、全てが計算されたひとつの芸術のように
感じました。
 
ぜひまた訪れたい場所です。
中に入ったことのない教会も、またぜひ入ってみたいですスマイル
 
以上、教会編でした。
 
 
 
【本日のおまけ】
 
北欧つながりで。
1931年生まれのスウェーデンの陶芸家、リサ・ラーソン
彼女の作品は、まあ…お高いのでなかなか手が出せませんが、
最近発売された、ミニチュアのキーホルダー。
この週末に別々のお店で見つけて、買っちゃった。
 
   
 
ハリネズミくんとキリンさん。
かわいいー。癒されるー。とメロメロのわたし…恥ずかしい えへへー。 
 
広告
 

48 Responses to “ヘルシンキにて もう一度あの教会へ”

  1. Misa Says:

    ミッキー・フォールさん、こんばんは☆普段教会とは全く縁がないので、とても新鮮に感じました(^-^)長崎は…そうですよね、たくさん教会があるのですよね。中に入ると、お寺や神社とはまた違った、キリリとなってしまうような、それでいて全てを受け入れてくれる優しさみたいなものを感じました。ふふふ、大聖堂前の階段からトラムが走っているのを見ると、パノラマみたいでしたよー!ロックチャーチの天井…まさに年輪模様のUFO!木のぬくもりと岩のごつごつが見事なコラボでした。パイプオルガンのこと、調べてくださって、ありがとうございました!YouTube拝聴しましたー。この楽譜?みたいなのを見ながら、時おり目をつぶって、あの教会の中にいたのを思い出して・・・うーん、感動!!!!!リサのキーホルダー、かわいいですよね。未だにもったいなくて、部屋に飾ってあります(笑)!

  2. ミッキー・フォール Says:

    こんばんは~!ヘルシンキ大聖堂とテンペリウアキオ教会☆すてきですね~~♪教会の中は独特の雰囲気があるでしょうね。私の故郷長崎県にはたくさんの教会があって、中に入ったこともあります。元老院広場から見えるトラムがとっても良いですね~~♪ロックチャーチの天井は、ほんとUFOが舞い降りてきた感じがします!^^年輪模様のUFOですね☆^^私もパイプオルガンの音色が気になります。ネットで探してみたのですけど、ヘルシンキものは見つかりませんでした。。バッハのトッカータとフーガ二短調、ヘルシンキ大聖堂で聴いた感じになれば・・っと思って貼ってみますね!^^http://www.youtube.com/watch?v=ipzR9bhei_oハリネズミとキリンのキーホルダーは可愛いですね~~♪Misaさんがメロメロというのも分かりますよ~~w

  3. Misa Says:

    ひだまりさん、こんばんは☆今回私が滞在中、お天気はころころと変わって、澄んだような青空はもちろんですが、入道雲のようなもくもく雲が出てきたり、雨が降ったりの日々でした。(去年はずーっと晴れていたんです)でも、そのお天気によって、大聖堂の屋根の色が変わって…それは本当に新しい発見で嬉しかったです。それに、誰もいない大聖堂の中・・・ラッキーでした!結婚式も出来る教会があるみたいだし、ひだまりさんもぜひ…北欧の教会で、だなんて、乙女ですよね~♪もしヘルシンキで、だったら、私、便乗して行っちゃお!!(笑)日本のお城も厳格、そしてどっしりと構えていてカッコイイけれど、それとはまた違ったカッコよさが、訪れた教会にありましたよー。教会の中には、日本ではなかなか入ったことがないけれど、なんだか心がすーっとするような、おっしゃる通り清らかになれそうな、そんな感じがしましたよ(^-^)ハリネズミさんとキリンさん、ひだまりさんのことも癒したみたいで、よしよし、よくやった(^-^)お天気悪いけれど、また明日もがんばりましょうー!

  4. Misa Says:

    うさぎさん、こんばんは☆建物、初めて入ったのだけれど、外から見るのとはまた違ったイメージで入ってよかったと思いました(^-^)ヘルシンキのこと、本当に旅行者からの視線でしかないのだけれど、まだまだ旅行記が続くので、またぜひいらしてくださったら嬉しいです!

  5. Misa Says:

    omiさん、こんばんは☆またまたカフェから!うれしいです。大聖堂、覚えていてくださってありがとうございます。私、去年、ヘルシンキ旅行記の最終章で、短い詩を載せたら、それに大してomiさんが素敵な返歌をしてくださって・・・とても嬉しかったです。今年も…またまた会えた…そんな感じでこの建物を見上げましたよ。中にも入れたし、本当によかったです。そうですね、omiさんはカトリックとご縁があるとおっしゃっていましたね。omiさんのまぶたに浮かぶ、そのイメージは、誰かが何かを伝えたがっているのかもしれませんね。omiさんがそれを受け止めることができる方なのだと、それは本当にすばらしいことだと思います!カフェ、すぐの場所にあるのですネ。またお時間があるときにいらしてくださったら、嬉しいです(^-^)あ、それからomiさんのブログのupも楽しみにしていまーす♪

  6. Misa Says:

    あまえびさんあははー!マッカーサー氏の銅像、なんだか本当にありそうですね。以前フィンランドで反ロシア派の大掛かりなデモが行なわれたときも、この像には手を出さなかったそうです。すごい存在だけれど、時々頭の上でカモメが休んでいて、それがちょっとかわいらしくて平和な感じがしましたよ(^-^)

  7. ひだまり☆☆ニコニコ Says:

    Misaさん、こんばんは~(o^-^)ヾこヾ(^o^-) ん(o^ー^)o ばo(^0^o*)ん(o^-^)ヾは青い、あお~い空にまっ白な教会、とっても素敵でひだまりは見惚れてしまいました。光の差し込む大聖堂もいいな~夢見る少女願望の強い(笑)ひだまりには、こんなところで結婚式を挙げられたらいいなって無理な夢を想像しちゃいました~(^^;(^^;誰もいない静かな大聖堂にいれたなんて、とっても羨ましいです。人混みをしっかりと外した?外せたこと、ラッキーでしたねっ(o^-^o) ウフッ聖ヨハネ教会はもちろん写真でしか見たことがないから、たとえ逆行でもww見れたことに感謝、カンシャですよ~^^お城巡りの好きなひだまりの趣味に、教会巡りも入れちゃおうかな~^^だって、もっと心が清らかになれそうですからねっ^^ほんとだ!とっても可愛いハリネズミくんとキリンさんですねっ^^ひだまりも癒されましたよ~~、Misaさん、どうもありがとうございま~すヾ(=^▽^=)ノバイバァイ

  8. うさぎ Says:

    建物も立派で大きいし、感動しますね中も素敵! ずっと佇んでいた気になりますよねここでヘルシンキのことが分かって嬉しいです~^^

  9. omi Says:

    おはようです☆カフェからきました~。ブログが気になり、早朝に!カフェ、歩いてもすぐなので、よかったです。大聖堂、感動しました!!去年とはまた違ったアングルからの写真も増えて、素敵でした!こんな場所で祈りを捧げたいです。僕は、カトリックともご縁があり、今年中に、東京のノートルダム修道院に祈りを捧げに行きたいと思っています。どうしてなのでしょう。時々、キリスト(イエス)のなくなる直前の姿が、目に浮かぶことも。とても鮮明で、顔は青白く、がっくりとして、とても苦しそうな姿でした。教会の中も、ほんときれいですね!とりあえず、短めで。。。

  10. Misa Says:

    東風便りさん、こんばんは☆ヘルシンキの教会、たくさんあるのでどれも行ってみたいです…大聖堂の中で誰もいなくなったわずかな時間、今でも忘れられません。ヘルシンキの街は小さいけれど、本当に素敵なものがギューっと詰まった街なんです!またどんどんご紹介して行きたいと思います(^▽^)!!

  11. Misa Says:

    まんぞうさん、こんばんは☆神聖ですー。だからこそ、心が洗われるような気持ちになっちゃうんだろうなあーと思いましたよ(^-^)階段はヘルシンキっ子たちがたーくさんでした。カップルも多いけれど、同性同士の2~3人連れも多かったかな。わたくしは、この記事では登場していないですー。そか!私が座って、遠くから撮ってもらえばよかったー!じゃあ、次回やろうっと!(爆)携帯、そろそろ替えたいのだけれど、私の狙っているメーカーから夏携帯が出ない!こらーーーっ!なので、それまでキーホルダーはおうちで待機ですー。

  12. Misa Says:

    はるかさん、こんばんは☆大聖堂、大おおおーーーーーーきいんですよ~!トラムで初めて前を通ったときは、車窓からこの広場と大聖堂が見えて、うわあーーー!と大感動でしたよ♪中はおっしゃるとおり、うっとり。。。でした(^-^)いえいえ、私が見たもの聴いたものをどれだけ表現出来ているか、あまり自信はないのですが、自分の旅の記録として、どんどん綴って行きたいと思います!キーホルダー、かわいすぎて、部屋に飾ってあります。。。落としたらイヤだなあとか考えたら、つけられない~(笑)

  13. Misa Says:

    sakuraさん、こんばんは☆わあーい、行ってみたい病に、どんどん火をつけちゃお!(笑)パイプオルガンの音色、聴きたかったなあ。。。私もまた行かなくちゃ!確かにそうですね。日本だとこういう場所でぺたんと座らないですね。でも、この大聖堂の階段は、それが自然であることのように、私も彼らと一緒にぺたんと座って、ぼーっと景色を見ていました。それだけ彼らの日常の一部なのだろうなあー。やややっぱり、中国のひとたちは、次はヨーロッパに!?フィンランドで漢字を見たくないなあー。そう言えば、フィンエアのトイレにも漢字(中国語)で注意書きが…しょぅがないのかな・・・とほー。

  14. Misa Says:

    白い花さん、こんばんは☆伝統ある教会とまた違った意味での、ロック・チャーチは、おっしゃるとおり、外観でびっくり、中に入って更にびっくり!という感じでしたよ♪私が入った教会は、どちらかと言うと、シンプルで、すっきりとした内装でした。↑で写真だけ載せていますが、ロシア教会は去年入ったけれどどちらかと言うと、白い花さんがおっしゃっているような、ちょっとゴテゴテっとして暗めの感じだったので、その差に注目してみるのも面白いですよね。そうなんです、電車の中にも広告はほとんどないし、街には余計な雑音がないし(呼び込み、BGM、放送など…)、本当にシンプルな街です。最初、ハリネズミが欲しくて先に買ったのだけれど、次の日別のお店できりんを初めて見て…買っちゃいました♪今はお部屋で仲良く並ばせて飾っています(^-^)

  15. Misa Says:

    くるみさん、こんばんは☆教会に入る機会は日本ではあまりないのだけれど、こうして旅行先でオープンになっている場所があると、そこに入って普段感じられない空気を感じることも、旅行の楽しみのひとつですネ。階段は本当に、少しの時間でもぼーっと腰掛けることをオススメしたいです。港も近くいので大きな船を…それから街並と、飛んでいるカモメ、まぶしい太陽、いろいろなものを見ることができるんです♪岩の教会は、デザイン重視だけれど、この斬新なアイディアに感動します。ゴツゴツした岩が、天からの明りであんなに柔らかくなるなんて!ヘルシンキに行くことがあったら、また絶対訪れたいです。リサの作品、本当に癒されます!あの街のル○ネの6Fのおしゃれ文房具のお店のショーケースに何点かリサの作品があるんですよ~。いつも見ているだけだけど…(>_<)

  16. Misa Says:

    キースさん、こんばんは☆この屋根の色も、淡い色で私も大好きなんですが、お天気(お日さま)によって色合いが違って見えるのも、今回発見したことのひとつです。特に雨・・・一度雨が降ったときがあるのですが、この屋根が少し濃い色になって、それがまた白い壁と合って素敵でした!ロシアやスウェーデンの統治下だった時代が長かったので、色々な文化が溶け合っているのも、フィンランドの文化の特徴なのかもしれませんネ。あのお店!カラフルな色合いのぬいぐるみがたくさんありますよねー♪思わずいつも触っちゃう(買ったことはないんですが…)。うふふ、きりんの模様は北欧デザイン!?キースさんも癒されて良かったー!

  17. Misa Says:

    tan tanさん、ろうもーーーーっ!きゃー圧巻!はい、まさに!この景色が目の前にどーんと現れたときは感動ですー。え、えええーーー!?ま、埋葬…いや、これは流していいですねっ。そうです、パイプオルガンでバッハですよ、バッハ!G線上のアリア!もしくはパッヘルベルのカノンとか~!!! って、有名なやつしか知らない…(汗)でも、本当に素敵な場所でしたよー。きりんさん、ねむねむな感じがカワイイですよね♪

  18. あまえび! Says:

    なるほど。東京のど真ん中にマッカーサー元帥の銅像がたってるようなイメージなのかな…(違)

  19. Misa Says:

    taeさん、こんばんは☆おっしゃるとおり、本当に中は宮殿みたいですよね。豪華ーなシャンデリアなんか、お城の中のようです。他にもたくさん教会があるので、また行くことがあったら、別の教会にも入ってみたいなと思っています~♪

  20. Misa Says:

    さらんさん、こんばんは☆大聖堂はどどーんと構えていて、その白い建物と青い空のバランスが見事です♪韓国にも教会がたくさんあるのだと思います。やっぱり厳かな雰囲気なのだろうなあー。。。

  21. Misa Says:

    Namiさん、こんばんは☆ありがとうございます!ここの階段はずらーっと横に広いので、みんな思い思いに座って、それぞれの時間を過ごしていましたよ(^-^)結構急な階段ですが、ここから見える景色、とてもよかったです♪Namiさんもいつか…!ロック・チャーチ、紹介されていたのですね。建築物(それも教会!)として斬新なので、色々取り上げられているのと思いますー。行った場所がそうだと、嬉しくなっちゃいますネ。

  22. Misa Says:

    Natalieさん、こんばんは☆東京で楽しい時間を過ごせたことと思います(^▽^)♪お茶の水は私は土曜日にウロウロしておりました~。Natalieさんとすれ違ってたかも!?お疲れでしょうから、ゆっくり休まれてくださいね。と言っても、お忙しい毎日なんだろうなあー。。。

  23. Misa Says:

    たんぽぽさん、こんばんは☆どちらの教会もパイプオルガンは見られたけれど、音が聴けなかったので、どんなだか一度聴いてみたいです!カップル多かったですよ~。それもおじいさんとおばあさん、とかの。素敵ですよね♪お買い物三昧でしたので、女同士がベストかも!?(笑)キーホルダー、もったいないので、お部屋に飾ってあります(^▽^)♪

  24. Misa Says:

    yukkoさん、こんばんは☆ヘルシンキ大聖堂、中も入れるなんてこの間は知らなくて、今回は絶対入ろうーと思って行きましたよ。今度ぜひyukkoさんも入ってみてください(^-^)yukkoさんのブログで見て、もう絶対欲しいーと思っていたのだけれど、この間の金曜日・土曜日で、連続で買っちゃいましたっ!ウサギとネコとわんこは、保留です(笑)ハリネズミはボールチェーンなんですが、すごーくカワイイですよ♪あー、ライオン出ないかなー。

  25. Misa Says:

    バルーンカテーテルさん、こんばんは☆ヘルシンキの大聖堂、本当に大好きな建物です。確かに、キリンの斑は変わった形ですよね。リサの作品はどれも素敵なんですよ♪イルマリが本名って、今知りました…フィンと日本のハーフだそうですね!へええええ!注目しちゃおー。

  26. Misa Says:

    h.z.dさん、こんばんは☆テンペリアウキオ、すごいですよね~。外から見ると、建造物に見えないんです。でも中に入ると…窓からの光が射し込んで、岩のごつごつに影が出来て、不思議な空間になっているんです。確かにロックとかは響きすぎちゃいそう。合唱や、オーケストラにはとてもいいみたいです。実際聴きましたが、ウワンウワンしなくて、とてもいい感じでした。キリンさん、あはは!胴体短いですよね。この表情、とっても癒されちゃいます~♪

  27. Misa Says:

    boooさん、こんばんは☆boooさん認定のヘメシンキ親善大使Misaです!超ー光栄です。また行かなくちゃー(笑)あははー、むーちゃん、こそっと撮影しちゃいましたよ。広い広い大聖堂の中、2人になった数分間、ものすごーく感動しちゃいました。この大聖堂前の階段は、結構急なんです。で、おひさまがさんさんと・・・・そんな中、トラムが走るのを見たり、ただただぼーっとしていると、時間がゆっくり流れて…バタバタとした日程だったけれど、とても貴重なひとときを過ごすことが出来ました(^-^)お酒ヌキでも、おっしゃるように色々と話し込んじゃいそう!岩の教会は、斬新です。去年訪れたけれど、また絶対行きたい!と思って行きました。日本ではなかなか教会に入る機会がないけれど、厳かで神聖な場所で外国人であるわたしが、地元のひとたちと一緒に静かに座っているなんて、なんだかとっても不思議な…でも素敵な時間でした。リンク、ありがとうございます!見ましたよー。そかー。boooさんが抱かれてもいいっていう人なんだ…ふむ。他にも色々画像見ちゃった。確かに素敵な方です!ヘルシンキのひと、美人さんや、カッコイイひと多かったですよ~。リサの作品は、どれも味がありすぎて…ライオン http://lisalarson.jp/products.php?code=LL001やアザラシ http://lisalarson.jp/products.php?code=LL011なんか、もうツボです♪

  28. Misa Says:

    あまえびさん、こんばんは☆そうなんです、フィンランドはスウェーデン、そしてその後はロシアの統治下にありました。だから、どうしてロシアの皇帝の像が、フィンランドの首都のメインである場所に立っているのかなと思って調べたら、フィンランド人のためにいろいろと尽力した皇帝だったそうです。(大雑把な書き方でスミマセン…)教会ではお静かに、という意味の英語や他の言語での表示がありましたが、「安静」だったかな…漢字を見たときに、これは日本人に対してではなくて…やっぱりなあ~と納得しちゃいました(苦笑)私が中に入ろうとしたとき、彼らはちょうど出てきたところで…中で「安静」だったかどうかは…うむむむ。

  29. Misa Says:

    abendさん、こんばんは☆キーホルダーかわいいですよね!本当は陶器の置物なんだけれど・・・すごく素敵だけれど買えません・・・(汗)教会の雰囲気、おっしゃる通りです!たくさんの想いと信じるこころが交差しているのを感じられます(^-^)京都でも中国の方多いんですね…テンペリアウキオ教会は、ホント、どこだろう!?みたいな感じでした~。

  30. 東風便り2 Says:

    こんにちは、教会、厳かな感じで、素晴らしいところですね、森があるだけではなく、歴史と芸術にも囲まれてるヘルシンキなんですね~。

  31. まんぞう Says:

    神聖な場所♪心いやされますなぁ~♪階段に、いっぱいカップルやら何やら、いっぱいいらっしゃいますね???もそかしたら 「♪Misaさまを、探せ!!」 だったりして・・・ハリネズミくんと、キリンさん、かわいいーですねーーー携帯のストラップにしたいですね!

  32. はるか Says:

    わ~~~すごい!!! 教会~~~おおきい~~~!!! 階段も、はんぱない広さですね~~\(^o^)/ 中は、本当に~うっとり~しますね~~。。。 心が~洗われるって、感じがしますね。。。 世界の車窓から~~って、感じですよ~まさに!!! Misaさんのブログ~本当に、凄い!!!です!!! ミニチュアのキ-ホルダ-♪♪♪ 超~カワイイですね~\(^o^)/ 

  33. sakura Says:

    おはよーございます!素晴らしい教会ばかりですね~あ~っ!行ってみたい病が発病しそう!!パイプオルガンがきっと素敵な音を奏でることでしょう…外国に行くといつも感じるのは日本ではほとんど階段に座ってランチとかしないよね~それがむこうでは普通の光景。。。日本で同じことをすると浮浪者?(笑)街全体の風景に人間も溶け込んでいる証拠ですよね!最近ヨーロッパに中国人が遠征していますよ!アメリカンドリームもジャパンドリームも崩れた今、中国人が標的にしているのはヨーロッパなんです。下見に来てたのかも…

  34. 白い花 Says:

    どの教会も素晴らしいですね。岩の教会、意表を突く外観で、中は反って明るい感じですね。どの教会も、おどろおどろした感じ(私にはキリスト教の教会ってそんな印象が・・・)が全くなくって、無駄のないすっきりとした雰囲気ですね。教会だけでなく、ホテルも電車も、町全体が必要なものはあるけれど、よけいな飾りはないという感じで、良いですよね!私はキリンが欲しいです。でも、ハリネズミも、かわいくて味がありますね。やっぱり両方、欲しくなりました。

  35. くるみ Says:

    こんばんは~すごくステキな教会です。特に天井の照明と、パイプオルガンそれに外の石段も広くて大きくて、腰掛けてぼーっとしていたい感じです。次の教会はまた・・・全然前のとは正反対で、一見朴訥に見えるけど、本当は計算しつくされてるって感じで、これもまた素晴らしいです!何度も行きたくなるのも解りますよ~ひゃ~可愛い・・・ハリネズミ君もキリンさんも、目が優しくてほんと癒されますー。

  36. キース Says:

    わー、立派な教会!淡いグリーンと白壁の組み合わせも、サンクトペテルブルクを連想させてくれるね!そして、下のほうにある綺麗な寺院と教会はドイツ風だね!Misaりんはどこに写ってるのかなー???例の店にも、かわいいぬいぐるみがいっぱいだよね!そうだねー、キリンも北欧ではそんな感じになるんだねー。癒されたー。

  37. tan Says:

    ろうも~っ!!いやああああん、すごい!!圧巻です!!ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…大聖堂にロック・チャーチ??すごーーーーーいです。パイプオルガンを聴きながら私も埋葬され・・・いやいや、パイプオルガンでバッハを聴きたいです(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン。みんな映画に出てくるような素晴らしい場所でした。きりんさん、かわいいれす・・・・。

  38. tae Says:

    きれいですね~(≧ω≦)外も立派だし、中は豪華~❤教会より宮殿みたいですねw行ってみたいです❤❤

  39. ♥さらん♥ Says:

    こんにちは~いつもコメントありがとう~^^本当に素敵ですね。私も行きたくなりました。特に気に入ったのは・・・やはりヘルシンキ大聖堂ですね。いいな~

  40. Nami Says:

    最初のお写真、好きです!教会の前の階段に、人が大勢座っている光景がなぜか大好き!いつか私もこの中の一人になってみたいな~♪ロック・チャーチ、前回Misaさんが紹介された少し後に、テレビで見ました。「あっ、ここ、Misaさんが紹介されていたところ!・・・(^^)」とすごく興味深く見ていました。いつか行ってみたいです。(^^)

  41. Natalie Says:

    東京へ来た記念に、御茶ノ水のホテルよりコメントします(^0_0^)。記事は大阪に帰ってゆっくり読ませてもらいます~♪

  42. たんぽぽ Says:

    立派な建物ですね~パイプオルガン、音がよさそう。今度は、未来のだんなさまと行くのもいいかもしれないですね(^-^)ハリネズミくんとキリンさん、かわいい♪

  43. yukko Says:

    こんにちは~(^^)おおお~、ヘルシンキ大聖堂!中はこんな感じなのですね~、キレイ!あ!このキリンさんはっ!かわいいですね~☆ハリネズミも欲しくなっちゃいました(^^)♪

  44. カテーテル8Fr Says:

    白亜の聖堂は映えますね。気持ち良さそうなキリンの顔と 模様が日本人の描く形じゃないのがイイですね。あんまりプロペラ型の斑ってなくないですか? (ヘルシンキつながり)えびちゃんと付き合っているというリップスライムのイルマリはヘルシンキ出身らしいですね。最近知りました。

  45. h.z.d Says:

    こんばんは。いやいや、おはようです ~ 。。すごい !! テンペリウアキオ教会の 内部構造に 圧倒。岩が むき出し なんだ ~。管弦音楽には 最適の 音響効果 でしょうね。逆に、現代音楽 ( Rock とか ) には 最悪かも。残響が 強過ぎて。Jazz 系 は どうかな ??キリンさんの 頭が、いや 胴体が 短い。 愛嬌たっぷり (^O^)

  46. booo Says:

    Misaさん、ヘルシンキ親善大使に任命しますよ!・・・・、boooが言ってもダメか。。(;^_^Aあっ!! むーちゃんを盗撮すな!!(*`З´*)ええ~!大聖堂の中に二人だけって、貴重な一瞬なのでは?! いいなぁ~。。。ボーッとしたくなるの写真からも分かります。 広場の階段も、ここでいつまでも座っていたい感じですね。ここでおしゃべりすると、おそらくいろんなこと腹を割って話しちゃいそうですね。「ロック・チャーチ(rock church)」ですか、面白いですね~。マジ!ここでパイプオルガンの音色聴いてみたいですね!旅行っていうと、ついつい慌ただしいイメージがあるけど、とても落ち着いた空気?!を感じますね。だからこそ、行きたくなるのかな。北欧って遠いイメージがあるけど、フィンランドは一番近いヨーロッパらしいですね。実は自分、F-1ドライバーのキミ・ライコネンのファンで、彼がフィンランド出身なんですよ。もの凄いイケメンでクールなところが男の自分も「この人なら抱かれてもいい!」って思っちゃいそうなんですけど、(;゚(エ)゚) アセアセ なるほど、だんだんフィンランドと彼のイメージが合ってきました!http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%9F%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%8D%E3%83%B3ps. もの凄い味のあるキーホルダーGETしちゃいましたね!(^^)

  47. あまえび! Says:

    教会、どこもステキですね。さすがはヨーロッパ。あまり世界史に詳しくないんだけど、隣国ロシアの皇帝の像がたってるってことは、支配下にあったことがあるんかな?中国人の観光客の方はマナーがイマイチ(さわぐべきでないとこでやかましかったり、立ち入っちゃいけないところに平気で入る)なので、おいらはどうも好きになれません。

  48. abend Says:

    ほんとだ。このキーホルダー可愛いね。教会って厳かな感じと神聖な感じと人それぞれの思いが集まるところだから素敵ですよね。観光客 京都でも中国人多いから何処へ来たんだろうって思う事ありますもんね~


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中