もぐもぐMisa その2!

おいしいもの いーっぱいご紹介

青いビン 2016/02/28

Filed under: グルメ,スイーツ — Misa @ 2:08 AM

.

そろそろ落ち着いたころなので、ブルーボトルコーヒーへ行ってきました。

.

.

「サードウェーブの代表格」「コーヒー界のアップル」

と言われて、アメリカから日本へ初出店したのがちょうど1年ほど前。

.

.

.

01bluebottle

今回は一号店の「清澄白河ロースタリー&カフェ」へ。

.

住宅街の中、でーんと構える大きな建物です。

今でも週末は行列ができるそうだけれど、

私が行ったときは平日の夕方だったので、オーダー待ち2組目でした。

.

.

.

02bluebottle

ドリップは一杯ずつ淹れます。

オサレなエスプレッソマシーンの前で

バリスタ店員さんたちが、きびきび動きます。

.

.

ちなみに、オーダーするときに名前を告げるので、

コーヒーが出来上がると、名前を呼ばれてどきっとします(笑)

.

.

せっかくブルーボトルに来たのだから、ドリップコーヒーを、

それから別メニューもと思い、カフェラテを。

ワッフルも付けました。

.

.

03bluebottle

.

.

ドリップコーヒーは「スリー・アフリカンズ」というブレンド。

味…味は…酸味がふわーっと広がって、

でも苦手な酸味ではなくて、フルーティでさわやか~な感じ。

ただし、薄い。

とっても薄い。

こういうものなのだろうか…。

.

.

ラテはふわふわのミルクがカップいっぱいで、ラテアートなんかもあったりして、

でも、コーヒーっていうより、ミルクの味しかしないような気も。

やっぱりこういうものなのだろうか。

.

.

どちらかというとセカンドウェーブのコーヒーに慣れてるから、

浅煎りの豆に「薄っ!」って思っちゃうのかしら。

.

.

ワッフルはオーダーしてから焼いてくれます。

これはもちろん美味しかった!

まあ…もし一つ言うならば、お皿が欲しいところ。

.

.

.

.

04bluebottle

ラテマグを手にとったら、ソーサーがかわゆかった。

滋賀のKINTOというテーブルウェアの会社とデザイナーの安積伸氏のコラボプロダクツ。

 

このブルーボトルをあしらったグッズは食器以外にも色々あって

店内でも販売されていました。

.

.

.

.

焙煎がメインの建物なので、天井が高くて広々とした空間は雰囲気もいいです。

ただ、ゆっくりくつろぐ感じではないかなあ。。

席も少ないです。

背の高い椅子は全くリラックスできないし。

ここはあくまでも焙煎所なのでしょうがないです。

.

.

.

私、一週間に3~4回、外でコーヒー飲みますけど

大体ファミマ、マック、ケンタ、サンマルクのローテで(笑)

コーヒーは好きだけれど、そんなに味にはこだわらない。

だからどこのコーヒーもそこそこイケますし、大体100円って嬉しいし。

(ケンタとサンマルクはアプリのクーポン使用)

 

.

ちなみに、今回のブルーボトルコーヒーでのお値段は

・ドリップ 450円

・カフェラテ 520円

・ワッフル 500円

で、税込み 1587円でした。

.

.

.

.

色々つづりましたが、

「こういうものだろうか。まあこういうものなんだろう。」

と自問自答するというオチ。

話のネタに一度行けばいいかなあ、というのが正直なところです。

ただし、このあたりはカフェ激戦区

行ってみたいカフェもあるので、また機会を作ってトライしてみよう。

.

.

.

.

.

広告