もぐもぐMisa その2!

おいしいもの いーっぱいご紹介

ヘルシンキにて セカンドハンドショップ「UFF」と「Fida」 2009/07/19

Filed under: 2009 ヘルシンキ旅行記 — Misa @ 12:03 AM
 
フィンランドの人たちは、ものをとても大切にします。
 
ペットボトルや缶なども、デポジット(預かり金)が含まれた値段で売られています。
飲み終えたものを回収BOXに入れると、そのお店で使える金券レシートが出てくる仕組みです。
ペットボトルは日本とは違い、そのままの状態でリサイクルされます。
なので、日本のものよりは、かたくて丈夫なペットボトルです。
少し傷ついていたり、曇っていたりするから、日本人は合わないのかなあ。
 
 
例えば家具などでも、50年も100年も使い続けるものもたくさんあるそうです。
壊れていても修理して使う。
簡単にはものを捨てない国です。

 

なので、アンティークが、普通の家庭でどんどん使われているそう。
アアルトの椅子、アラビアの食器、マリメッコの布地…
高いお金を出してただ飾っているのではなくて、現役で使われてこそ、
品物としてこの世に生まれてきた価値が出てくる。
そういう考え方なんですって。
 
 
だから、今回の旅では、ぜひアンティークショップめぐりをしよう!ということになって、
いろんな情報をネットで探したり、フィンランド政府観光局が出版している「TORi」という
   雑誌のヴィンテージ特集号を買って、研究したり…
 
 
 
 
結論。
 
 
 
 
やっぱ、高っ!
 
うーん、とってもステキなんだけれど…そして買えない値段でもないけれど、やっぱりお高め。
例えばお皿が1万円とか。
だって、旅行前に詰め込みでアンティーク情報仕入れたって、その品物の本当の価値がまだわかっていない状態だし。。。
だから高いと思っちゃうんだろうね、っとむーちゃんと。
 
 
マリメッコだって、アラビアだって、全然知らなかったときは、「デザインかわいいけれど、こんなに高いんだ」
ってびっくりしたけれど、今では好きなデザイン、使いやすいデザイン、それならお金を払って自分のものにしたいね、
っていうものがあるし…
 
 
アンティークを買ったりするには、私たちはまだまだ勉強不足。
今度行くときまで、ちゃんとそれぞれの、デザイナーの特徴や、歴史を勉強して、
自分の好きなアンティークを探しに行く旅にしよう。
 
 
ということで、今回私たちはアンティークショップめぐりをやめて、
セカンドハンドショップへ!
ヘルシンキでよく見かけるコノお店は日本でいう「リサイクルショップ」。
  
去年はこういうお店の存在自体、あまり意識していなかったけれど、今年はちょっと見てみようよ、と
いうことになり…目指すはお宝探しハグ (右) 
 
まず私たちが向かったのは、UFF(ウフ)
1987年に設立された非営利組織団体が運営しています。
フィンランド国内に8店舗(うち、ヘルシンキ市内に6店舗)構え、街の至るところに古着回収BOXを設けて、
一般の人々から不要になった洋服や布地を回収しています。
 
だから、もう着なくなったお洋服があれば、UFFの回収BOXに入れるだけ。
すごいシステム!
 
そして回収された衣類や布地などは、UFFの店舗で販売され、その売り上げ金は
アフリカへの教育支援、農耕技術促進、AIDS予防などを含めた健康・衛生面での支援、
古着の寄付などに使われています。
 
 
で、このUFFは、ショーウィンドウがすごい!
 
    
               まあ、これもすごいんですけど…
 
 
 
   
                  このセンス・・・
 
 
 
 
   
                            これですよ!これ!特に青タイツの彼女!
 
 
 
もう爆笑!
 
 
UFFは、衣服や布地を中心に売っています。
 
     
 
驚いたのが、下着とかも売ってるの!
ブラジャーとか、キャミソールとか。(パンツはなかったけれど…)
買う人いるのかなあー。いるから売っているんだろうなあー。 
 
 
日本人に比べて体格がいいフィンランドのひとたちのお洋服なので、サイズがちょっと問題。
でも、むーちゃんと無言でハンガーかちゃかちゃしながら、お洋服をチェック。
たのしー!!!
 
それに安い!営利目的じゃないし、だいたい元手がタダなので、お値段イイ感じ。
別の日にUFFを2店まわり、それぞれでお買い物。
私が購入したものは、こちら。
 
 
ヘルシンキにもたくさんあったH&Mのハーフパンツ
 
   
 
6.5ユーロ(≒880円)。
 
 
    左側に大きなお花の柄が入っていて、女子度アピール!
 
ウエストはひもでキューっと絞るタイプなので、食べ放題のときに緩めたりして(笑)
あ、ちなみにもちろん試着できます。
 
 
ひとめぼれ!ピンクのタンクトップ。 
 
 
 
 
 
左胸には、金色のへんてこ顔のうさぎさん
「FUNNY BUNNY」だって。
ベガスでRicahrdに「Funny!!!」と100万回くらい言われたことを思い出す…(笑) 
USEDと思えないくらい、新品同様でラッキー! 3.5ユーロ(≒470円)
 
 
UFFは布コーナーも充実していますが、むーちゃんが発掘してくれたこの布。
 
ひつじー。 
 
 
左端には、フィン語なのか!? なんか書いてある・・・ 
 
    yukkoさん、わかりますかっ!?
 
しわしわ状態で見つけたこの布は、たった1ユーロ(≒135円)
帰ってから手洗いして、アイロンかけました。
これから額を探して、中に入れようと思います。
 
 
続いてFidaです。
1927年に設立された、Fida Internationalというフィンランドの教会の団体が運営している
セカンドハンドショップです。
国内に34店舗持つ、最大規模のチェーンだそうです。
フィンランドの外務省の公式のパートナーシップ機構の1つであり 、やはりこのお店の売上金は 
30カ国への約100ほどの協力プログラムの運営に役立たれています。
 
 
私たちは、Fidaも2店舗行きました。それぞれのショーウィンドウ。
 
 
 
       
           UFFよりちょっと洗練された感じ?
 
 
ここは、お洋服もあるのだけれど、生活雑貨がたくさんあります。
 
   
 
家電もあるし、古いレコードや家具も置いてあります。
こんなの売ってるの?みたいな感じで、壊れかけたおもちゃとか、スプーン一本とか、
でも、何だかわくわく!たのしー!!!!
 
スカーフコーナーで、レトロなデザインにぐぐぐっLOVEと来て、即決め!
 
   
この大判スカーフは、旅の途中襟元が涼しいときに巻いたりしていました。頭に巻いてもカッコイイしウインク
 
2.2ユーロ(≒300円)。   
 
 
でででででで!!!!!
 
ぶっ細工な鳥の置物とか、ベリーの絵が描かれたエプロンとか、散々迷っていたのだけれど…
食器にしては珍しく、ショーケースに入っているものを一目見て…
 
 
びっくり!!!!!!!びっくり
 
 
この絵は!!!!!!
 
 
そう、私が試験前の徹夜勉強状態で、アンティーク知識を詰め込んだ中で、
ものすごくお気に入りの、アラビア社のデザイナーだった「ライヤ・ウオシッキネン」
どおーーー見ても彼女の作品!
 
 
ライヤ・ウオシッキネン(RAIJA UOSIKKINEN)
1923-2004  フィンランド
Arabia社の装飾デザイナー。同社で活躍した期間は1947年-86年。

Arabia社の中で最も多くのデコレーションを行ったデザイナーであり、その数は、テーブルウェアだけでも数百にのぼる。

 
 
彼女の作品はどれも愛らしくて、カラフルなフルーツが描かれたジャムポットなどが有名です。
そして、もう一つの彼女の絵の特徴。モノクロで、繊細なタッチの絵
まさに、今、Fidaのショーケースに入っているのが、彼女の作品!
 
実は、この時点で、私は彼女の名前を全く知りませんでした。
ただ、絵柄を見て、興奮して、発掘中のむーちゃんを呼んで、これ!これ!あのカワイイ絵のひとのだよね?なんて、
確認して…お店の人にショーケースのカギを開けてもらい、実際に手に取ってみて、
そして、値札を確認。
 
20ユーロ(≒2700円)。
 
ふーむ。お皿に2700円。どうしよう…キョロキョロでもこの絵、好き…
 
そこへむーちゃんの一言。
「MIsaちゃん、ケチらないんじゃなかったの?気に入ったのなら絶対買いだよ。 
思い出だよ!それに、飾らないでどんどん使えばいいんだよ!アンティークは使うべしって 
本に書いてあったでしょ?」 
 
 
よし!買います。コレ下さい!
 
その絵皿がこちら。
   
  
 
ホテルの前で馬車が止まっていて、その馬車には貴婦人と紳士。
ポーターが荷物を持っていて、到着したのか、出発するのか…
 
 
   
        みんなの表情が明るくていいなあ。
 
 
右下には、ウオシッキネンのサイン
 
裏側を見ると、HELSINKI HOTELSと入っています。
飾り絵皿なので、壁にかけるための穴があります。
 
 
「PICCOLO」の説明が、フィンランド語と英語で書かれています。
   
 
これを読むと、ホテルマンのことかな。
 
で、帰国してから調べたのだけれど、このお皿は1980年代にARABIA社
ヘルシンキ市内にあるいくつかのホテルで配るために作られた、枚数限定の記念プレートのひとつ。
何種類か絵柄があって、たとえば、フロントデスク、シェフ、レストランなど、
ホテル内のいろいろなお仕事が描かれているそう。
 
ということは、つまりは非売品
コレクターのひとたちにとって、入手困難なもの。。。
 
 
にやり。
 
 
ちなみに日本の北欧アンティークのネットショップでは10000円~12000円くらいで販売していますが、
在庫ナシが多し。
 
 
にやーり。
 
 
 
でも、お金の価値というよりは…このお皿に出会えて良かった
ふと入った、ヘルシンキのリサイクルショップのお店で、偶然見つけた絵皿が、今私の手元にあるなんて。
何だか不思議だし、本当にいい思い出。
むーちゃん、背中押してくれてありがとう。
 
 
今回の日程は、日曜日から金曜日の滞在だったために、週末にいろいろな場所で行なわれている
フリーマーケットを全く覗くことが出来ませんでした。
これぞ、お宝の山!らしい。おうちに眠っている、でも私たちには魅力的な品々を
売り手のひととコミュニケーションを取りながら…だなんて、絶対経験してみたい!
 
 
今度はもっともっと勉強して、ステキなアンティークと出会えるように・・・
そしてそれを理解して、愛することができる自分になっているように。
 
 
以上、セカンドハンドショップ編でした。
 
 
広告
 

60 Responses to “ヘルシンキにて セカンドハンドショップ「UFF」と「Fida」”

  1. Misa Says:

    ミッキー・フォールさん、こんばんは☆そうですね!ミッキーさんもリサイクルショップで宝物と出会いましたものね♪誰かが要らなくなったものが、自分を待っていたのかも、なんて考えると運命感じちゃいますね!ヘルシンキから遠い日本へやってきたこのお皿、大切にしたいと思います。こういうお店やフリマ、見ているだけで時間忘れちゃいますネ♪

  2. ミッキー・フォール Says:

    こんばんは~!遠い異国の地で、すてきな絵皿と出合えてよかったですね~~♪私と同じリサイクルショップですよ。w絵皿のデザインが、これまたすてきです。こういった、物との出合いも不思議に思うことがときどきありますよネ~!おそらく、このお皿はMisaさんを待ってたのに違いありません☆^^セカンドハンドショップやフリマーは、見ているだけでも楽しいですよね。

  3. Misa Says:

    はるかさん、こんばんは☆いいお買い物ですよね~。自分でも大満足です!ひつじの布は、額に入れましたよ。お皿はしまってあります(笑) 時々見てにこにこしています。どうやって飾ろうかなー。そうですね、もちろん時と場合にもよるけれど…100均なんかもよく利用しますが、いいものを長く使うことは、エコにもつながることですよね。ペットボトル、普段回収に出していますが、キャップ集め私もやっていますよ!近くの図書館に入れる箱があるんです。800個でワクチン1人分でしたっけ? 小さなキャップだけど、たくさん集まると大きな力にもなるし、ゴミだったものが誰かの役に立つなんて、素敵なことですよね!

  4. Misa Says:

    ひだまりさん、こんばんは☆ペットボトル、私も買ったものを洗って、また使っていますよ(^-^)(お金の節約というのもありますが…(笑))この時期だと麦茶や、私は韓国のお茶を作って、出かけるときに持っていっています。時々凍らせたりして!暑い中、冷たいお茶おいしいですよね。全然笑われるようなことではないですもん!この夏もペットボトル詰め替えお茶で、がんばりましょー!青いタイツ…私もちょっと自信がありません…履くのも見るのも…どんな方が使っていたのでしょうね!?そういうこと考えると結構面白かったりして♪ひだまりさんが好きと言ってくれたデザインのタンクとハーフパンツ、同じ好みで嬉しいな!この夏大活躍ですよ~。今日は涼しかったけれど、これから暑い暑い毎日が続きますもんね。お互い体調には気をつけましょうネ!

  5. Misa Says:

    h.z.dさん、こんばんは☆えっ、未年なのですかー。ふわふわで優しいイメージですよ(^-^)この絵皿のデザイナーさんは、かわいらしい絵を描く方で、ほかにも思わずにっこりしてしまうような作品を作られています。お皿としてはだいぶ高いのですが…自分へのおみやげだと思って大切にしようと思います。そう!運命・・・かな(^-^)♪

  6. Misa Says:

    頼基さん、こんばんは☆そうなんですよね…写真載せすぎ…表示記事数を減らそうかな。ご迷惑おかけしてすみません…お水のペットボトル…「いろ○す」ですね?私もあれ、つぶしたことがあるのだけれど…あの容器の開発はすごいなと思いましたが、却ってあれだと、リサイクルに出さずにそのままゴミにしちゃうんじゃないかなと。。。丈夫に作って、何度も使うフィンランドとは、おっしゃるとおり全く逆の考え方ですよね(>_<)下着のリサイクル…私もちょっと…でも堂々とお洋服と一緒にハンガーにかけられていて、ものの考え方っていろいろだなーと、ついつい見てしまいました(笑)確かにあのマネキンはレトロな感じのファッションですよね。三人マネキンの一番右側のお洋服は、私も全身コーデでもいいな!と思います。ただあのタイツは…(汗) 自信がありません~!!!タンクとハーフパンツは既にもう大活躍中です!スカーフは秋になったらヘアバンドにしたり、首に巻いたりしようと計画中です♪お皿、私もこのデザイナーさんのこと、あまり知らなかったけれど、かわいらしい絵を描くので作風は何となく知っていて、偶然の出会いでした。私もアンティークやヴィんテージは全然詳しくないので…これからもうちょっと勉強しようかと思っています(^-^)

  7. Misa Says:

    まんぞうさん、こんばんは☆そうなんですよー、難しいんです!えっ、まんぞうさん、ご自身がお嫌いなのですか…もちろん私も時々ありますよ。。。でもまんぞうさんを大好きなひとはこの世の中にいらっしゃるのだから、ぜひぜひ自分を好きになられて、パワーもりもりでいてください。私もそうしたいです!

  8. Misa Says:

    sakuraさん、こんばんは☆掘り出しましたー。この掘り出す時間が楽しくって、楽しくって!アンティークとかヴィンテージとかになっちゃうと、ちょっとお高めだけれど、それだけ目を肥やしていれば、もっと楽しめたかも…次回までにそうなりたいな。ものを大切にして、それをまた次の世代のひとが受け継ぐなんて、カッコイイですよね!お皿!そうなんですよ~。このお皿私を待っていてくれたような気がしてたまりません。いろんな出会いがあるのですよね!旅って!!sakuraさんも次の旅でどんな出会いがあるかなー。

  9. Misa Says:

    taeさん、こんばんは☆お洋服は難しいけれど、食器や家具は時間が経つともっと素敵なものになる可能性がありますもんね(^-^)やっぱり、紙袋ありますかー?どうしましょう…捨てようと思いつつ、たまっていきます…ふふふ。そうそう血なのかもしれません!海外とか行って、taeさんがおっしゃるような、外国人の女性の大胆なファッションを見ると、私もミニ履いちゃおうかなーとか、おなか出してもいいのかなーとか、変な自信がつきます(爆)!

  10. Misa Says:

    ク~さん、こんばんは☆そうなんです!お店のディスプレイなども、私たち日本人が見ると「地震があったら…」なんて考えちゃうような感じなんですが、フィンランドも地震が全くないそうなんです。やっぱり関係あるのですね。シアトルの古着ショップも行ってみたいなあ。デニムが10円単位だなんて!いろいろ掘り起こしたら楽しそうです。要らなくなったものが誰かの手に渡り、そしてそのお金が遠い国の人たちに役立つなんて、素敵なサイクルですよね♪

  11. はるか Says:

    Misaさん~おはようございます~\(^o^)/ いい買い物しましたね~~~!!! お皿~~超~~プレミアじゃないですかぁ~~(>_<) 飾っておくのに、ピッタリ!すごく!お買い得だったとおもいますよ~~♪ 羊の布も、飾るんですね。。。なるほど。。。かわいい♪♪♪ 物を大切にされているフィンランド人の考えって、いいですね~~(>_<) 最近、安物買いの銭失いって言葉が、、、突き刺さり。。。 やっぱり、ちょっと、高くても、買うときは、いいものを買いたいとおもうように なってきました。。。 リサイクル式のペットボトルのお話も、日本もそうしたらいいのに。、、、 って、思いました(*^_^*)ビンなどは、1本何円って、とってくれたりするから~ペットボトルも、そうなると いいですよね。。。ちなみに、ペットボトルのふたは、寄付しようと、すこしずつ 集めたり。してます(*^_^*) エコって、いいですね~\(^o^)/

  12. ひだまり☆☆ニコニコ Says:

    Misaさん、おはようございます。 (*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!ペットボトルのリサイクルのお話、とても良いことですよねっ。日本ではコンビニのゴミ箱も、SAのゴミ箱もどこでも空のペットボトルであふれていますもんね。ひだまり、節約しておでかけをしたいから、今年の春から水筒やペットボトルに麦茶や粉のスポーツドリンクを溶かし詰めていますよ。ブログのお友達にはコメントで教えたことがあるのですが、笑われそうで、、、(^^ゞでもエコにも繋がるし、良いことですよねっ。衛生上の問題もありますが、綺麗に洗って乾かすからOK!でしょ。。。。なんて思いながら節約していますよ~~ 青いタイツ、、、これで街を歩けるのかな。。。スタイルがよくても、かなりキツイものが、、、見てる方が大変だと思うのですが。。。。(^^ゞ あっ!お花のハーフパンツにピンクのタンクトップ、ひだまり好みのデザインですね^^Misaさんが着たら、とっても可愛いでしょうねぇ~~写真のアップ、見たかったな~(*^。^*)

  13. h.z.d Says:

    こんばんは。紹介 遅れ ました。わたくし、未年です (^O^)こんな 絵皿 初めて 見た !! 凄過ぎる。高価だけど、超貴重品 だからな ~ うん。。運命的な 出会い ですね。。。

  14. 頼基 Says:

    Misaさんのブログも、情報量が凄すぎて重くなってきました(笑)。デポジット制は、昔の日本の行っていたのですが、大量消費の時代に突入したら、それをみんな忘れちゃったみたいですね。ペットボトルも最近は薄く作って、捻るだけで潰れる物がエコだとか言うようになって、TVCMも打たれていますから、フィンランドとは正反対の思想ですね。でも、確かに下着までのリサイクルは、同意し難いです(苦笑)。青タイツやヒョウ柄とか僕も笑ってしまいましたが、何となく’60~’70年代のヒッピー・スタイルを連想しました。購入された服の、Misaさんがモデルになってのお姿が見たいなぁと、欲が湧いてしまいます(笑)。紺の縁取りに沢山の花が描かれているスカーフも素敵です。お皿に関しては・・・済みません、ちょっと分からなかったです。(現物が見られればいいのですが)

  15. まんぞう Says:

    ほうほう・・・・「自分が愛せるか・・・」ムツかしい問題ですね・・・・私は、自分が 「キライ」 です・・・・・でも、「必要としてくれる」 人が、いるから生きて行けるのです・・・・これで 「自分が好き」 になれれば、もっと 「パワー」 が、発揮できるのかな???

  16. sakura Says:

    こんにちは。今回も掘り出し物をたくさん発掘してきたのですね!ヨーロッパの人々は物を大切にするからアンティークショップとか楽しそうだな~いいな、いいなぁ~それになんといってもこのお皿!これに出会うためにフィンランドに行ったと言っても過言ではない掘り出し物ですよ。やっぱり旅は素晴らしい!!!

  17. tae Says:

    おはようございます(。◕‿◕。)服はできないかもですね。食器とかはホント100年とか使うってすてきだなとは思いますけど。紙袋~うちにもたくさんありますwwww なんか溜まっていくんですよねw服装で国分かりますよねぇ。しかも在日の子でもその服装だったから、なんか血がそうさせるんでしょうかwwあと太ってる白人とかでもう逆セクハラやんってぐらい露出してるひととかもww

  18. ク~ Says:

    地震の少ない国はアンティークが盛んなんだと思いますシアトルもたくさん古着ショップがあって同じ店内にアンティークもあり退屈しない時間を過しましたよそれにそんな店のジーンズは¥10単位で売ってて!決して状態はよくなくても需要があるってことかな?とね非営利団体のただで集めてそんな利用の仕方するなんて素敵です!

  19. Misa Says:

    taeさんお洋服とかは流行もあるし、ずーっと着ていられそうでなかなか難しいですよね。あとはね~、私紙袋とか取って置いたりして…わははー捨てろって感じだけど、逆にモノが捨てられなくて困ってしまいます。着物とか、そうですよね。おばあちゃんの着物が、娘とか孫に…ってカッコイイですよねー。日本に遊びに来ている中国や韓国の子、顔だけではわからないけれど、お洋服であれ?日本人じゃないのかなって気付くときがありますね。とりあえず、ポニーテールにキャップをかぶって、薄色サングラスしてたら、結構確率高いかもー。韓国人の友だちが、無印良品みたいなおとなしい色が好きなのに、韓国に売っていないって嘆いていたことがありました(笑)

  20. Misa Says:

    キースさん、こんばんは☆そうですよね~。ものを大切にしないと。いつか自分に帰ってきますもの。ペットボトル廃止!これまた思い切ったことを!でも当たり前のことをやめないと、未来はないかもしれませんよね。。ウフっ。私の青タイツ姿見たら、キースさんひっくり返りますよ!いろんな意味で~!お皿は出会いでしたー。日本からはるばる来た私を待っていてくれましたー。大切にしますっ!!

  21. Misa Says:

    Natalieさん、こんばんは☆もったいない精神のかたまり!お見事ー!私もなかなかモノを捨てられなくて~。こういうシステムが日常になっている国ってすごいですよね。モノを粗末にすると、絶対しっぺ返しが来ますよね。。。(>_<)!!

  22. Misa Says:

    うさぎさん、こんばんは☆お皿の絵、いいですよね~。もう何度も何度もながめています♪お値段で私も迷いましたが…素敵な思い出になりました。大切にしまーす!

  23. Misa Says:

    白い花さん、こんばんは☆今回初体験の海外でのリサイクルショップ、お宝探しのようで面白かったです!このお皿はですね…お店で新聞紙にぐるぐる巻きにしてもらって、トランクの中で、お洋服で囲んで、動かないようにして持って帰ってきました。手荷物はもうアラビアのお皿の免税手続きのため、すぐに申告できるようにしておかなければならなかったんです~。家に帰って、真っ先に確認しましたよー。お皿ちゃんと持って帰ってこられてよかったです♪旅行記書いているので…まだなんだか旅の続きのような気がしています。もう少し続きますが、ぜひお付き合い下さい♪!

  24. Misa Says:

    Namiさん、こんばんは☆アンティークショップではなくて、リサイクルショップでこのお皿と出会えるなんて…不思議なご縁でしたが、大切にしたいと思います(^-^)ひつじの布の額、買ってきましたよー。お部屋が明るくなりました♪市場の記事見てくださって、ありがとうございます~。港の近くの市場でしたので、お魚もたくさん売っていましたー。今度はここでごはん食べたいなあー。ところで…私の更新情報、一旦出るのですが、すぐに消えてしまうんです。MSNに言ったのですが、原因不明で…詳細を調査するととっても面倒なことになるので、もういいです、とそのままにしてあります。お時間があるときに、また遊びにいらしてくださいネ!

  25. Misa Says:

    boooさん、こんにちは♪むーちゃんは確かに出来る女子ですよ!大事な存在です!でもねぇ、boooさんと呼び名が同じだし… ♪~( ̄ε ̄;)ヒューいやいや、boooさんと呼び名が同じだからこそ、お二人とも私にとってはなくてはならない存在!うん!そうに違いない!マネキンのパッションまで感じてくださるなんて、さすがですねっ。パッション・・情熱…まさに私にぴったりの言葉!下着はね~そうなんですよ、私boooさんみたいな人が買ったりしないのかしらとちょっと心配になりました。。。うさこのタンクに、食べ放題用パンツ、そうです、アクティブ…まさに私のための言葉!いや、結構こう見えて、引っ込み思案…ってどっち!?むーちゃん発掘ひつじ、さっそく額買いましたよ!超ーイイ感じですよ~!yukkoさん、CADだけじゃないですよ!何でもできるんですよー(きっと)!フィン語難しいんです、これ本当に。。。だからyukkoさんはスゴイんです!!そうやろー?って、言ってみちゃったんですけど、いいですよね、お皿(^-^)ウオシッキネン、いろいろ見ていただいたようですネ。かわいらしい絵柄、どれも心がぽかぽかしてきますよね。彼女は数年前に亡くなったけれど、たくさんの素敵な作品を残していて、帰国してから行った、北欧デザインの展示会で彼女のお皿を見たときに、ああー、他のものももっと見てみたいなあと思いましたよ(^-^)やっぱ、アクティブってスゴイっす!って、私は引っ込み思案だってばー!!!!!!!(???)

  26. Misa Says:

    でこさん、こんにちは♪そう!大切な乙女度をupするために、お花模様やピンクものを手にいれましたー!むーちゃん、好きなものが似ているので、お互い掘り出したりしましたよー。むーちゃんのブログ???どうなんだろ???いろいろ写真撮ってましたケド…(^-^)さすが、でこさん、UFFの赤×白コーデにも注目!これもスゴイですよね~。この夏、サングラスとスカーフ、タンクにハーフパンツで、オープンカーでドライブしよっかなー。(めちゃめちゃペーパーですけど…(汗))あー、でこさん、私をどんな方向にっ!? ああああータママモードだぁぁぁー!そか!今気付きました。私もアフリカ支援のお手伝いを。ふふふ。思い出のお洋服大切にしたいと思います(^-^)

  27. tae Says:

    こんにちは!はい~ほんと物を大事に使うひとは素晴らしい・・すぐ捨ててしまうわたし・・・・着物とかずっと受け継いで着てるとかシブイですよねwあぁ、現地の人はふつうにおしゃれでマネキンがヘンなんですねwwアジア系のひとはアジア丸出しですよねww韓国なんてマネキンとかはふつうなのに、みんなの服装がヘンですwwかわいいの売ってるのになんでそれ選ぶの?!みたいなww

  28. Misa Says:

    東風便りさん、こんにちは♪大体20年以上前のものらしいのですが、本当は箱付きらしいけれど、それはなかったんです。でも状態は本当に良くて、新品のようにきれいでした。ウオシッキネンの描くデザインは可愛くて、このお皿のようにモノクロで細かい線の絵柄やそれとは全く対照的に、カラフルでポップなフルーツなどの絵柄などなど…ネットで調べていたら、ますます好きになってしまいました♪街角古着回収ボックスってすごいですよね。イタズラとかないのかなあと思っちゃうけれど、ちゃんと運用されているし…不要なものを必要なひとに、という考え方、単純のようですが、なかなか難しいことを、普通に行なっているフィンランド、すごいなあーと思いました!

  29. Misa Says:

    タロさん、こんにちは♪買い物上手…にやり。結構その言葉ウレシイですよぉー(^▽^)普段も定価じゃなかなか買わないしー。今この時期、セールでわくわくです。お皿の絵、カワイイでしょー?思い出のお皿、大切にしまあーす(^▽^)!!!

  30. Misa Says:

    たんぽぽさん、こんにちは♪H&M、日本でも入ったことがないのに、第一購入はヘルシンキのリサイクルショップでした(笑)この夏活躍しそうです。たんぽぽさんもピンクお好きかなー(boooさんのスペースで拝見しました!)お皿、私も何でもイイ派でしたけれど…今はとにかく無地のものを使うようにしています。ただそれだけで、ヤマザキの粗品のお皿も健在ですが(笑)キャラメルリボン!私キャラメルシロップとか大好きなんです~。今また「ゆきだるまキャンペーン」やってますよね♪行かなくちゃ!

  31. Misa Says:

    くるみさん、こんにちは♪ウオシッキネンの作風は、こういうモノクロで細かい線で描かれていて、温かみのある絵柄なんです。フルーツなどを描いた、カラフルでポップなものもあるのですが、とにかくかわいらしい柄なんです(^-^)買うときちょっと迷っちゃったけれど、手に入れられて良かったです!ペットボトル、そうです、そうです、ビール瓶みたいなリターナブル・ペットボトルです。成城○井で、ウィルキンソンのジンジャーエール買ったときに、リターナブルですかと聞いて、そうです、とお返事もらったのに、また空瓶をお店に持って行くのが億劫になってしまって、結局「ビン」として捨ててしまいました。ダメダメですね~…(ハンセイ)ペットボトルはさすがに瓶よりは弱いので、作りは丈夫でも傷つきやすいです。日本でも今そういう動きがあるようなのですが、ネックは「衛生さ」らしいです~(>_<)

  32. Misa Says:

    Hornets48さん、こんにちは♪お皿、出会いに感謝しています。このウオシッキネンというデザイナーの作風は知っていたものの、彼女の名前もどんな作品を残していたかも勉強不足状態だったのに、私を待っていてくれてありがとう、みたいな感じです(^-^)Hornets48さんは、アメリカで買われたお洋服などを今も愛用されているのですね!買ったときから、ますます思いいれが強くなりますね♪今度どんなだかぜひ教えてください~(^▽^)ペットボトルのリサイクル、私も感動しましたよー!

  33. Misa Says:

    abendさん、こんにちは♪そうなんです~。行きのトランクはガラガラでしたが、帰りはいっぱいでした。おまけに手荷物(割れ物です…)もたっぷり…そうですね、まず大切なのは、リサイクルのシステムをきちんとすることですよね。それで一般の人たちが普通に利用できるようになること。難しいようだけど、日本も見習わないと~!

  34. Misa Says:

    ☆ちえみ☆さん、こんにちは♪結構大胆柄とかカラーが多かったです。それを着こなせるのは、そうとう難しいかも…(汗)でも見ていて楽しかったし、その中から自分のお気に入りを発掘するのがまた面白かったです!お皿は出会いに感謝して大切にしたいと思います。使わないもの、着ないもの結構ありますよね・・・お洋服はデパートが年2回行なっている回収イベントへ出したりしています(^-^)

  35. Misa Says:

    Elwood mainさん、こんにちは♪硬すぎただなんてとんでもないです!本当におっしゃる通りだと思いますー。いつかは限りがある資源に対して、そのことに気付くのが既にもう遅すぎたのかもしれませんね。ペットボトルのリサイクルも日本ではもう日常的になりつつも、そのへんにポイっと捨てられてたりもするし…要は一人一人の意識かな…最近は着なくなったお洋服は、デパートがやっているお洋服回収に出すようにしています。少しでも役に立てればいいなあと思います(^-^)

  36. Misa Says:

    taeさん、こんにちは♪ねー、すごいですよね!それだけ長い時を耐えうるモノ作りというのも感動ですよね。私もありますよー、100均でとりあえず、みたいなの。でも大切に使い続けて、それがずーっと誰かに受け継がれるというのも素敵ですよね(^-^)わははー!そうなんですよ、ファッションセンス、疑っちゃうでしょう?街全体がデザイン素敵なのに~(>_<)でも実際歩いているひとたちは、素敵なんですよ。マネキンですね、問題は!そうそう、何だソレっていうひと、いる~!特にアジア系のひと。でもお互いなのかなー。日本で流行っているカッコをして行ったら何だーアレ?って言われちゃうかもしりませんもんね。むずかしー!!!

  37. Misa Says:

    omiさん、こんにちは♪古着屋さん、日本だとちょっと高いんですよね~。リサイクルというより、あくまでもビジネスって感じで!ほめていただいてありがとうございます。この夏大活躍の予感です!お皿は本当に「出会い」という感じでした。あとで調べてみたら、珍しいものだったとわかりましたが、あのとき、お店で私を待っていたような…そんな素敵な妄想(笑)ににこにこしちゃいますよ(^-^)むーちゃんとナイスコンビ。あはは。そうかなー。きっとそうです。いろいろお世話になりっぱなしですけど…(^-^)

  38. キース Says:

    ものを大切にするっていいよね。最近ニュースで聞いたかな。オーストラリアのある町では、ペットボトル廃止だってねー。おー、Misaリンの青タイツ?タンクトップ姿を拝みたい!ウフっ?そして最後に、すごいお皿をゲットしたんだね。さすがだねー!

  39. Natalie Says:

    『もったいない』精神の塊である私は、フィンランドの生活が向いてる気がするなぁ(笑)日本人ほどモノを粗末にしてる国はないよね(-"-;)。

  40. Misa Says:

    yukkoさん、päivää♪えええええ!!!! すごーーーー!!!訳してくださってありがとうございますー!いえいえ、一部だけでも…何となーく想像できましたよ。きっとこのひつじの絵は、例えばクッションとか、そういうものの手作りキットなのではないでしょうか…縫い代を残して、多分もう一枚、左右対称のひつじの絵が別にあって、それと縫い合わせて作るような???また残りがわかったら・・・ぜひ教えて下さいませ♪ひー、とにかくもう感動!yukkoさん、Kiitos!!!ね?すごいセンスでしょう?他の支店も見てみたかったなあー。ヘルシンキ、アンティークショップもたくさんあるけれど、それなりのお値段だし、あとはフリーマーケットがいいらしいけれど、週末限定だし…こういうリサイクルショップだったら、お手ごろなお値段で楽しめますよね♪スカーフ、今は暑くてしまっちゃったけど…秋になったら活躍の予感。お皿もお気に入り♪ ウオシッキネンの食器、ますます興味が沸きましたよ~(^▽^)!!!!

  41. Misa Says:

    あまえびさん、こんにちは♪そうですよね~。ここでも青!国によってもよく使われる色がそれぞれあるのでしょうね。今でも白地に青、の色合いを見ると、おっ?とか思っちゃいますもん。また行きたいなあー。今度はちょっと間を空けて…そのときを楽しみにしています!!!

  42. Misa Says:

    Chiekoさん、こんにちは♪私もおんなじこと考えましたよー。どんなひとがこの青タイツはいてたの?って!でもスパッツなのかなー。スカートとかの下にはいているならともかく、このマネキンのコーデがすごいですよね~(@@)そんなこと言わずにぜひ青タイツを~!私も一緒に履きますから!(爆)お皿、このデザイナーさんの絵が好きで…はい、良かったです(^-^)そうですね、モノの価値って一概には言えないし!ふふふ、気に入ったからイイですよねっ(^▽^)♪

  43. うさぎ Says:

    お皿の絵 いいですね 表情がいい!お値段はそこそこしますけど^^でもいいよね

  44. 白い花 Says:

    楽しそう!!!!!ハーフパンツの大きなお花、ピンクのタンクトップのファニーなウサギ、可愛い羊さん、そしてホテルのお皿! 良かったですね!でも、あのお皿どうして持って帰ったのだろうと。ふと頭をよぎりました。行って楽しい、帰国してからも楽しい、何度も楽しい旅ですね!

  45. Nami Says:

    気に入った絵皿に出会えてよかったですネ。(^^)好きなものが周りにあると嬉しいですものね。羊の布が額に入るんですね。お部屋が楽しくなりそう♪(↓)更新情報、見落としたみたいです。(;_;) 今回、一緒に興味深く拝見。市場大好き!港大好き!ヽ(^o^)丿市場巡り、楽しいですよね~♪

  46. booo Says:

    こら~ヾ(*`Д´*)ノ 騒いでたの、むーちゃんのせいにすなぁ!むーちゃんはせっせと縫い物もしてくれるし、背中押してくれるし、boooの呼び名とも同じだし。。( ´( ェ )`)ノ オ~イ!むーちゃ~ん!どーもマネキンのセンスがいまいちだけど、パッションは感じますね!、、で、・・・パッションってどういう意味?(゜▽゜*)し、下着はさすがに抵抗ありますよね、、、まあ、自分の場合女子の下着なら何でもOKかもしれませんが。。。(;゚(エ)゚) キケン「Funny!!!」な、うさぎさんタンクトップと緩め放題のパンツ、アクティブなMisaさんにピッタリかも!・・・アクティブってどういう意味?(゚∀゚ ;)むーちゃん発掘ひつじ、、、これって絶対他ではお目にかかれないモノですね!これこのまま商品のデザインにしちゃうとこがいいですね! UFFウフフ(#^_^#) yukkoさん、フィン語訳せちゃうんすか?! 修行中とはいえ、スゴッ!! CADだけじゃないんだぁ。。。・・・ほんまや~。。。なんで関西弁? Misaさん、この絵皿いいよ!凄く繊細な絵なのに、それを感じさせない空気感?!そして、1人1人の表情が何かを語っているようなドラマまで感じる、、、いいっすよ、コレ!早速ググっていろいろ見ちゃいました! ホントだ!みんな高いっすよ!Misaさん、絶対いい買い物したよ~。 やっぱアクティブな人には、ちゃんと巡り会うチャンスがあるんですね!・・・・・だからアクティブって何?。。。(; ̄┏_┓ ̄;)シンミリ

  47. でこ Says:

    こんばんわ。^。^/むーちゃん、恐竜の化石みてたんですね。女子度UPで、ピンクのタンクトップ......乙女度UPですね。^。^むーちゃんが見つけた、ひつじの布も、可愛いですね。(。o0むーちゃんは、ブログ書いてないのかなぁ...)僕は、「まあ、これもすごいんですけど…」の赤いパンツにスカーフ、白地で赤の模様が入ったブラウスが、気にいりました。夏に、スカーフなびかせて、サングラスで、女子度(お姉さん)UP↑ です。(^。^)bクロコダイル シャイニー バックで さらに女子度UPUPUP。 (でこ、もぐちゃんを違う方向へ導く ( ̄。 ̄*)タママモード)セカンドショップで購入したって事は、間接的にアフリカ支援(ボランティア)したんですよね。 でこ、もぐちゃんを尊敬。☆。☆

  48. 東風便り2 Says:

    お皿はやっぱり掘り出し物だったんですね。見た感じ古物には見えないけど、絵がかわいいし、数も限定とか・・こうなると、ほかのお仕事の絵も見たくなりますね。そして、古着回収ボックスってヨーロッパにはあるんですね~。売り物にしないまでも、寄付するとか出来るのに、日本にもあればな~と思うんですけど、見ないですよね。あるのかな~。

  49. タロ Says:

    姫こんばんわぁ♪買い物上手だね”Misa”姫は。お皿の味の有る絵がいいなぁ・・・ウン、絶対に得した買い物だよっ☆

  50. たんぽぽ Says:

    H&Mのハーフパンツとピンクのタンクトップ、かわいいですね~(*^_^*)すてきなお皿が買えてよかったですね!私も少し、見習わないと・・・食器は使えればなんでもいいと思っていたので・・・(笑)31は昔から、キャラメルリボンが好きです♪

  51. くるみ Says:

    こんにちは~モノクロで細かいところまで手を抜いていないお皿、いいですね~とってもいい掘り出し物です!非売品なんて、めったに手に入りませんからね。羊さんの布も、顔だけピンクでいい感じ~ペットボトルは、昔の(今もかな)ビール瓶と同じですね。瓶しかなかったころは、ジュースやコーラなんかでも瓶を返すと、10円返ってきましたから。でも傷つきやすいペットボトルだと、やっぱりきれい好きの日本人にはちょっと抵抗があるかもしれませんね。

  52. Hornets48 Says:

    良さそうなお皿を手に入れましたねぇ~。絵皿は日本で買ってもチョットするし、それが現地で購入したレアモノならば持っているだけで楽しいですネ。海外のモノは確かに少し高目かも知れませんが、その分しっかり作ってあって持ちもイイですよネ。自分もアメリカ時代に買ったT-シャツやブルゾン、クツなど、今でも使っています w。ペットボトルのリサイクルには感心しましたYo!!

  53. abend Says:

    素敵なものが一杯ですね。帰国するのに大変な荷物だったんじゃないかしら?(笑)リサイクル 簡単に利用できるならゴミも少なくなって良いですよね。

  54. ちえみ☆ Says:

    おはよ~色や柄が違いますよね。いいものが沢山あるんですね(^_^)vタンクトップ凄くかわいいね。色もいい。お皿なんとも言えない味がありますね欲しくなります。そう言えば使わないもの着ないものあるなぁ~

  55. main Says:

    こんにちは~♪使い捨てが経済発展の元になってる日本、消費のありかたを考えさせられますね。ペットボトルも昔のようにガラス瓶にすれば リサイクルコストも下がるでしょうし、素敵なボトルにすればそのまま使うようになるかもしれません、「物」に対する考え方(=資源の有効活用と無駄を省く効果)を変える時代に入っていくといいかと。いい器なら 大切に使いますよね、Fidaのようなマーケットも活性するかと。人類は無駄遣いをしすぎてきました、消耗品はやむを得ない面もありますが アンティークで「いい物」は大切にしたいと思います。北欧に学ぶ事が多いようですね(マジに。・・・・硬すぎたかな?(すいませ~ん (*^-^*)。

  56. tae Says:

    ものを修理して50年も100年も使うってすごい!!昔の日本もそうだったんでしょうねぇ・・100均で使い捨てでいいやっていう考え方のわたしは怒られそうですねwwwヘルシンキのひとはファッションセンス悪いんですか?w店とか雑貨とかあんなにおしゃれなのに・・・wガイジンって基本振り切った服装してるひと多いですよねwww国によって流行があるから仕方ないけど、なんでそれ?みたいなw

  57. omi Says:

    misaさん おはようです☆素敵なハーフパンツに、タンクトップですね!このハーフパンツの花柄、ほんとすてき!ピンクのタンクトップも、きっとこれからの夏、大活躍しそうですね!すごい、これらは、まさに女子度UP!って感じがしますよ~!それに、安い!!びっくり価格ですね。それに、なかなか手に入らないこのお皿、ほんと素敵な絵柄ですね。細かいところまで、しっかり丁寧にデザインしてあって、みつけて、よかったですね~!非売品ですか~@@日本で持ってる人、きっと少ないんでしょうね。それにしても、むーちゃんとのコンビきっと絶妙な読んでいて、パートナーのような気がします!

  58. yukko Says:

    Misaさん、Iltaa!えっと、えっと・・jätä 0.5-1cm saumanvarat(0.5-1cmの縫い目・・・残す?)・・・ ja jätä aukko(????)・・・kaareviin kohtiin pienet(商品の小さな点?)・・・käy esim rouhe・・・・きゃ~(@д@))))ごめんなさい・・・ひよっ子な私には訳せないぃ・・・くすん役立たずでした・・・もっと修行してきますね~(><)))))待ってて~、Misaさん(汗)しかし、青いタイツ!ナイスタイツですね~☆この着こなしをショウウインドウに出しちゃうのはにくい演出(^^)絶対このお店に興味持っちゃいます☆☆☆ヘルシンキには、こんなステキなリサイクルショップもあるんですね~!私もお皿なんかめちゃときめいちゃいそうです!掘り出し物GETうらやましいっ(>∀<)こんなおしゃれスカーフ私も巻いてみたいな~♪

  59. あまえび! Says:

    青タイツ…やはり、よほど青がすきなんだよね(笑)日本ならではのシブイ色づかいもよいと思うけど、その土地ならではの特色がでるんでしょうね。Misaさんは、この先もまたフィンランドにでかけるんじゃないかと。リピーターになりそうですね(笑)

  60. Chieko Says:

    おおお!! 青タイツ、売ってるってことは、履いてた人がいたってことでしょ?気になるけど、履けない(^^ゞ私は大柄なので、たぶんそこのお店のお洋服は楽勝だと思います。(でも青タイツは遠慮します 笑) 最後のお皿、とっても価値あるお買いものしましたねー(^^)v絵柄もカワイイし、それで2700円ならアリですよー^^お値段というより、物の価値でしょうね。自分が気に入ればそれでいいのよね(^_-)-☆


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中