もぐもぐMisa その2!

おいしいもの いーっぱいご紹介

長崎タウン旅行記1 2015/09/07

Filed under: 国内のたび — Misa @ 11:15 PM

.

01長崎01

早朝の羽田空港、展望台。

.

.

.

02長崎01

飛行機だけではなくて、海の上の船も楽しむのだ!!

.

.

.

03長崎01

約半年ぶりの羽田には、前回のように遊びにきたわけではなくて…

.

.

.

04長崎01

飛行機に乗りに来た!!

.

.

.

05長崎01

雨が降る寸前だった東京の空を抜けて、久しぶりの青空を見ました。

.

.

.

06長崎01

海の中にぽこぽこと小さな島々。

.

.

.

.

07長崎01

はい、到着、長崎ですー。

.

.

.

.

08長崎01

空港からバスに乗って、

まず向かったのは、お昼ごはんを食べに、宝来軒別館

.

.

.

.

09長崎01

ここでは、皿うどんの太麺を。

.

.

皿うどんというと、パリパリの細麺にあんかけのイメージがありますが、

「ちゃんぽん麺にスープを浸み込ませながら炒める」ものが

当初の作り方だそう。

(細麺、というと、パリパリ麺にあんかけのものが出てきます)

「皿うどんの太麺」を頼むと、この調理法?で出てきます。

.

.

.

10長崎01

こういう皿うどんは、初めて食べました。

.

焼きそばでもちゃんぽんでもない、不思議な食感だったけれど、

ぺろりとおいしくいただきました。

.

.

.

.

そのあとは原爆落下中心地地区へ。

.

.

.

11長崎01

1997年に建立された母子像には、

原爆落下の日時のプレートがつけられています。

.

.

.

12長崎01

原爆落下中心地碑。

グラウンド・ゼロです。

.

.

.

.

秋になりかけた中、急に真夏に戻ったかのような晴天のもと、

弱弱しいセミの声を聴きながらこの地に立つと、

色々な感情が湧き出てきました。

.

.

.

.

13長崎01

.

14長崎01

.

15長崎01

.

16長崎01

.

平和公園は、まさに平和そのもの。

そのことを感じることができる私は、幸せな時代に生きているのかも

しれません。

.

でも、世界のどこかでは、今でも戦争が行われていて、

最近のニュースでは軍事パレードの様子が報道されているという現実。

.

.

.

.

19長崎01

坂道を登ったり下ったり。

.

.

.

17長崎01

浦上天主堂が見えてきました。

.

.

.

18長崎01

中へ入ることも出来ます。

.

奇跡的に見つかったという、被爆したマリア像も安置されています。

.

.

.

.

20長崎01

階段の途中に、白いねこ。

.

.

.

21長崎01

人には慣れているみたい。とってもきれいな子でした。

.

.

.

22長崎01

白いにゃんこと、

長崎市の市の花あじさいをモチーフにしたマンホール

(最初見たとき、このあじさいの花がパイナップルに見えた…)

.

.

.

23長崎01

ちなみに、これは消火栓マンホール。

長崎市章は、星の形です。

.

.

.

このあとは、市電に乗って、出島跡へ。

.

.

30長崎01

長崎のご当地ナンバープレートは、出島型。

.

.

.

26長崎01

教科書などで見た出島は、こんな風だったけれど、

現在は外側も埋め立てられていて、跡地は陸の中です。

.

.

.

24長崎01

「出島和蘭商館跡」は、当時の出島の町並み?が再現されている場所ですが、

一部工事中だし、入場料もかかるので、外側を歩いてみることにします。

.

.

.

29長崎01

扇形だった出島は、今でも川沿いが湾曲しています。

.

.

.

25長崎01

ブラタモリで紹介されていたという岸壁の石垣を見ていると、

工事車両の誘導のおじさんが、色々と説明してくれました。

ガイドブックよりもわかりやすかったー。

ありがとう、おじさん。

.

そして、ここで初めて、長崎弁を耳にして、

あー、長崎に来たーという気になる私。

.

.

.

.

.28長崎01

ここ、角っこ。

27長崎01

 

.

.

.

.

31長崎01

そのあとは、出島ワーフという海に面した商業施設を散歩するも、

あまりの暑さに目がぐるぐる。

.

.

16時、長崎駅発の送迎バスを待ちきれず、タクシーでホテルに向かうのでした。

.

.

.

.

つづく。

.

.

広告